春の風。
今日の映画。「In Her Shoes」

昨日は朝一番でオフィス近くの書店へ電話、松本潤氏が表紙を飾った雑誌を2誌取り置きしてもらい、鍼へ。

お仕事をこなして帰宅、その日は京都氏と付き合っていた時から「会わせたい奴」と言われていた京都氏のお友達と3人で出かけるかも、な日だったのだが「雨だからいやや、とあいつが言ってる」ということで(気分屋な方らしい)『花より男子2』を観た後、水牛の角スティックを探しに西麻布へ。

1人で『西麻布山荘』へ行ったのだが、やっぱりなかった。
マスターが「1杯飲んで行けば?」と言ってくれたので、『TALISKER(タリスカー)』を1杯飲んで、この間行ったもう1軒に。でもやはりなく、タクシーで落とした可能性が色濃くなった。
おうちから西麻布まで、『iPod』を持って歩いて行ったのだが、日々(今週2回目なので)『根津美術館』の梅がきれいに開いてゆく。

雨上がりの風も、春で甘い。
気持ちよく音楽を聴きながら歩いて帰ったのだが、この間から気になっているのがこのお店。
看板がないのだが酒屋さんの前に吊る下がっている例のやつが。暗くて見えませんね…。
b0012979_23271434.jpg

前はクリーニング屋さんだったここ。いきなりブルーの壁に変わっていた。
いつか扉を開けてみようと思う。

西麻布には、金曜日の夜いろんな人がいた。
カップル、外国人たち、訳ありっぽいカップル、酔った女の子同士。
そんな中、長靴にiPodで足取り軽く歩いているわたしは奇異だったようなのだが(松本氏を拝んだばっかりでにこにこだったし)気にしないのだ。

火鉢くん(友達)からも電話があり、「30前だしやりたいことやってもいいよね!」「そうだよ!」と応援してもらったのでものすごく気持ちが軽くなった。
京都氏も、火鉢くんも。
実は以前付き合っていた人だが今はとてもいい友達。
わたしは周りに恵まれているなあ、としみじみ思った。

季節の変わり目、次の季節を感じさせる風に吹かれて夜の道を歩くのが好きだ。
表参道の「みゆき通り」(『青南小学校』がある通り)はほとんど車がなく道路は濡れて街灯に照らされ、とてもきれいだった。
このままどこかへ行っちゃいたい、と思った。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-02-10 23:36 | 日々の生活。
<< 諏訪大社その2 。 業界人的な夜。 >>