しゅ・ら・ん。
今日のDVD。「Friends season 9」 

落ち込み。
土曜日。
お友達のヘッジファンド勤務Fと彼女のよんよん(韓国美女。ネイリスト)、わたしと彼で、この間のBallのオークションで落札したオーストラリアのワインYなんとかのマグナムを空けるために『あずま』へ。
ご飯を食べ、その後ビリヤードをしに『シャドネイ』へ。

San Fraciscoで買って来た『Ravens Wood(レーヴェンズウッド)』も開け、お酒を飲みつつplay。
Fとよんよんは仲良しで、2人ともお互いの身体にずっと触れていて、わたしはそれを見るたび疲れたり悲しくなってしまうのだが、(わたしにもそうしたい相手がいるので)それが原因だったのか。
わたしはちょっと酔っていたらしく(覚えてない)、彼をひっぱたいたらしい。
それは眼鏡が落ちかけるくらいで、みんなびっくりしていたそうな。
ご近所に住む、某アメリカ銀行勤務のMも参加していて、みんなのことが好きなわたしは朝、彼からそれを聞いてびっくりし落ち込み、疲れた。
「え! そんなことしたの。ごめんなさい」
「みんなびっくりしてたよ」そっぽを向いている彼。
「でもわたし最後はジンジャーエール飲んでたのに」
「その前だよ」
ごめん。覚えてない。その後は完璧に覚えてるんですけれども…。
「君が僕のことを嫌いだって、よくわかった」
わたしもわかったことが。
HPにも書いたのだが、1年くらい前からか、2人で飲むと、家に帰り彼のことをぶったりしたことがあった。やっぱりどこかで嫌、もしくは引け目を感じている?

シャワーを浴びながら考えたのだが、わたしは多分引け目を感じているのだ。
全米成績優秀者協会、Mensaにも入り大学ではdouble major、卒論はその分野の専門誌に載り絶賛され、CIAからもオファー。入った証券会社ではすぐに部長。英、日、仏を操り美味しいものが大好き。
何故わたしなのだろう、とこうなってから考えたことがある。
今わたしは彼がハグしようとしてもうまく逃げ、あまり話していない。
気持ち的に裏切っているのでかなりの引け目。
昨日ぶった時、彼はわたしに「綺麗だね」と言った直後らしい。
「そんなに僕がほめるのは嫌なの?」と憤慨していた。
あまり言われすぎるのも、言われすぎないのも駄目だとわたしは思う。

とりあえず、態度は改めないと。
これを胸に、新居へ採寸に。その後『アンデルセン』でランチをしたのだが、2階のオープンサンドは美味しくなく、具合が悪く。渋谷で『Friends』のseason 9を買い、ふらふらしながらちょっと徘徊、帰って来た。

その間も彼は手をつないだり、恋人たちが自然にふるまうようにしていたのだがそれもあって疲れてしまった…。

酒乱で男と住みつつ他の人のことを思ってるなんて最低。
とりあえず酒乱はやめよう。
しかし、彼とだとそうなるのだ。不思議と。
他の人とだとならない。
やっぱり引け目より、嫌い?

blog友達ともし会うことがあったら「小松は酒乱だから気をつけないと」と思われたりして。
本当にごめんね…。もうしません。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-03-07 03:47 | 日々の生活。
<< easy Rider…。 昔の男との会話。 >>