no music, no life.
軽くお酒を飲んで、おいしいご飯を食べて。星が見える夜遊びにぴったりな夜、「明日もあることだし」と大人な選択で帰宅し、本を読みつつ音楽を聴いていたら、いろんな気持ちを喚起させる曲が。

今日の「曲」たちは、U2の「Where the street have no name」とAlicia Keysの「Try Sleeping With A Broken Heart」。

最近クラシックばかりで歌詞のある音楽を聴いていなかったのだけれど、自分の好きな曲というのは歌詞にも大きな意味があって、その時々でいろいろなことを思い起こさせてくれる。

この3年くらい、New Yorkに行ってないな、とか、自分は小さいなあ、とか、あの時好きだった人は元気かな、など、一貫性のない考えがあふれる。
考えたって、どうしようもないことも。

思えばこういうふうにぼけっと自分の思考に目を向けること、久しぶりで。
自分が何を感じて、何を考え、何に向かっているかをきちんとつかまえないと進む方向がぶれてしまうんだろうな。

なんて、あたりまえのことを思った。
[PR]
by rinkomatsu | 2010-07-13 01:49 | 日々の生活。
<< 疑問。 日本版ボートマッチ。 >>