渋谷西武リニューアルオープン。
今日の音。「TOTO」 "I'll supply the love"

渋谷西武のリニューアルにお呼ばれしたので行って来ました。
未だになんで呼ばれたのかわからず。
我がオフィスの人間はメディア用の内覧会に行った者もおりましたが、わたしが行った一般人向けのものは「今日、買うわ」と気合が入った方が多く、『CHANEL』ではバッグやお洋服などが飛ぶように売れていた。

普段は見かけないような「いつも何をして暮らしていらっしゃるの?」と思わせる、ふっしぎな格好の方もいらっしゃり。
皆さまこの「自分の愛するデパート、ハレの日」でおめかしをして散財しにいらっしゃった模様。

わたしはおとなしーくいろんなお店を見て回り、今まで暗くて「このデパートじゃお買い物したくない」と思わせていた渋谷西武の変身をチェック。
でも、あの「80年代」なエスカレーターが…。今時蛍光灯で側面を照らしてるのって時代遅れな気がします。

『MICHEAL MICHEAL KORS(マイケル・マイケルコース)』でかごバッグを発見、好みの色がなく「取り寄せ」をお願いしたら「今日は電話が繋がらないので後日ご連絡いたします」と。ぐす。でも、毎年夏にかごバッグを買っては秋にぼろぼろにしてしまうわたし。
ここのは丈夫そうでかわいかったのだが、ちょっと重い。でもいいの。かわいいから。

B館も、とのぞいた『JIL SANDER(ジル サンダー)』でどこかで会った女性を発見。
わたしは人の顔を覚えるのが得意(というか覚えてしまう)。
最近お願いしている鍼の先生に似ていたのだが、先生はジル サンダーでお買い物するようなファッションの方ではない。でも似ていて、「どこかで絶対会っているし話しもしている」と、お店を出るその女性に話しかけようとすると、振り返る彼女。
みるみる顔が変わり、「きゃー!」と言って抱き合うわたしたち、実は法律塾のゼミで一緒だったおばさまだった。
メイルアドレスを交換したのだが、彼女のアドレスに届かず連絡が取れなくて困っていたのだ。
ものすごい勢いで近況報告をし、名刺交換をするわたしたち。
彼女はもう塾をやめていて、連絡が取れないことを気にしていたので偶然会えたのはとてもうれしかった。

その後『ゴールドラッシュ』本店へ行き、いつもの通り「ハーフ&ハーフ」の300gを平らげ、『HMV』でCDをチェック(でも欲しかったものはなかった)、おうちへ帰って来た。

やっぱりきれいなものを見ると元気が出る。
たくさんきれいなものが見られて、しかも連絡を取りたいと思っていた人と遭遇できるなんてうれしい。うふ。

最近グランドハイアット『旬房』に行ったり原宿のステーキハウス『A』に行ったりと着実に食べる量が増えているわたし。みんなに「痩せの大食い」と言われておりますが、その表現がいつまで続くのか心配になってきた。
『クラヴマガ』も辞めてしまったので、『加圧トレーニング』のジムをチェックしようと思っています。
きれいなものは、向上心をも呼び覚まします。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-03-01 23:13 | 日々の生活。
<< 西麻布 五行。 ぱらぱら日記。2月。 >>