エドワード、その後。
今日の音。「The Wallflowers」 “One Headlight”

□みなさまにご心配頂いた、エドワード(仮名。美女好き)と付き合いかけている女の子についての件ですが、「ごめんなさい」と言ったところ、「彼女との関係はまだわかんないよ」と彼。あんまり本気っぽくないようだ。
今月誕生日を迎えるらしい、その子。
「あなたはとっても素敵な人だから、良い女の子とでいとして欲しいと思う。わたしの勝手な意見だけど。表参道に住んでいて、外人で、お金持ちというだけで結婚しようとする女の子もいるから…」
誕生日って言うのも嘘かも(だってその日に会いたがるんだもん。会って2回目くらいなのに、何故誕生日だけ教えるのだ。しかもその日に頑張って会おうとしてるのっておかしいのでは、とおもふ)しれない、とわたしは勝手に心配している。
エドワードはそういう女の子のことをわかっているみたいで「誕生日は何もしないよ。プレゼントもあげない、お祝いも2人きりじゃ、しない」と慎重な姿勢を見せ。
やっぱり知り合って2週間くらいの「ちょっといいかな」的相手にそこまでする必要はないと思うのだ。「この子だ!」と思ったらgoだけど、「むむ」なら出方を見るほうが。
「彼女、若いんだよねー」→言い方から推測するに、あまりお話しが弾んでいないらしい。
わたしと2つしか違わない、その女の子。「若いんだよねー」…。そう言われる子って、若さしか取り得がなかったり、する。
まあいいのだが。
彼には良い女の子とデイトして欲しい、と勝手ながらファンは思う。

みなさま、ご心配頂きありがとうございました。
が、みなさまのご想像通り、彼はあまり気にしておらず「? あ、ああ」と言われて気がついたようでした。
きちんと「ごめんなさい」することが出来たのは、コメント下さったみなさまのおかげであります。
ありがとうございました。

□胃が痛い。
昨日、某ステーキ屋さんで12万という脅威の明細を見たわたし達。
ご飯ってどんなに高いものでも納得行く理由があれば驚かないが、あの量のステーキで、ワイン持ち込みで(持ち込みokなのだ)、12万とは驚きである。
しかも久しぶりに胃が痛くなってしまい。
一緒に行ったエドワードは「ちょっと脂が…」と途中で食べるのをやめていた。
むちゃくちゃ良いお肉というのもわかる。わたしたちは、サシが入りまくったほとんど白いお肉が嫌いである。程よくうっすら入ったものが良い、と思っているが、アメリカのお肉が一番好きである。みんな硬いって言うけど、良いお肉は柔らかいのよアメリカのも。
昨日のお肉は綺麗なお肉であったが、新橋の某店みたいなお値段のステーキであった。

しかし、あそこは某社長とか某大臣とかが行くようなお店で、良いお肉をちょっとずつ(と言っても200gとか)、なお店。わたし達みたいに、超がつかなくても美味しいお肉を多めに食べたい人達には、合わないのかも。
初めて友達を連れて行ったから、お店の人も頑張ってくれたのだが、あれじゃ高いと思った。
「あれだったら、もうないけどタイユヴァン行くよね!」と言う「若い」わたしたち。
ああいうとこは、お金持ちのおじさま達に任せておいて、いつものステーキ屋さんでたくさんお肉を食べよう、と帰りに寄ったバーで意見一致。
ああ、エンゲル係数がすごいことになってゆく。
そして胃も痛い。今日は友人とランチだというのに。
日曜日には、アメリカから某ヘッジファンドのお偉いさんで、彼のお友達がやって来る。
「ランチだぞ!」と言われているので、またbig fat lunchになるのであろう。彼もワインらばーなので、すごいワインを飲むんだろうな…。みんな余裕で1足ずつマノロが買えちゃうようなランチ、今月2回目。

□そろそろぽつぽつお仕事したいし通帳に「給与」っていう名で振込みが欲しい、とお仕事再開モード。「え、何の仕事? いろんな仕事してたから、わかんない」と電話で話した友達は言っていたが、絵のモデルである。
時間が合えば行ける、一見楽そうで結構大変なお仕事であるが、「No Ginza!」と言う彼は「そうか、それならいいよ」と納得している。
お仕事をくれるのは、母親代わりみたいな人からなので、安心らしい。
お仕事。何だか嬉しい響き。
が、電話しないと。ちょっと緊張していてまだ電話出来ない…。

□愛する『伊勢丹』からお知らせが届いた。
『MA GALERIE(マ・ギャルリ』に新作が入荷、らしい。が、わたしのサイズはほとんどなし。
るぶたんなんて、39でも痛い。何が「楽ちん」だよ。ふん。
わたしの小さな夢、その5くらいは、「大きい足のみ(38以上)の、靴デザイナー」である。
かわいくて、楽ちんで、42くらいまでサイズのあるお靴を作りたい。
夢、だけど。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-07-14 11:13 | 日々の生活。
<< 久々の快晴。 憂鬱なお天気と気持ち。 >>