春の風。
今日の雑誌。「Wine Spectator(ワインスペクテーター)」


引越し先に自由に入れるようになり、ルーフテラスに『スカパー!』のアンテナを付けてもらった。『さくらや』で頼んだ業者さんで、電話もお仕事も丁寧。とても綺麗にNinjaケーブルを付けてくれた。何もわからないわたしにいろいろ教えてくれ、突如部屋に現れた蜘蛛、「とってもらえませんか?」と恐れおののき、わがままを言ってもにこにこきいてくれた。
プロって素敵。素敵なおじさまだった。

その後、がらんとしたリビングで、しばし音楽をかけぼうっとする。

ルーフテラス、やっぱりよひ。
ここの部屋は角で離れなので、全部の部屋に窓があり、明るい。そして静か。
今日もうちの隣のばか外人はおっきい音で『STAR TREK(スタートレック)』だとわかってしまうほど大きな音でDVDを観ている。ここは結構防音ちゃんとしていて、隣と接するところは収納にしてあったりと一応配慮してあるのだが、それでも聞こえる。絶対耳おかしい、あいつ。
香水もぷんぷんだし。いつも安っぽい女、そして常に違う女を連れ込むあいつ。
六本木や表参道で遭遇しても気がつかないあいつ。おっと話しが逸れた。

NTTや『Yahoo! BB』などに電話をし、2時間かかった。
彼が12年使っていた電話番号が変わってしまうのと、23日からnew phone numberになり、ネットは30日から可能。ちょっと不便。『スカパー!』はもう大丈夫。

いろんな手続きで疲れてしまい、今日返さなければならない『Wall Street(ウォール街)』をぼけっと観た。観るのもへとへとだったが、やっぱりオリヴァーストーンって画面の使い方が上手。そして、今こそ観る映画だと思う。

六本木ヒルズ『tsutaya』に返しに行く途中、春の甘い風が吹いていたのでグランドハイアットで降りて、けやき坂を歩く。
その時わたしはTBL(東京デザイナーズブロック)のために友達がデザインしたTシャツ、ジーンズ、『Vans(ヴァンズ)』のスニーカー、『HELMUTLANG(ヘルムートラング)』の黒いコート姿だったのだが、「Hey babe. How you doing?」と2人の外人に同じことを言われた。
へとへとのわたしは「Hi ya」とも答えずただただため息。ふー。
春は人間もさかりがつくのだろうか。外人って簡単な奴ら。

多分また折れた足をかばいながら坂を下ったが、とても気持ちの良い風でお散歩にはちょうど良い夜。みんな考えることは一緒みたいで、カップルが手を大きくつないでたくさん歩いていた。いいなあ。気持ちわかるよ。

下の本屋で最新号の『Wine Spectator(ワインスペクテーター)』を購入し、DVDを返し、帰って来た。やっぱり風、気持ちいい。
この風を感じると、わたしは毎年やる気が出るしわくわくする。
好きな人に会いたくなるし、美味しいお酒が飲みたくなるし、もっといろいろなことを知りたくなる。
なんだかいいことありそう。

明日は痛い足を、また診てもらわねば。希望に満ちた夜だが、骨折した足をまた強打したわたしは馬鹿である。はああ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-03-17 23:36 | 日々の生活。
<< I missed St. Pa... 女性軽視発言と外国人特派員クラブ。 >>