予期せぬ時に好きな人たちが現れて。
今日の音。「My Chemical Romance」 “Welcome to the Black Parade”

American Apparel(アメリカン・アパレル)』のスウェットにジーンズ、『lucien pellat-finet(ルシアン・ペラフィネ)』と『VANS』のコラボスニーカー、アメリカ・エアフォースのジャンバー(コヨーテのファー付き)といういでたちで、今日は愛するネイルサロン『e(仮名)』に行き巻き爪をカット、ケアとカラーをしてもらっておうちで仕事、夜『トラジ青山店』へ行ったら仕事仲間だった人と遭遇。

彼は今某メディア系に勤務していて、わたしの仕事にも恩恵を与えてくれている。

すっぴんで髪を大胆(おおざっぱともいう)にまとめているだけのわたくし、彼を発見やばいと思ったのだが帰り際にさらっと挨拶して帰ろう、とのんきに構えていたらトイレに立った仕事仲間(以下旦那)に発見され、少しお話し。

彼の連れは、もろわたしの仕事に関係のある人で、「すっぴんなので近づかないで下さい! 恥ずかしい」と今更ながら照れつつも名刺を頂き、いろいろお話しをした。

旦那は同い年。
どんどんいろんな仕事をこなして出世してゆく彼を見ていると、いい男だなあ、と思う。

「妙な格好で誰にも会いたくないなあっていう時に、誰かに会っちゃうんですよね」というわたしに2人は深く頷いていたが、家に着いて旦那の連れにメイルをした後、いいことだったのかもしれない、と思った。

旦那も、その連れの方も忙しい。そしてわたしも。
あんまり会う機会がない、でも仕事でクロスする間柄がプライベートでばったりって、なかなかあることではない。
他愛のないお話しなどにかなり、人間性が出るもの。1度会ってお話ししておくと、今後の仕事上のお付き合いや、その他のこともかなりスムースになる。1度も会ったことがなく、電話とメイルだけのお付き合いだと「この言い回しはどういう考えがあってのこと?」というブレも減るし。

わたしは計算高いほうではないが、するなら楽しく(お互い)仕事をしたいタイプ。
旦那の連れの方が勤務する会社とは、以前お付き合いがあってこれからも必ずお世話になるところ。連れの方も素敵な人で、とても楽しかった。

肩はまだ痛くて、あのハワイでのトドみたいに「よいしょ、よいしょ」と身体を動かさないと寝返りも打てないだめだめヒトなわたくし。
こんな時でも、笑顔にさせてくれる人がいて、わたしの好きな人たちは元気に生活しているんだなあ、と思うと楽しい。
自分の好きな人が、こちらが予期していない時に現れて元気をくれるの、大好き。
今日も良い日でした。
[PR]
by rinkomatsu | 2006-11-22 01:09 | 日々の生活。
<< 素敵な金曜日。 信じられない。 >>