いろいろにっき。
今日の音。「松の緑」

本日。
□都知事選。
銀座にお仕事がらみで行っていて、団体行動をしていたのだが、中央通りをなにやら怪しげなオレンジ色の軍団が。
その軍団は、吉田万三(http://www.manzo-y.jp/)という都知事選へ立候補している人物率いる団体(下町のドラえもんらしい…)で、カメラクルーなども引き連れていた。
向こうは一向にこちらを気にせず直進してくるので横へどいたわたしたちに、吉田氏の事務所の人間か誰かわからないがスーツのおっさん2人が
「どーもどーも」
とむちゃくちゃ横柄に手を上げて直進。
天下の往来、我が物顔で選挙のアピールしているくせにその態度って一体!
すみません、くらい言えないのか。
むっとするわたしたち。
その後、立候補者のポスターの前を通り過ぎ「さっきの人だよこれ」「誰も入れないよねあそこにいた人」と手厳しい意見が。

本人どうかしらないけど、周りは超偉そう。
周りにあんなのをはべらせてキャンペーンするおっさんが都政に関わったらやだ、と強く思った。

□Castaner(カスタニエール)。
銀座にエスパドリーユのお店ができました。
その名も「カスタニエール」。
銀座2丁目の柳通り沿いにあるのだが、お店もかわいいandものによってはサイズ40まである! 
いつも海外サイトで買っていたわたくしなのですが、実際履いて試せるのってものすごくよひ。
まだエスパドリーユは寒くて履けないのに、2足も買ってしまい。(1足はこれ。定番型です)
b0012979_2331326.jpg

むっちゃ幸せ。スタッフの方も丁寧でございます。
夏頃には品薄になってしまうエスパドリーユ。スリッポンのような(ズック?)ものは取り扱っていないのだけれど(ひも付きはあり)、色も豊富でかわいい。
靴好きな方はお早めに。

最近。
□EW。
最近創刊された『日経イー・ダブリュ』。
創刊前からタイトルについて「…」と思っていた。
なぜなら英語で「ew」は「やだ」とか「汚い」とか、そういう意味の言葉なのである。
えぐぜくてぃぶ向けの雑誌だというEW。一応世間でえぐぜくてぃぶとされる女性は英語はもちろん、外国語にも精通されているのでは? つまり、「ew」が何を意味するかわかっている人は多いと思う。えぐぜくてぃぶ向けなのに「ew」。笑ってしまったのだが、アメリカにも「Entertainment Weekly's(エンターテイメント・ウィークリー)」という雑誌があり、EWと略される。
でもえぐぜくてぃぶ向けじゃ、ないからなあ…。
広告を見るたび、笑ってしまう。はは。

□かわいこちゃん。
テレビに一緒に出たかわいこちゃんと、中目黒『焼鶏あきら』へ。
彼女は某ネット企業に勤めているのだが、「やめたいんです」と。
新卒で23時まで働いて固定給、ボーナスもないってすごい…。
証券会社ならよく聞く話しだが(あとイソ弁とか)、わたしの周りでは聞いたことがなかったのでびっくり。
いろいろお話ししたのだが、「美味しいですねこれ!」とか、ただ彼女よりちょっと長く生きているから少しいろんなことを知っているだけのわたしに「小松さんすごいです!」と言う彼女。
会社でアイドル的存在って、わかるわあ…。
かわいい。
男の人が、一緒にごはんを食べるならかわいい子、というのがよーくよーくわかった。
いろいろ感激してくれると「もっとこうしてあげたら喜んでくれるなあ」って思うし。
彼女には、ぜひ楽しい会社に勤めてほしい。
今は楽しくないのだそうだ…。

□痴漢。
やってきましたこのシーズン。
よくわからんのだが、春から夏にかけて、わたしは男の人に追いかけられたり痴漢をされたりする。去年はほとんどなかったのだが、今年は既に2回。
とりあえず写真を撮って、そばにいる助けてくれそうな男性に訴える、という方法を実践しようとするのだが、犯人はものすごく自然に触ったりしてくるので「これって…?」とわたしがされることはないだろう、と思ってしまい行動が後手に回る。
もし人の身体に触れて、痴漢に間違われたくなかったら謝ると思う。
でもお尻に触れて謝らないってことは、やっぱり痴漢なのだろうなあ。
男友達に言ったら「ぜえええったいそれ痴漢だよ。すぐ叫べ」と言われた。
相手を逃がさず、こちらの時間も取られず痴漢を立証する方法って、あるのだろうか。
大抵急いでいるから「お前はいつか痛い目見るぜ」と目で鋭くビームを送ってその場を去るのだが。思い出したら腹が立ってきた。ぷん。

□溶岩ヨガ。
表参道に前あった、じ・おーびえんとというだめだめクラブの跡にできたジム『ILLOIHA(1.618イロイハ)』へ入会。溶岩ヨガを始めた。
溶岩浴とヨガが同時にできるという、ものぐさなわたしにはぴったりのプログラム。
もんのすごく汗をかくのにびっくりしたが、気持ちよい。
しかし、ジムスペースはがらがら…。
せっかく近めの場所にオープンしたので、クローズしないでほしいなあ。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-03-24 23:33 | 日々の生活。
<< ペットフードに殺鼠剤混入。 ドラミさん。 >>