夜の渋谷。
今日の音。「Andrew W.K.」 "Party Hard"

23時、まだごはんを食べていなかったのとなんだか外に出たくなったのでタクシーを拾い渋谷へ。まんが喫茶で『花より男子』を読み返しました。
高校生以来だ…。

まだ終電前だったので静かだったのだが、0時を過ぎた頃騒がしくなり、さすがに隣に入った人が大いびきをかきはじめたにはびっくりしてしまった。
その時、ふと壁を見るとこんな脱字が。
b0012979_3193719.jpg

「ねわれています」→「ねらわれています」でしょ。
チェックもせず堂々と貼っているなんて…。
わたしはこのまんが喫茶の系列しか行ったことがないのだが、スタッフ態度わる。
お客とぶつかりそうになっても謝んないし、まんがを選ぼうとしている人の前を通り過ぎても平気。見ていてびっくりした。
ま、ねわれている、のお店だもんなあ。

お店を出たのは2時すぎで、何か食べようと思い飲んでいるであろう友人へ電話すると接待(されている)でまだかかるという。
「女の子1人で大丈夫?」
と言われたが、平気です。
どうしてもお手洗いに行きたくなり、近くにあった『マクドナルド』でお手洗いを借りた後買い物をします、と告げてお手洗いに行くと盛大に吐いている女の子が。
そして客席には寝ている人、目つきが怪しい人などが。
ここはさすがに危険だなあ、と思いながらフロアを横切り、お掃除で締めていた他のフロアお手洗いを貸してもらった。

なんだか元気になってしまったので、のんびり明治通りから表参道を通って帰ろう、と『iPod』で音楽を聴きながら途中明治通りのガードレールに腰掛けてハンバーガーを食べた。
夜中に1人ガードレールに腰掛けハンバーガーを食べる婦女子ってあやしい、と思ったのだけれどやっぱり夜に歩くのは楽しい!

まんがを読んで「なぜこの人わたしのことが好きなのだろう」って思うよなあ、なんてしみじみ考えてしまった。
どんなに偉い人と会っても「一皮むけばただの男」とか「ただの女」としか思っていないわたし。それが「好きな人」になると、日産の車の名前ぜんぶ言えるとか猫ふんじゃったが弾けるとかでも「すごい」になってしまう単細胞なのだが、それでも「でもなぜわたし?」と思ったことは過去付き合った人との間で、ある。
最近結婚した某女優と付き合っていた人や、ヒルトンなんか目じゃない某ホテルブランドの社長令嬢(アメリカ人)と付き合っていた人とか、人気モデルだった人とか。
人って好きな人の前では自信がなくなる。
相手は「自分がお金持ち」だとか「えらいひと」ということなんて関係なく多分1人の人間として、女としてわたしを見て好意を抱いてくれているはずなのだが、そこに自分の「好き」という感情が入ると途端に「もっと素敵な人がいる」とか弱気に考えてしまう時期が。
その妙な謙遜が長く続くと関係が危うくなるのだが。

いろんなことを考えて道を歩き、ウィンドウに飾られている服などを横目で見ながら音楽を聴いた。わたしアメリカに行ったら夜中歩けなくなるな、とか(そこはど田舎and少し危ないエリアもあるのだ)やっぱり人間は努力だよな、とか。

今よりもずっとこわいもの知らずだった頃、わたしはやや「道明寺」っぽいところがあり「ふんこのばかめ」と人のことを見下したりしていた。
人の話しを聞かない人や、一般常識がない人、一般教養がないお客さんの席に銀座時代着いたら「ばーか」と心の中で思っていたし、やんわり「よく考えればあれってひどいこと?」という発言をしていた女(じっくり考えると「あれって嫌味?」な発言なので、ものすごく性格悪い)であった。
自分は思っているほど頭もよくなく、家や親戚、まわりがすごくてもそれは自分がすごいということではなく決して自慢にも自信にも誇りにもならないのだと思い知った。
誇りはやっぱり自分自身に対して持つものだと思う。

特段「努力」をすることなく今までやってこれたのは、まわりがよかったり運がよかったせいだと思うが、法律への道はそんな今までの姿勢では決して開かれることがないしそんなことで手に入っていいようなものではない。
わたしにはもっと努力が必要で、その努力をして自分の力で何かを得た時、やっと一皮むけるんだろうな。

自分の力を出し切ってもいないのに弱音を吐くのはだめだ。
自分のしたいことに真剣に力を注ごう、と音楽を聴きながら思うわたし。
ああ、なんて単純なのかしら。

まだ夏の留学願書も出していない。
これには英文エッセイが必要なのだが、もう内容的には固まっているのですらっと書けると思う。わたしには夏、その大学のサマースクールにいくことが大事。
それもこれからの「努力」に含まれるのだ。

今更ながら、今年の目標は「努力」です。
マクドナルドの地下にたくさんいた、死んだ目をした人たちを見てわたしはああいう目をした人にはなりたくない、と思った。
がんばる。

余談ですが、表参道の『Dior』ウィンドウにあるメンズの変形タキシードジャケット(グレーかベージュかよく見えなかったけれど)はかわいい! 多分あのサイズなら着てもおかしくないぞ、とじろじろ見てしまった。
人って簡単には変わらないわ…。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-03-10 03:57 | 日々の生活。
<< 動き。 タイムリチュアル。 >>