タイミングの良い、人。

京都氏から、電話があった。
わたしは彼にとある仕事上のお願いをしており、その「もの」を取りに関西に日帰りで行くか、と計画していたのだが、彼は2月から暇だそうで(とは言っても関西と東京を往復している)、いつ暇なのかなあ、と2月も迫ったこの間、インフルエンザ注意報とともにメイルを送っておいた。

さっきまで、5年前の「日記」をぱらぱら見ていたので、その頃の彼への気持ちがよみがえってきて
「わたし、好きだったんだなあ」
としみじみ思っていたのだが、その相手からいきなり電話がかかってきたのでとても驚いた。

最近「いい男の要素」に「よい声」が加わったわたくし。
インフルエンザで外出禁止の間、ずうっと家にて『Inter-FM』を聴き、今までKCファンだったのが、Dave Fromm(デイヴ フロム)のファンにもなってしまった。うふ。大好き。

京都氏も久々の電話で気がついたのだが、よい声の男なのであった。

「インフルエンザ、大丈夫か?」
「はい。ありがとうございます」
「疲れてるんじゃないの?」
「今仕事してないのに、何で疲れるんですか」
「仕事してないってことに疲れてるんじゃないの?」笑う彼。
ようくわかってらっしゃる。

京都氏が東京に来る日を教えてもらい、
「関西来るんだったらホテルとってあげられるよ」と言ってくれたのだが、彼(同居の)に
「関西行くかもよ」と言ったら「ぼくも会社休んでいくよ!」と妙に気合をいれついて来ようとしているのと、昔付き合っていた人にホテルをとってもらうのってどうなんだろう、と思うところがあるのでやっぱり日帰りもしくは彼と同じホテルに泊まろうと思う、もし奴が本当に来るのならば。

今年は旅、本当に多くなりそう。
彼の友達がHawaiiで結婚式をするので彼はHawaiiへ。まだ正式な招待状ではないのでわたしが呼ばれるのか微妙だが、彼は連れて行きたいそう。
呼ばれないなら新郎新婦が気を使わないよう、結婚式の2日くらい後に行ってJack(仮名。Jack Johnson似。某ヘッジファンド勤務)のおうちに行ったりしたいなあ。
また、アメリカに3週間くらい行かねばならないし、夏の間だけ留学するかも! いえい。

少し落ち込んでいたのだが、京都氏からの電話で元気になった。
ありがとうございました。

やっぱり男の人は、器が大きくて頭が良くて人の気持ちの機微がわかっていろんなことを知っていて、綺麗にお酒が飲めて身体がおっきくっていい声で貫禄のある人がいい。

なんだか年をとるごとに男の人に求めるものが増えていっているような…。
[PR]
by rinkomatsu | 2006-01-27 23:26 | 日々の生活。
<< いろいろ。 5年前。 >>