Spider-Man3。
今日の音。「U2」 "Where The Streets Have No Name"

日本で「世界最速公開」された映画『Spider-Man3(スパイダーマン3)』、5月1日に予約していたのだが当日、激しい頭痛に襲われ結局キャンセル。
この間六本木ヒルズで観て来た。

Marvel(マーヴェル)』から出ているコミックも結構持っているわたくし、スパイダーマンは大好きである。
この間原宿をぶらぶらしていたら『LOVE BOAT(ラブボート)』でスパイダーマンとコラボしたワンピースを発見、『Wolford(ウォルフォード)』のレギンスと『Chanel(シャネル)』のお靴という超ストリート感溢れる(ほんとか?)着こなしで映画館に参上。
プレミアはいっぱいで、ほぼ外人ばかり。
案の定日本人の女の子と外人のカップルはわたくしのスパイダーマンワンピース(といっても超ミニである…。丈の長いTシャツとして着られる人が多いかも)に「おお」と反応していた。

映画冒頭で、Broadwayで悦に浸るピーターに「人間1人でも世界は変えられる」的なことを言うおじいさんがいるのですが、その人は同作の原作者です。

久しぶりにたくさんNew Yorkの街が見られてうれしかったのだが、2ヶ月後にはもうアメリカにいるんだな、と考えるとちょっと不思議な気持ちになった。

やっぱりスパイダーマンは公開初日、New Yorkで観たい!
しかし、『DIEHARD4.0(ダイ・ハード4.0→『You Tube』よりtrailerを)』はアメリカで観られるのだ。うふ。
アメリカ人の友人から「ダイ・ハードはいつも7月4日に公開されるって決まりがあるんだよ」と聞いていたが、ちょっと調べたら違うみたい。でも4.0は7月4日。多分クラスもお休みなので映画に行けるぜ! るん。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-05-13 01:12 | 日々の生活。
<< new linkです。 で・い・と。 >>