Ms. Brightside.
今日の音。「The Killers」 “Mr. Brightside”

最近の得意技。『Oh! Mikey(オー! マイキー)』のローラの真似が得意です。
自分で言うのもなんですが、そっくり。



くじに当たったり(でもわたしには必要ない代物だったので、使える人に使って頂きましょ、とお店の方と頷き合い返却。ちなみに2等)、『Manolo Blahnik(マノロブラニク)』のブーツ、サイズを発見し伊勢丹にてお買い上げしたりと、ややご機嫌だった数日です。
そうそう、ここ2年行けなかった『カンヌ国際広告祭』に久々参加できました。
こちらから、受賞作品が観られます。


そして。
また占いに行きました。(恥ずかしい)
「わたし占いとか行くような人間じゃないけど」昔父と話している時に言ったら
「いや、お前は行くタイプだよ」
と断言されて以来、そうなのかな? と思っております。
確かに、銀座のタロットには4回くらい行っているかも…。
この間はマダムがいらっしゃり、すごい結果を出された。

なんでも。マダム曰く
「先生はむずかしい人。不本意なことがあってなかなか前に進まない。そして誰か悩んで克服した女の人がいるわね」
…。
辛い恋があったようです。
「今も、ですか?」
「今も誰かしらいるわね、この人には」
そうか。

先生とわたくし、「気持ちがあることは確か」だそうなのですが、すんごくゆっくり進むらしいです。すんごくゆっくりって、どれくらい? すっかり聞くのを忘れてしまいました。
しかも「不本意なこと」。
それってあれしかないですよね。
対策としては「忍耐」だそうです。
とりあえず、待て。
雑誌の占いなどでも「待て」が出るのでどきっとします。
もう3回くらいこんなこと書かれてる。ここまで書いてあると不気味。
ただ、「お互い気持ちがあることは確か」なのだそうで、関係ない人から言われても嬉しい。
とても単純な女、それがわたしです。





実は。
先生の名前をぐぐってみたのですが(やっていて赤面してしまいました。小学生みたい)、10月どこに行かれるかちょっとだけわかったのでとても嬉しくなりました。
何にも予定を知らないわたし。
GPSのついてないボートで太平洋のまんなかで救援を待ちながら漂流中だったのに、かもめが手紙を運んで来てくれちょっと希望(希望じゃないけど嬉しくなりました)が出てきたような感じ。

みんな忙しいんだなあ、と妙に納得。


ある人に「blogと実際起こったこと、全然違うよ」と言われたのですが、blogに詳しく書ける訳もなく、でもわたしが怒らせてしまったのは確かだと思うのであります。
blogだけ読むとどういうことを想像されるのだろう…。気になる。

今東京にいらっしゃるかもわかりませんが、とりあえずわたしは先生が近くにいるという前提で日々をすごしてゆくことにしました。
下向きに歩いていましたが、ぐっと頭を持ち上げて歩いています。

本当は先生に見てもらいたい会に出るのですが、多分席で先生見てる、と考えて頑張ることにしました。
今連絡したって、向こうがちゃんと受け入れ態勢でないと何にもなりません。
まあいつ受け入れ態勢になるかは全く予想できませんが、いつかなると希望を持って。


1人Hawaii計画に何かを感じたのか、同居人がいきなり
「12月にNew YorkとSan FranciscoとBostonに行くかも」と言い出した。
わたくし、12月は忙しいのでNapaとか行けそうにないのだが、とりあえずNew Yorkは行きたい。New Yorkで落ち合って、現地解散表参道再会ってことになりそう。
「Rockefeller Center(ロックフェラーセンター)でスケートしたい!」
とか「sheep meadow(シープメドウ)でsnow angel作りたい!」
などと言い出すわたしに同居人は呆れ気味。
「君はNew Yorkerだと言っていたくせに、今時誰もしないようなことばっかり言って」
12月のNew Yorkは初めてなので、行けると嬉しいけれど、鼻水も凍るくらい寒い。
彼は仕事で行くので、夜も接待(される)、昼はオフィス(一応仕事)、わたしは暇。うふ。
お友達に会ってお茶またはミュージカル(最近目覚めた)でも行くか、1人美術館andお買い物(こっちのほうが可能性高そう)を楽しむか。

同居人とは飛行機が一緒でないので、わたしはいつも離陸の時1人でわくわくしているのだが、もし12月まで今の状況で旅立つのであればとてもさみしいんだろうな、と思った。
でも、旅はいい。
いつも直前まで忙しく予定が決まらない同居人。
行けるかわからないけれど、楽しみが増えた。想像しているだけで嬉しい街、それがNew Yorkである。Sin Cityだわ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-10-01 00:04 | 日々の生活。
<< ころもがえ。 魔法の言葉。 >>