ぱらっと日記。
b0012979_225586.jpg

最近忙しかったのは、「浴衣会」がこの料亭であったからです。

お料理もどうってことなくサービスはひどかったこちら。
タクシーを呼んで乗るまでの応対がひどくて有栖川公園付近まで歩いたわたし。
多分一生行かないでしょう。

肝心の結果なのですが、もうちょっと練習が必要だな、と思いました。


○なくなる。
いろんなものがなくなっています。
『PUCCI』のポーチ、2ヶ月を過ごした大学のステッカー、『PRADA』の名刺入れなど小さいものが。家を掃除してくれる人がいろんなものを壊したり勝手に持って行ってしまったりしているので注意も兼ねて聞いてみたのだが「知らない」と言う。
どこか変なところにしまっちゃったのかなあ。

彼女は鏡を割ったり『Baccarat(バカラ)』のデキャンタを割られたり、勝手に『PS2』のソフトを持って行ってしまったり。熱心なキリスト教徒の彼女、盗んだりはしないと思うし今までもなく、何年もお掃除をお願いしている友人の家でも1度もそういうことはなかったらしいのだが、PS2ソフトは驚いた。たくさん箱に入れておいたら勝手に持って行ってしまったのだ。何か言えよ。

今日「何か壊したら言ってね。念のため」と書いておいたのだが鏡の件には触れていなかった。
いい人なんだけどね…。
彼女はUtah(友人。アメリカ出身)の家もお掃除しているのだが、Utahはレシートの整理や猫の世話、服をたたんだり書類の整理などもお願いしていて、そのため勝手にいろんなものをいろんなところへ勝手に片付けてしまう彼女。何度も「そこに置いている理由があるから」と伝えているのだが忘れてしまうらしい。…。

大学のステッカーは携帯電話に貼ろうと思ってしわにならないよう大切に持って帰ってきたのだが、同居の彼がでっかい『DELL』のデスクトップを買った際どこかへやってしまったらしい。
ネットでステッカーを探したのだが売っていないし。
激怒です。
コーティングのためにニスまで買ってきたのに…。ぐす。


○ねずみ。
月曜日、渋谷へお買い物へ出かけ『HMV』の前に人だかりが。
なんだろう、と思ったら西武との間の道付近ウインドウにねずみが1匹。
動くのだが動きが変。よく見てみたら、両目が見えないねずみだった。
動いてもぱたっと横になってしまうねずみ。
わたしたちが見ていたため、踏みそうになって「この人たち何を見てるの?」と視線を追ってねずみを発見、驚く人多数。
そこでおしゃれほうきを購入していたわたしたち。悪いと思いつつねずみをちりとりに乗せて道から1段高くなっているところへ保護したのだが、落ちそうで危なっかしい。
よくよく考えた末、高いところでは落ちてしまうと西武のグリーン鉢植えへ保護することに。
保護したら「ん?ん?」とちょっとびっくりしていたねずみ、感覚で土とわかったのかわからないけれど、しっぽをくるっと丸めてあまり動かなくなった。
大丈夫かな、と見ていたのだがほとんど動かなくなったねずみ。
多分死んでしまったのだと思う。

同居の彼は「目が見えないのにあそこまで頑張って生きたんだよ。それにあそこで誰かに踏まれちゃったりして死ぬよりも、グリーンの中で死んだほうが良かったと思うよ」と言っていたが、なんだかとってもあのねずみが気になった。
ほうきとちりとりを持っていたわたしたちがねずみを見つけたのも偶然なのだけど、なぜあんなに人通りが多い場所にあの子は出てしまったのだろう。

今日心配になって見に行こうと思ったのだが止められた。
「あれじゃあ悪いけど長くないよ」確かにそうだ。

目が見えないねずみを見た人がとった行動は、携帯電話で写真を撮る、気持ち悪いと叫んだ子供、踏みそうになっても気にしない人、じっと見つめる人。
ただ誰も移動しようとしなかった。
ねずみ、どんな病気を持っているかわからない。それはわかる。
わたしはあの子を放っておくことができなかった。
もし元気になったのなら、早く安全な場所に移っていてほしいし万が一命を全うしたのなら、あちらで幸せに走り回っていてほしい。


今週はちょっと暗めのスタートでございます。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-09-18 23:31 | 日々の生活。
<< New Yorkであったこと。... ちらリズム。 >>