ぱらぱら日記。
やっとお買い物に行けたり、ゆっくりお風呂に入れたりしました。ふー。

最近したこと、あったこと。

□火鉢くんと「みえるひと」のところへ。
わたしが行きたかったのだけれど、意外と彼も喜んでいた。
1回目じゃすごさはわかんないのさ。
わたしはお店の手伝いをしたのだが、某製薬会社のおっさん(おじさまでは、決してない)に「もっといい店紹介するよ」(そこは一応バーなので)とか言われ。
ふん、わたしもまだまだ捨てたもんじゃないわ。(どういう自尊心の保ち方なのだ)

□お買い物。
実は本日、ぽっかり空いた、というか空けたので、家を掃除してもらっている間に歩いて原宿へ。
キャップが欲しかったのだが(New Yorkで買った『Chrome Hearts(クロムハーツ)』の帽子が硬くて頭が痛くなるので)、裏原宿の小さい男の子もののお店を何軒も見たのだが、これというものがなく。結局最後に入ったところで『AC/DC』の派手なキャップを買った。

初めて『LOVE BOAT(ラブボート)』に入っちゃったりして、しかもワンピースを買っちゃったりして、なんだかいろんなものをいろんなお店で買って、家に帰るころには両手いっぱいに紙袋が。
最近お買い物もしてないくらい、落ちてたのね…。となぜか自分をいたわってしまいました。

□『ペルシャ文明展』に行きました。
金細工の杯(名前がちゃんとあるんだけど忘れました)とか、かわいい…。
神殿の写真がパネルで展示してあったのだが、あんなに壮大なものを破壊しちゃうなんてもったいないなあ、と思った。
でも、相手を支配するためには文明とかその国の誇るものを壊しちゃうのが一番いい、と歴史は語っている。
柱とかも展示してあって、その写真のパネルもあるのだがほんとうに壮大で、たぶんわたしがこの土地を訪れたら、ぼうっとそこにいてずっと景色を眺めているのだろうなあ、と思った。

□コラーゲン。
博多華味鳥(はなみどり)』銀座店に行きました。
「召し上がられた時、口の周りがぺたぺたするかもしれませんが、それはコラーゲンです」と言われ、顔に塗った人を見ました。
お肉、とってもおいしかった。銀座には水炊き屋さんがもう1軒出来るのだけれど、今年の冬は水炊きがinなのかも。
ここ、おすすめです。うまいっす。

□『Mr. and Mrs. Smith』を見ました。
やっぱ美女はいいです。
ぴっと氏は、あんじぇりーなに対し「大好きびーむ」を発しているのがわたしでもわかりました。
いいな。
美女と付き合う男性は大変だろうなあ、と感じました。

□「青春」。
「40を過ぎるとどんどんピュアになるんだ。第二の青春があってもいいよな?」と、とあるおじさまに言われました。
わたくしの持論は「男は40から」ですので「もちろんですよ」とお答えしたのだが、あとから
「それって口説いてるよ!」と周りにいた男性全員がつっこみ。
そうなの? だって女に振られたって言ってたよ?
「ぼく、男は鈍感だと知ってますけど女性も鈍感なんですね」とある人が。
「好きとか言ってないからわかりませんよそんな遠まわしな表現」と、みんなと同じ反応をしたぜんぜん関係のない人に言ったらため息をつかれた。
遠まわし=男の美学
なんだそうな。へえ。(←昭和天皇風に)

□話し合い。
たぶんこれが一番大事というか、ううむ。ほっとしたことかな?
三田の彼と、いろいろ話しました。
みなさんにいろいろ言って頂き、また友人たちは「最低」とか「あのう、なんで一緒にいるの?」などなど辛辣だったのですが、わたしは「何でこの人ときちんとコミュニケーションが取れないのだろう」ということと、彼が持つ、わたしがまだ隙間からしか見れていない内面を見たい、と思うからなのです。

一緒にいる相手は自分を映す鏡だと思うので、どんどんきつくいじわるになってゆく彼にわたしはそういうことをしてしまったのかも、と思い話してみました。

それが良かったのか、今では普通です。楽しいです。
でも、わたしはつらいことが嫌いです。
それに見合う報酬があるなら頑張りますが(わたしもだいぶ「おとな」になったな)、ないのなら、ぱきっとやめます。

□まとめ髪。
今、一番長いところが骨盤の少し上にくるくらい髪の長さがあるのだけれど、ずっと短かったので女子らしい「まとめ髪」の技術がなく。
2年くらい前にNew Yorkの『Barneys New York』で買った水牛の角でできたスティック、「1本で髪がまとまるなんて信じられない」感じでした。
とあるレストランの「女将」(彼女の自称)にも同じものをプレゼントしたのですが、彼女はきちんと美しいまとめ髪に使用して下さり「凛ちゃん教えてあげるわよ」と言われつつ、今に至っていたのですがこの間久しぶりに『cicada』へご飯を食べに行った時、バレッタを忘れたため、愛用している『montblanc(モンブラン)』のボールペンでいい加減にまとめ髪のまねっこをしたところ、アップに!
家に帰って水牛のスティックを引っ張りだし練習してみたのですが、奇跡的に成功。
それ以来日々修行を積んでおります。
うふ。
[PR]
by rinkomatsu | 2006-09-05 02:35 | 日々の生活。
<< 電波。 ねむねむ星人。 >>