日銀福井。

日銀の福井さんについていろいろ言われているが。

アメリカには、その人が一言でも言ったら株価が動くような人は「blind trust」と言って自分の保有する株を他の人に運用してもらい、自分の意志では動かせないルール(法律かな? まだ調べておりません)がある。
例えばGSのヘッドだったおっさんも、政治家になった時に自分の保有する株を他の人に託した。もちろん利益はその人のものだが、本人とコンタクトは取れず、意志は反映されないというか反映させてはいけない。

確かに日銀のヘッドが以前アドバイザーをしていたヘッジファンドの株を保有していて、2月の微妙な時に手放しているのはグレーだけれど、そもそも禁止する法律がないのだからそれは政府の怠慢だと思う。
「法律なければ犯罪なし」ですから。
法律がないのだから、株を保有していてもいいと思うのだけれど、日銀ヘッドはいろいろな情報が入ってくる立場で、運用は、うーむ。

政治家もたくさん株を保有しているのに、福井氏だけ攻撃するのはおかしいと思う。
「日銀のくせに」とか「儲けやがって」とか言う前に、法整備しましょうよ。
今度の政治家資産公開は、面白くなるかも。

何で日本ってパイオニアとか、儲けた人を攻撃するんだろう。
「ねたみの文化」とビジネス系物書きのおじさま友達が言っていたが、ほんとそうだと思う。

それより「法整備」して下さい。
政府の怠慢です。
法律もなく、未だグレーなのに「解任」とかっておかしいよ。
----------------------------------------
補足。

conflict of interestとか、グレーゾーンに対する法律はアメリカきちんと整備されています。
法整備がされていない、というよりは、法律を作る議員たちの間で「法整備しないほうが逃げられる」的思惑があったのでは、と勘ぐってしまうほど、法整備がなされていない気がします。

こういう件が公になり、きゃーきゃーヒステリーを起こした人みたいに騒ぎ立てるのでなく、何故こうなったのか、そもそも法律はどうなの? と冷静に分析するメディアが必要だと思います。
すぐ「辞めろ」とか、知識レベルが低すぎ。短絡的だと思うのはわたしだけでしょうか。

某新聞社の記者のレベルの低さに辟易したので、最近ますますテレビや新聞という、自分たちで「メディア」と言っちゃう人たちのことが苦手になりました。
受け取る側も賢く拒絶していかないと、どんどんのさばっちゃうのね。

福井さん、これからどうするんだろ。
[PR]
by rinkomatsu | 2006-06-18 23:09 | 日々の生活。
<< みゆき族の銀ブラ。 相違。 >>