ぱらぱらぱら日記。
今日の音。「Columbia Symphony Orchestra Leonard Bernstein, Piano」
“Rhapsody In Blue”

□三味線を習い始めました。
中学生の頃、ベーシストだった父に無理やり習わされたベースの癖が三味線にも、もろに。
教室はウルトラ品のいい方々ばかりで、「先生、来週はイタリアへ行くのでお休みさせて頂きます」なんて会話がなされている。
やっぱりあの年齢じゃないと、ブランド名がさりげなく入ったバッグは似合わないと思う。
それはいいとして、スーパー初心者なために1番下のクラスから。
一緒に習っているのは、おじさま。かわいい。
今日は築地の三味線屋さんまで、道具を買いに行って来ました。(仕事を抜けて)
もだーんな三味線を包む布(名前があるのだけれど忘れました)や、胴袋などを購入。
うふ。わたしは道具から入るたちなので。
三味線は、おばあちゃんの形見。

おばあちゃんの流派ではないのだけれど、とりあえず習い始めました。
ピアノとかは違う先生に習って上手になっていってもいいのに、邦楽ってあんまり流派を変えるのは好まないのでどうなるのかなあ、と思っているのだけれど、お師匠さんは朗らかで教室も楽しそう。
しかも「うまくなりそうだから大丈夫よ」なんて言われ。
お父さんにも「血筋だから大丈夫」なんて。えへ。
「3年くらいしたら、『都をどり』のバックで鳴り物してるから。うふ」と父に言ったところ、彼は笑いつつも「そうだなあ」と言っていた。
がんばる。

□クラシック。
最近クラシックにこりまくっています。
わたしは奏者として、Rubinstein(ルービンスタイン)が好きです。
『iTunes(アイテューンズ。日本語だとアイチューンズ、か)』の7.01(最新版)をダウンロードしたらvideoがすべて消え、iPodもフリーズする。お店に持って行ったところ、新しい『iPod』と交換してくれました。
すっごくバグがあるそうな。
うちのiTunesは海外バージョンなので、今までせっせと買った『Drawn Together(ドラウン・トゥギャザー)』や『Lost』などが消え。
それはどうしようもないそうなので、webからなんとかサービスへいき、e-mailをして下さい、とのこと。そこの担当者が対応に当たってくれるそうです。
そうそう、やっとiPod復活だったのでクラシック三昧。うふ。
秋の夜長はクラシックと読書です。

□活字中毒。
ずっと本を読んでおらず、いいのかなあなんて思っていたのだけれど、村山由佳氏で復活。
やっぱり出したら(話したり書いたりして文章を)、入れないとね。
今日も六本木の『青山ブックセンター』で重いよう、と思うまで本を購入。えへ。

□みえるひと。
今度は、最近なんだかとってもついていないお父さんを見てもらいに正式に依頼。
こうしたらいい、あれをしなさい、というのを1時間ほど。
しかし、基本的なお父さんの人格やポテンシャルを書いた紙を頂き、それには「人間的に大きい人」「ものすごく頑張る人でやる気もある」と書いてあったのを見て泣きそうに。
やっぱり身近な人は幸せじゃないと、やだ。
いろーんなことを聞きました。
「あなたもこうしたらいいよ」ということ、また早速実践。
みなさん、金色は仕事運upですので何か身につけて下さい。
『montblanc(モンブラン)』のボールペンの金でもいいそう。ただその場合はシャツのポケットにさすとか、ベルトのバックルが金、とか女の人だったら指輪、ピアスなど。

なんだかあそこに行くと元気になるので、帰り道にせんぱひに教えてもらった『香妃園(こうひえん)』の鶏煮込みそばを食べ、青山ブックセンターへ行ったのでした。

□月。
一昨日、昨日、今日と月が綺麗!
19時くらいにはバターが溶けたみたいな色とニュアンスの月が見られます。
明日はどうだろう。
10/6は十五夜だったのだそうだ。タクシーの運転手さんが言っていたのだが、大雨でしたね。



やっぱり秋の夜はこのくらいの時間になるとうずうずしてしまう。
気持ちいい空気を感じに、どこかへ行きたい。
ドライブとか。
「季節の変わり目には眠れなくなる」と言ったら「動物みたい」と言われたことがありましたが、ヒトより動物っぽい我が家のドラミはもう寝ています。
[PR]
by rinkomatsu | 2006-10-11 00:31 | 日々の生活。
<< 日光行き決定。 いろいろ。 >>