壁に耳あり障子に目あり。
今日の音はなし。

お仕事ばかりしています。
今日も東へ西へ。
冬に汗をかくわたしって…。

今日はとあるおじさまとお仕事で会った。その方は突然会社に電話をかけてきて
「小松さん、フランス出張のお土産は何がいいですか?」
と聞く方。
今日頂いたのは、フランスの味付きピーナッツ2袋(美味しかった)だったが「実は○○(某ブランド)で小松さんにお土産買ってきたんだけど、それをあげたら僕と付き合わなきゃいけなくなっちゃうからあげるのやめたんですよ」とにこにこいうおじさま。
あ、そうか、今度お土産を買い忘れたらからこう言えばいいのか(誰にだ)と思ったのだが、わたしはその某ブランドと先日もめた。
「○○ですか…」
と一気にテンションが下がるわたくし(もらえなかったから、ではない)に「何かあったんですか?」と仰るおじさま。

少し話したのだが、わたしのポイントは「会社の方針がそんなに簡単に揺らいでいいのか」ということ。「いいんですかね、前は全く問題なかったのに担当者が変わったらいきなり方針変えるなんて、どういう会社だって思われると考えないのでしょうか」と言うと、なにやら電話を取り出し耳に当てるおじさま。
「何をされてるんですか?」
「本体に電話しています」
本体!? 彼はそのブランド本体にお電話。某ブランドの本国の顧客なのだそうだ…。
しかも日本法人の打ち合わせにも参加する人。
まさに壁に耳あり障子に目あり、ざます。

そんなつもりで言ったのではなく、おじさま(以下=フランスさん)だから言ったのであって、上からどうこう言って欲しいとかそういうことではない、と説明。
「でも僕はそういう人が嫌いなので、『妙なのが入ったんだって? 噂だよ』って言うくらいはいいですよね? あー会って見たいなその人」
興味が湧いたらしい。

ダイナミックな彼。
ふー。
いつも会ったり話したりすると、そのパワーにやられる。彼ワールドに人を引き込むのがうまいのだ。そして今日、にゃんこを2匹飼っていることが判明! かわいいのだ…。ドラミに似ている子たち。うふ。

「今度ご飯食べに行きましょう! いつお暇ですか?」
仕事中にそんなことを言われると、なんと返していいのかわからなくなる元銀座の女(28)。
さくっと話しを変えると「ああっ、話しを逸らされた! どうしよう」。
百戦錬磨ですな、と告げると「小松さんの周りは変な人が多いんですよ。僕は正直ですよ」。
この人はもてるだろうなあ、としみじみ思う。

30分で終わらせるつもりが、彼に巻き込まれ1時間もお邪魔してしまった。

明日から12月。
「みえるひと」から聞いた、たくさんしなければならないことがあるので今日の夜は忙しい。

誰にでも共通なのが「金のいのししの置物」。
さっき調べたらDr.コパはグッズを作っていたが(さすがよね…)、金色のいのししの置物を、東南・南西・玄関の3箇所(玄関が東南か南西に位置していれば2つ)に置く。
その際、顔は部屋の中心に向け、下にはオレンジ・グリーン・黄色のものを重ねても・見せて置いても良いそう。そして毎日触るといいのだそうだ。

「みえるひと」によると、「その年の干支は魔除け」なのだそう。
インテリア的に「うーむ」な点はあるが、わたしは置物を購入予定。
インテリアよりも運! な方はぜひやってみて下さい。
[PR]
by rinkomatsu | 2006-11-30 23:32 | 日々の生活。
<< TGIF! るん、な火曜日。 >>