引越し熱、高まる。
今日の音。「Des'ree」 “you gotta be”



朝の7:50分頃から「がーーーーー」とすごい音。
飛び起き、音のするほうへ行ってみたら、どうやら天井のほうから。
うちは9階で1番上。屋上で工事なんかすると、もろに音が聞こえる。

彼が怒り、「昼までやめてくれ」と言ってくれたので、一応収まった。ふー。
が、今5分間隔で「がーーーーーーーーーー」が続いているのだ。
原付のエンジンの音みたいなドリル。
猫はびっくりしている。ごめんね。

某財閥系不動産の子会社がこのマンションを管理しているのだが、彼が電話したところ「知りません」と答えたのだそうだ。おい。
お前らが管理してるんだろ。
かなり腹が立ったわたしは下へ降りた際、工事の人に聞いてみた。

「先程言われたので、お昼過ぎからドリルはします」と。
この間までしていた大家用部屋こんばいん工事で、ものすごい迷惑を被ったわたしたち。
またかよ! 彼もわたしも怒髪天につくって感じだ。

うちのビルの隣にカフェがあるのだが、そこのカフェから「お客さんに迷惑なので、11時までに終わらせて下さい」と言われたのだそうだ。
9階からの音、そんなにするか? 
広場みたいになっているので音がこもるかもしれないけれど、それに「はい」と答えた某財閥系不動産子会社リースも馬鹿である。
知ってたんでしょ。

下は全部オフィスで、工事の人によればそこにはお知らせが配布されたらしいのだが、うちにはなし。大家の他に、わたしたちと隣の外人しか住んでいない。
わたしたちは無視か。
「今日お知らせがいきます」だそうだ。後手後手ですね。

4か月分の家賃、百数十万を払えと某財閥系不動産子会社リースに言ったのだが、びっくりして工事会社の方へ回し音沙汰がなくなって2ヶ月。
内容証明郵便を送って弁護士と話してもらってから、絶対引っ越す。
彼はここに住んでほぼ10年経つ。
猫はここが初めてのおうち。
わたしもここの立地が好き。
でも仕方ないなあ。

(事情があって、写真は削除させていただきました)

今回の工事、ビルのレンガが落下したために工事を始めたのだそうだ。
もうここ危ないね。

さあ、表参道のどのマンションに引っ越そう。
[PR]
by rinkomatsu | 2004-09-27 15:02 | 日々の生活。
<< Paul Stuartの傘。 夜ご飯in西麻布。 >>