Curiosity killed the cat.
今日の音。「Giuseppe Verdi」 "La Traviata"
Sutherland ・Pavarotti・Manuguerra
"Un di felice, eterea (Alfredo)"

習慣化してしまったものが突然なくなると、悲しくなる。
いつも送られてきたメイル、電話、たとえばおやつ。

最近不思議な出会いをした人がいて、メイル交換が楽しかったのだが出会い方が出会い方だっただけに友人は反発しており、おそばを食べすぎ具合が悪いというわたしに「食べすぎと飲みすぎとリリー(仮名。出会った人)だけはやめとけよ」と言う始末。

本当はその彼がどういう気持ちかわからないのだが、その人からのメイルは新鮮なものだった。
彼がわたしに言う情熱的な言葉がどこまで本当なのか、気持ちの出所はどこなのかを知りたいと思っているのだけれど、知って何になるのだろうとも思っている。
出会ってすぐなのに、何も知らないくせに「付き合おう」と軽々しく口にする魂胆が知りたい。
しかし、「知りたい」と思わせた時点でその彼の勝ちだなあ、とぼんやり思う。

知らないものは知りたくなる。

まだよく知らないけれど妙に心惹かれる人との夜遊びはとても楽しい。
まだ暗い朝のひんやりした通りを歩いて家路に着く途中の星空や、街のしんとした佇まいが一段と美しく見える。

メイルがこないといっても、Mr. Texasのように何週間という単位ではなくて半日程度の話し。
もう、負けは決定しているのだろうか。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-11-14 23:55 | 日々の生活。
<< ねむ。 銀座。 >>