台風の夜。
今日の音。「When In Rome」 "The Promise"

旦那(同い年。某媒体の偉い人)からもらった仕事の締め切りが近いので、本業を終え家に帰って整体エステ的な所へ行き腰の張りなどを指摘され、暴風雨の中表参道を歩いて帰って来てからこつこつお仕事。
(写真は『Louis Vuitton表参道』前。あまりすごい雨っぷりが伝わらない…。)
b0012979_23431125.jpg

『iPod』で音楽を聴きながら「あそんでー」とやってくるドラミをかわしつつLaptopのキーを叩いていたのだが、「Take My Breath Away」など懐かしい曲がかかる中言葉が進まなくなってしまった。

自分のplaylistsに入っている曲1曲1曲に思い出があって、いろいろ思い出してしまうからなのだろうか。いろんなことを考えすぎてしまう悪い癖と思い出が混じり合ってしまったのだろうか。

エステで「首都圏台風直撃は2年ぶりらしいですよ」と言われ、2年前って何をしていたっけと考えてしまったわたし。blogを読めばわかるのだが、すぐに思い出せないって問題だ。
それにしても、台風の夜っていろいろなことを考えてしまう。
わたしにとって台風自体が非日常的なこと。寝ようとしても窓を叩く雨の音や風の音に気をとられてつい外を見てしまうし窓を濡らす激しい雨を「綺麗だな」と見つめてしまうので眠れない。ゆえにいつもよりもいろいろなことを考えてしまう。

今までTexasにたくさん台風が上陸していたなんて知らなかったわたし。この間Texas付近を通ったHurricaneは今回日本に上陸するものよりも大きかったのだけれども、Mr. Texasもこんな環境を体験したのかなあなんてとりとめもないことを考えてしまう。
連絡もないのに、だからこそ考えてしまうのかもしれないけれどほとんどずっと彼のことを考えてしまう。おばかなことにこれまで話したことやメイルで会話した内容ばかりを思い出して、来年本当に日本に来たら何を話そう、とか何を着て行こう、とかどこへ行きたいって言うかな、どこへ連れて行ってあげよう、とかそれこそ「とりとめもないこと」をずっと。

この思考が旦那からもらった仕事に生かせればいいのだけれど。
ちょっとコピーライター的なこのさいどじょぶ。あと3文字が浮かばない…。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-09-06 23:45 | 日々の生活。
<< さようならパヴァロッティ。 疲れ? >>