昔の男との会話。
今日の音。「U2」 “even BETTER than the REAL THING”

タイミング良すぎ、最近。
昔のおじさま、京都氏から電話。「今沖縄」。いつも突然。
何やら今日突然言われた出張らしい。
「何やってるの?」
実は、一昨日か昨日くらいに彼に電話。
「3月3日なのに、誰もちらし寿司とはまぐりのお吸い物おごってくれないんですけど」
「おお、そうか。どこのがいい?」
昔の男とはこういう会話が出来るので良い。

彼は関西支社へ行ってしまうので、「随分お世話したのにお礼もなしで関西に行くってどういうことなのでしょう」
「おお。リクエストがあったら答えようと思ってたよ」
という電話をして、以来。
「京都さんが関西に行くなんて、そろそろ関東大震災が来るんじゃないですか?」
「同じことを言った奴が会社にいるよ」
以前泊まった『ブセナテラス』の話しなどをしていたら、携帯電話にまた電話が。
今の男からである。
昔の男は何も知らずに話し続ける。

3月後半に会いましょう、ということになり電話を切ると、また今の男から電話。
某証券会社友人の接待兼タダ飯が終わり、「これから帰るよー」(上機嫌)。
「あのね、『ル・コネスール』の前ですごい人に会ったよ!」
ブッシュにでも会ったのかと思ったら、「Nだよ!」。
CIAエージェントにしか見えない、Timの元婚約者で今New Yorkに戻り某証券会社の広報をしている、コロンビアのMBAホルダーに見えないかわゆい女性N。
友達に会いに、日本に遊びに来たらしい。
「R(某証券会社勤務。友達)には悪いけど、一緒に一杯飲んだんだ」
3人で飲んだらしい。
わたしが家にいるので上機嫌の彼。その時の会話をし始める。


実は、4月に韓国に行かねばならない。
そのこともわたしたちは話さなければいけないので、今日はいい機会だった。
友達サルヴァトーレ(コリアンアメリカン)の結婚式に出るつもりなのだが、招待状も、なし。
事情を知っている友人J(ユダヤ人弁護士。韓国在住)からのBloomberg mailによると
「招待状は韓国語で書いてあるから、日本の友達には送らないみたい。会場も変わったので大変みたい。でも招待状送るべきだよね」と。そうだよ。今韓国ブームで飛行機も取れないみたいだし、ホテルも…。
W hotelが韓国にも出来たって知らなかったけど、どうしよう。
友人にメイルしたところ、「知らない」「どうするんだろう。その日は空けてあるけど」
彼女達も、全てJからの情報。サルヴァトーレからの情報ではないのだ。
怒る彼。ベストメンは彼かJ、(Jは相当したがってると思う)または、やりちんのジョージ。
なのに未だ連絡なし。
「So fucking rude!」
怒りながら彼は今ベットでゴジラ化している。
このままだと彼は行かないそうだ。
みんなで集まる久々の大きな行事なのに。わたしはちょっと旅に出たい気分なので、マイル数をチェックしJALのHPを見たりしている。
京都氏が沖縄の話しをし始めた時、「わたしも行きたい」と言いそうになってしまった。
わたしはflirtなのだろうか。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-03-05 02:47 | 日々の生活。
<< しゅ・ら・ん。 歯医者→銀座→表参道→ジム。 >>