7月1日、夏。
今日の本。「太宰 治」 “人間失格”

□高校生の時以来初めて、『109』に行ってしまった。
結構楽しい。流行りものは安く。
高校生の時は、ギャルな方々が怖かったが、今は「みんな頑張ってるなあ。かわいいのう」。
人は変わるものである。
(そうそう、あの上にバーがあるのを知っている人は少ない。銀座時代のお客さんが1度連れて行ってくれた。あ、高校生以来、じゃないか)
目的物はなく、そのまま原宿→『ラフォーレ』→某帽子屋さん。
某帽子屋さんは某雑誌時代に仲良くしてもらっていたプレスの人がいる。
夏用のcapが欲しくて行ったのだが、とんがったお洒落用のはあるのだけど、普通のはない。
ううむ、それでは、と帽子用の箱を2つ(足りないのである)買おうとしたら、プレスの人がくれた。
以前使っていて、もう古くなったのでいらないものらしい。
「人徳ですよ」と言っていたけど、「自分で言っちゃった」と言っていたのでそれは「彼の人徳により帽子2つをただで人にあげられる」ということであろう。
一瞬わたしの人徳によるものだと思ってしまった。

最近あんまり日本語が通じないなあ、わたしの日本語っておかしいのかもしれない、と考えている。

その後『Gap』→『キディランド』で帰宅。
popなものばかりお買い上げ。約1万円で、夏用今シーズンのみ使い倒す目的お洋服が4着+小物。最近お買い物してなかったなあ、と帽子の箱2つにショッピングバッグを持ちながら、にんまり。

□スキン編集にて、作動しなくなっていたアクセス解析をやっと設置出来た。ふー。
わたしはだらだら書くため、目に悪いだろうなあと緑色に。どうでしょう。

□ある人に、こっそり恋焦がれている先生のお話しをしたら「小松、やっちゃえよ」。
はー。
男の人ってみんなそう言うぜ。彼が一般的に言われる意味で言っているのではないのがわかるが、「だってやらなきゃわかんないじゃん。付き合ってみて駄目だったら最悪だよ」と、よくNew Yorkerはいふ。
相手は日本人なのですが。
「小松って、結構奥手」と目を見開かれてしまったが、そうなのだろうか。
「ただ、接吻は希望してます」と言ったら笑われてしまった。
キスって言ったって接吻って言ったって、やること一緒じゃん、だって。確かに。

□もう7月なのに、衣替えが不可能。
理由は彼が所持している、すごい数のおもちゃが邪魔で、2nd Bedroomのクローゼットが開かないため。
のび太くん(アメリカ人。翻訳会社副社長でおもちゃまにあ)が来た時も「これは大変だ…」と彼らはうれしそうにしていたが、とっとと衣替えをしたいわたしにはつらい。

□あることで、わたしの商才のなさが露呈。
火鉢くん(某携帯電話会社勤務)と彼に「ビジネスって言うのはね」とおんなじことを言われてしまった。
これからは強気で行きます。商才が、ないのかなあ。(未だ自覚なし)
「世間知らずだ」とか、ここぞとばかりいろいろ言われたが、ちょっとその通りかもしれない。
反省。頑張ろう。
--------------------------------
昨日思わず買ってしまった、ブローチって言うのかバッヂと言うのかわからんかわいいもの。
猫andどくろ。彼はどくろ好き(男の人でどくろ嫌いっていう人、聞いたことないのだが何故だろう)なので、これを見て「かわいい」とまじまじ見ていた。帽子につけるつもり。
b0012979_1646129.jpg

[PR]
by rinkomatsu | 2005-07-01 03:52 | 日々の生活。
<< つらい金曜日。うう。 WD○…。 >>