いらいら→まあいいか、の日。


なんだか久しぶりでどきどき。


先週は金曜日にスパイラルでCFA(猫のではない。アナリストの)クリスマスパーティに行き、『mimi so』(ミミ ソー)の人と会ったりbloombergの彼担当の人やREM guy(彼と一応同じ会社のヘッドトレーダー。REMのヴォーカルにそっくり)、きよたかさんなどと遊んだ。
いつものパーティみたいに気取ったものではなくて、みんな同じ目的を持った(CFA合格、または証券業界)人達だったので仲良くなるのも早く。
2次会で『長慶棲』の珍しくレストラン側で飲んだのだが楽しかった。

月曜日はI弁護士と会い。
やっぱり不動産の相続には遺産分割協議書が必要。
意思決定が出来ないおばあちゃんのかわりに特別代理人なるものも必要。
それには裁判所へ行く必要があり。

おじいちゃんへ突然届いた丸の内のO弁護士事務所からの手紙を見せると、I弁護士はO弁護士事務所の代表と新しく入った弁護士を知っていて、すぐ電話してくれた。やっぱり知り合い同士って話が早い。
今日O弁護士事務所へ電話したのだが、遺言はなく。
おじいちゃんの戸籍を見たI弁護士も「複雑なことしてるなあ」と言うわたしの家。
父たちは弁護士使いたがらないんです、と言うとI弁護士は
「そういう人達の間に弁護士が介入すると、もめるんですよ」と。確かにそうだなあ。
「弁護士は望まれていくものだし、そっちのほうがやる気でます」と友だちだから言えるコメントをしていた。ほんと、望まれて介入するものだと思う。

1時間の時間の間もひっきりなしに電話が入る彼の事務所。大忙し。
昨日は朝11時に行く予定が18時まで延びた。

お父さんのことなどを話し、うちの父がI弁護士の父だったらどうするか、と聞いたら
「放っておく。自分にどんなことが起きるのかなあ、って傍観する」のだそうで。
「それしかないでしょ」。
遺産をほったらかしにしてしまった結果、孫の代でもめたりすること、けっこうあるらしい。
「そうなっちゃっても凛さんが頑張れば解決しますから。それに、やる気ない人に何言っても駄目でしょ。やってみるだけやってみて、もめたらもめた、ですよ」
とはっきりした彼らしいコメント。
うー、わたし嫌だなぐちゃぐちゃしてるの。

父たちは能天気というか良い人というか、某証券会社に「父が死んだんですが、口座にどんな株がありますか?」なんて聞いたりしたらしい。
誰が教えるか。案の定証券会社は「株はありません」と答えたそうだ。それを信じている彼ら。違うってば。
きちんとした書類などを持っていって、調べてもらわないと教えてくれないよ。
口座番号などわからないおじいちゃんが持っていると思われる口座。
ただ、彼が使っている証券会社なので、特別に名前と住所だけわかれば支店と担当者に伝えてくれ、もう調べておいてくれるらしい。ありがたい。

父は彼の介入を遠慮していたが、さっき電話したらそれはありがたがっていた。
大きな会社で偉いって、結構便利なんだなあ、と実感。
おじいちゃんが使っていたところと同じ証券会社に入社した友だちに「そんなことって普通してくれるの?」と聞いたら「絶対しないよー。彼の会社どこ?」と言われ。
教えると「あ、だったらするね。天下だもん」とあっさり言われた。…。
彼の会社の人とたくさん会うけれど、学者ばかりで真面目系。女の子が近くにいるとワインこぼしちゃったりするような人ばかり。でも実はすごいらしい。
わたしは全然興味なかったのだが、こういう時に便利なのね。

今も調べ中で、多分明日結果が出ると思う。ので父と明後日くらいに証券会社へ行こうと思う。


I弁護士に「もっと信じてあげてもいいんじゃないかなあ。お父さん結構ちゃんと考えてると思うよ。ちょっといい加減だけど」
と言われた。そうかも。
ただ、小さい時に信じていた「お父さんは偉くて頭が良くててかっこいい」が、段々「そうでもない。かっこいいけどちょっと情けない」になってしまって悲しいのだ。
期待をしていたレストランやホテルに行って、シャビイだった時みたいな。(やや譬えがひどい気がする)
わたしが成長したのだと思いたい。

けれど、父はああいう人で。
それをサポートするために娘が2人いるって考えればいいのかも。
わたしが気をいくら揉んでも仕方ない。起こってしまった事柄から受けるダメージをいくら減らせるか、それを考えればいいのかもね。

未然に防ぐのが最上の策だと思っているわたしとは考え方が違うけれど、あんまり気にしないほうがいいかも。

事務所系の人から「凛ちゃんすごい顔してる…」と表参道の交差点でばったり会って言われ。『バッチフラワーレメディ』を勧められた。
副作用もなく、ペットにも使える。幸い近所の『ナチュラルハウス』で売っていたのでレスキューレメディだけ買ってみたのだが、不思議と落ち着いた。
いらいらしがちな今にもいいかも。
今度すぐ噛むドラミにも試してみたいと思う。
[PR]
by rinkomatsu | 2004-12-07 19:19 | 日々の生活。
<< ターミナル試写会。(THE T... みなさまへのお礼と最近のこと。 >>