vertical.
今日の漫画。「Jamie Delano John Ridgway Alfredo Alcala」 “JOHN CONSTANTINE HELLBLAZER ORIGINAL SINS”

日曜日、六本木ヒルズへ久しぶりに行ったので、ついでに『都市の模型展 -東京を視る-』(http://www.roppongihills.com/jp/events/i8cj8i000001bz5e.html)
に行って来た。六本木ヒルズの展望台や美術館はのぞいたことがなかったのだが、チケット売り場の人たちはすっごく失礼だし、ミュージアムショップがありすぎてびっくりした。
営利目的な感じがぷんぷん。六本木ヒルズグッズなんて、モノポリーくらいしか欲しくないぜ。

が、『都市の模型展』。
実は銀座時代に○ビルの偉い方々がいらして、わたしは○ビルが都市の模型を作り都市計画をしている、というのを知っていたので「見せてください!」と頼んだのだが、部外者は駄目なんだよ、ごめんね、と断られた。
しかし「よく知ってるよね、すごい」とかえって警戒されてしまった。

New Yorkの模型は良く出来ていて、「あれは僕が就職した時に住んでいたアパートメントだよ」とか「あそこが僕の会社」とか「Pierreだ!」とか「Bergdorf Goodmanだ! 小さい」などなど盛り上がり、東京の模型では今のマンションも前のビルもあった。これから出来る、『The Ritz-Carlton』のビルなんかもあり、すっごくこの模型が欲しくなってしまった。

ちなみに『ロバートキャパ展』、(http://www.roppongihills.com/jp/events/i8cj8i000001gzn1.html)
あんまり、であった。わたしはキャパ好きなのだが、ううむ。
最近写真であまり感動しないなあ。『マグナム』の写真集とかも持っているのだが…。
マニアックな方々が、じいっとヘミングウェイファミリーなんかを見つめていた。

六本木ヒルズの美術館と展望台、何が嫌だったって高いこと。
ぎりぎりに立てるのである。
子供とかはぎりぎりのところに立って「ママー」とか言っていたが、絶対おかしい。
わたしは高いところが苦手なため、彼の手を握りしめ、窓際2mには近づかないでくれ、とへっぴり腰で頼み、それでも一応外を眺めてみた。
カップルなんて、窓際においてある椅子だか何だかわからん箱みたいなものに座ってたり。
おかしいよ絶対。危険だってば。
わたしから見れば、本能麻痺してる。

彼は嬉しそうに「ほら、うちが見えるよ」とか「あ、会社だ」とかいろいろ指差していたが、もういいです。窓際に立ってverticalだ! とか喜んでいた。
書いていたら、また手に汗が。うう。


さて。
今日は塾。さっき復習をしようと思ったらドラミがシラバスの表紙を噛んで破っていた。
「ドラミ!」と怒りをあらわにしたら、おなかを見せてごまかそうとしていたが、そんなことではごまかされん。「こら! おばか!」と怒ったら、その場ですねて寝てしまった。ふん。
ちょっと復習する気が失せてしまった。悲しい…。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-06-21 16:10 | 日々の生活。
<< 30000hits. 父の日。 >>