紙袋。shopping bags.
今日の音。「Alive!」 “HEAVEN IS IN YOUR MIND”

わたしはお店で貰う紙袋、いわゆるショッピングバッグを集めている。
集めている、というよりも、たまってしまったというほうが正しい。
実家には高校時代から集めた紙袋が大きなどこかのブランドの袋にまとめられているのだが、父が西荻から田園調布へ越すので、どうするのかと聞かれた。
表参道にも大きなGucciの袋(人が入って隠れられる)ぱんぱんにショッピングバッグがあり、彼から「君も僕と同じ、コレクターなんだよ」(彼は超合金とおもちゃコレクターで非常に有名らしい)
とにやにや。

X-Girlのもうデザインが違う紙袋や(なつかしい)、もうなくなったお店の紙袋などが実家にはあるのだが、泣く泣く「破棄してください」と返事。くそう。
表参道のコレクションはどうなっているのかというと、イノダコーヒーの袋やBergdorf Goodmanの袋(New Yorkのデパート。メンズ館とレディース館とでは袋のデザインが違う)とか、ジェトロの袋(本を買った)など、いろいろ。
b0012979_1643527.jpg

横でへなちょこphotoだが、よしとしよう。上部だけ見えるけれど、実は2層になっていて、下には大きさ別に分類された紙袋がぎっしり。

もう入りきらなくて、「処分しては・・・?」と遠慮がちに彼から勧められている。
近所だからか、Gucciの袋が多いのは何故? Barneys New Yorkが多いのは理解できる。(New Yorkのお店と日本のお店では袋のひもの長さが違うのだ。トリビアかなあ)
ちょっと処分しようと思ったのだけど、やはり思い出というかなんというか・・・。
結局父の家にある紙袋も「出来ればとって置いてください・・・」とメイルしてしまった。
もうないお店やデザインの袋、捨てられない。なのに紀伊国屋や伊勢丹の袋は捨ててしまうけれど、滅多に買わないブランドでお買い物をした袋なんて、大事にとってある。
がしゃ、とぶつかられたりするとすごい目でその人を見てしまったり。
わたしは紙袋マニアなのだ、やっぱり。
[PR]
by rinkomatsu | 2004-10-09 16:54 | 日々の生活。
<< BANDAI PROJECT ... 「裏」パーティ TDB2004... >>