夜のお散歩。
今日の映画。「GOAL!」

少し、落ち込むようなことがあり、またやむを得ない事情から今年の択一受験はたぶん諦めることに。
来年必ず受けよう。

今年の夏は『Yale』に行きたいなあ、とのんきに思った。

仕事でも実はものすごい問題があり、わたしのせいではまったくなく、他社がいろいろ勝手にしたことについて迷惑こうむっているのだが、まだ決着付かず。
この件に関して、100%わたしは悪くなく、関係者も他社にはうんざりしていることもあり周りを固めてボスが動いている。

今日はずっとPCを見つめていたため、夕方には頭痛が発生。
早々に家に退散したのだが、表参道はまたぶてっく再編みたい。
『Joseph』の後に『MARNI』が入居。骨董通りの『KENZO』もなにやら行っている。
久しぶりに『紀ノ国屋』へ行き、あまりの重さにタクシーを拾い家に戻り、スープを作ってぼけっとしていたら、無性に外へ出たくなりDVDを借りに六本木ヒルズの『tsutaya』まで歩いて行くことにした。

『根津美術館』の梅はほぼ開き、風は強いけど甘い春の風が。
『iPod』片手に音楽を聴きながら、ざくざく歩いて行くと、ドン小西(よく遭遇する)に肩を組まれた女性発見。tsutayaでは、マリエ(『世界バリバリバリュー』によく出てる子)と彼氏が。
あの子もよく見るのだが、「今時」な男の子(日本人)といつも一緒にいる。

tsutayaでのわたしの目当ては『花より男子』で(お恥ずかしいのですが)、DVDは全部貸し出し中。悲しかったので『イン・ハー・シューズ』『ブロークバック・マウンテン』『ナイロビの蜂』『GOAL!』を借りてまた歩いて帰って来た。

季節の変わり目は必ず、好きな音楽を聴いて車でどこか遠くへ行きたくなる。
それも夜に。
今日もよっぽど、レンタカー屋さんに行って車を借り、湘南とか富士山とかへ行っちゃおうかと思ったのだが「ブレーキって右だっけ左だっけ?」と考えてしまう自分の危なさを知っているので誰かに確認してからだわ、と思い留まった。

日本にいる時は、なるべく自分のしたいことをしよう、と思った。
無鉄砲な夜中のドライブも、日本の本を読むことも、友達に会うことも。

仕事をしていると、微視的になっている自分に気がつく。
仕事のことを考え、どうすればいいか対処方法を考えもっとよくしたい、と作戦を練る。
ほかのことは後回し。

街を歩くと、いろんな考えが湧いてきて、なんだか身体の力が抜ける。
そしていろんなことに気がつき、たくさんのことをないがしろにしている自分に気がつく。

わたしは今年で29になる。
30までには達成しているはずだったことを達成せずに、その歳に近づく。
30までに、やれることはやっておこう、と思った。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-02-07 02:23 | 日々の生活。
<< ぱらぱら日記。 金曜日の夜、心に浮かぶ感情。 >>