ないす、と、とほほ。
今日の音。「michelle branch」 “You Set Me Free”

□AOLが本当に「America Off Line」なので(ここは日本だけど)、いらいらしている。
が、今メイルは主にgoogleのgmailに変えたので、快適。hotmailよりも楽ちんで快適。
すいすい、である。blogに載せているアドレスも、gmailのアカウントにするつもり。
仕事のメイルもそっちにしようと考え中。

□昨日、もう閉店となる『Spago!(スパーゴ)』に行ったのだが、店員が馬鹿でサーヴィスという概念を理解しておらず、びっくりした。
寒いって言ってんのにクーラー和らげようとしないし、何より人気メニューの「エンジェルヘア」がない。エドワード・ノートン(仮名。エドワードのいとこだよ、と言っても通じる感じ。某アメリカ系銀行勤務)がそれを楽しみにしていたのになく、「帰ろうかな」と本気で言っていた。
また、カードの金額をsplitしたのだが、店員は2回も聞きに来て、20分ほど待たされて、エドワードとわたしのカードの金額が入れ代わること2回。その間コーヒーもグラッパも、何もなし。
店員は他のテーブルを片付け、「間違ってる」と言った時わたしたちのテーブル担当者は大声で「○○さーん!」と怒鳴っていた。
あの、俺達、一応客。

やっとサインをして、やれやれ、と下に降りたのだが、あんなに馬鹿なら金額間違ってるかも、とレシートをチェックしたエドワードが、ワインが×2になっているのを発見!
上に戻り、このワインは1本しか飲んでいない、total2本だけど銘柄が違う、とわたしが告げると、もうタイを取り、シャツのボタンを開けた人物が「本当に1本ですか?」。
…。あの、担当者に確認したら? その為にいるんでしょあいつ。

エドワードのお会計から引いてくれ、と彼が言ったのだが、片方だけのはtotalが変動するから駄目だ、わたしのカードも貸してくれ、と言われ、待つことまた20分。
アメックスに何度も何度も電話し、またお会計をやり直し。
その間、エドワードがちゃんとやっているか(馬鹿すぎだから危機感を覚えたらしい)カードの明細を見ようといじったら(彼のなのに)「触らないで下さい!」と怒られたのそう。
わたしはバーサイドにいたので知らなかったが、WDIのお店のサーヴィスって最低、と思っていた。コンセプトの「we do it」じゃなくて、「we fucked up」でWFUに変えればいいのに。

待たされている間も、何にもなし。
ただ謝っただけ。
その後、月曜日だけど葉巻でも吸いに行くか、と言っていたのにみんな疲弊してしまい、ぐったり。サーヴィスにうるさいアメリカ男性2人も、「あいつらに言っても無駄であろう」と何も言わず。
わたしも何も言わなかったが、ちゃんと会社に電話して、アメックスにも確認しようと思う。
ちゃんと決済されているか、不安。
「タクシー代くらい出すべきだよ」と彼らは帰りのタクシーで言っていたが、わたしはカード番号が読み取られていないか不安。あんなに長く、他人の手の中にカードがあったのは初めて。
エドワードのカードはアメックスの特権階級カードで、わたしも緑ではないが、アメックス。
「2枚緑じゃないアメックスがあって、こんなにサーヴィス悪い店がアメリカにあったら、次の日ちゃんとチェックしないと使われてる可能性高いよ」と彼らは言っていたが、昨日の対応だと本気で心配する。
マクドナルド以来、初の外人レストランで最初は対応も良かったらしいのに、こんななっちゃって。だからつぶれるんだよ…。
最後の記念に、と行ったのに、ものすごく嫌な思いをした。最低。

□東京で一番美味しい、と彼が言う、新しく出来たサンドイッチ屋さんのブラウニー、確かにむちゃくちゃ美味しい。
わたしはカフェインとカカオに弱いのだが、美味しいコーヒーやチョコレイトは平気だというおもろい身体である。
b0012979_2264129.jpg

b0012979_227349.jpg

今日も彼が持って帰って来てくれた。美味しい。
ブラウニーにはやっぱり牛乳である。
『HANA』のブラウニーも美味しい、と言われている。次回は頼むぞ。むふふ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-06-28 21:12 | 日々の生活。
<< 鉄道警察、行くべきか行かざるべきか。 土曜日。 >>