fuck motherfucker fuck situation.
今日の音。「Chicago」 “if you leave me now”

朝からすごいタイトルですみません。
R指定とさせて頂きますので、青少年は見ないでね!
なんて言ってもすごい内容ではないのですが…。



実は。
先生に思いを伝えました。

そこでやはりいろいろなことがあったのですが、わたしは未熟なため、恥ずかしさを消すためにちょっと調子に乗っていたと思うのですが、先生を怒らせてしまったようです。

かなしい。
連絡を自分から取るべきか、待つか…。
しかし彼はわたしのメイル(PC)しか知りません。
あまりに困り、あんなに気合を入れていた選挙にも行かず、友人の「女史」(あだな)と原宿に来て頂き、『montoak(モントーク)』でお茶し、あまりに飲み物食べ物など微妙なので、『Royal Host(ロイヤルホスト)』の閉店までお茶をいたしました。

わたしってばか…。

タイトルは『Sex and The City』のseason 6でさまんさが言う台詞です。(situationとは言わないけど)
とほほ。
塾のお勉強スケジュールが詰まってきているので、朝9時に起床(というか眠れなかった)したのですが、こんな時間までメイルしたりblogしたりしているわたしはすでにだめこです。
良い方向へ、転がるのでしょうか…。
望みなさそう。
祈祷でもしたいくらい、望み薄です。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-09-12 10:31 | 日々の生活。
<< 続 fuck motherfu... 最高裁裁判官国民審査。 >>