右ほほを押さえながらの夜。
今日の雑誌。「論座」


歯を抜きました。
右の、上下2本のおやしらず。
ぼうっと痛いです。

わたしの丈夫なおやしらず、すっと抜いてくれたのだが、わたしは麻酔が残りやすいので3時間ほど麻痺していて、『東京アメリカンクラブ(TAC)』で行われた、彼の大学Clubの、アメリカ大使による「日本とアメリカ」という講演中もぼうっと。
質問もくだらないし、がっくり。おなかすいても食べられず、とてもひもじい思いをした。

講演後、大使とお話しをし、恒例の飲み会があったのだが、わたしと彼はsneak outし、『希須林』へ。
彼は彼の大学Clubのメンバーのばかさに呆れていて、わたしは「アメリカの大学卒業して日本にいるあなたの大学卒業生で、Clubのイベントに出て来る人の目的」を定義づけしてあげた。
1. 非常な愛校者。
2. ネットワーク作り。
3. 暇つぶし。
4. 講演者など、イベントそのものに興味、または目的がある。
5. 自分がすごい人間だと自慢したい。(全然そんなことない)

「大体、ぱっと手を挙げて質問するやつってばかなんだよ。だってさ、今回だってアメリカ大使でしょ? 彼にしか答えられない質問すればいいのに、ほとんど“北朝鮮の核実験”とか“何で日本は公式に謝罪しないのか”とか、あほだよ。賢そうな質問したって要点ないし、ばかばかばか! 5番が多いね」
とお怒り。
わたしは病院から「あまり話さないように。お酒、刺激物、長風呂、葉巻、寝不足禁止」と、日々全部していることを禁止され、頷きながらおかゆをもぐもぐ。

明日には彼のお母さまがアメリカからやって来るので、今日はいろいろ「あれをどこに動かす」とか「明日はどこにご飯を食べに行くのか」など、打ち合わせする事柄があるのだが、わたしには無理。

早く寝て、明日に備えようと思う。
-----------------------------------
彼は、あと半日ほどで公開される『STAR WARS』を観たがっている。
本当は5月末にアメリカ出張、だったのだが7月後半まで延びそう。
早く観れそうだったのに…。
周りのアメリカ人たちは「何で日本での公開が遅いんだ! 信じられない!」と叫んでいる。
わたしはレイア姫のビキニを見て喜んだ君たちのセンスが信じられないよ…。
(彼らは「あの時はかわいいと思ったの! だって若かったもん」と必ず弁解する)
[PR]
by rinkomatsu | 2005-05-18 23:48 | 日々の生活。
<< 熱。 ぱらぱら日記。 >>