おうち。
今日の雑誌。「Seven Seas シンガポール藝術&建築遊覧」

原宿だなんだと言っておいて、やっぱり南青山のマンションに決まりそうです。
この辺に1度住んだら便利さを知ってしまってなかなか出られない。
100平米ちょっとなので、彼の超合金コレクションにわたしの本、CDなどで1つの部屋は書斎になってしまうらしい。はー。
でも日当たりいいし、ルーフバルコニーあるし、いいかなあ。

これからミーティングだという彼と、近くの『青山木村屋』というパン屋さんでお昼を購入。
おなじみさんには優しいが、わたしや彼のような初めてのお客には殺気を感じるほどの接客。こわいよう。


南青山or神宮前、SRC、100平米以上、築10年以内の物件はあまりない。
いいのがあっても、家賃100万くらいから。そして築1978年とか。同い年じゃん。
それに、100万出すなら買うだろう。

今日、約2週間退去を待ち、やっと見れたところは家賃も手ごろ。
彼はお給料が増え、家賃も程良く納まりそうなので「おもちゃがたくさん買える」と喜んでいる。
あの人はなんでも「おもちゃ」だ…。

とりあえず、このまま彼の会社と不動産会社、管理会社3社で合意に至れば3月中には引っ越せそう。
あとは引越し業者を決めるだけ。ふー。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-02-17 12:49 | 日々の生活。
<< Il Mulino Tokyo... まったりドラミん。 >>