かんがえごと。
今日の音。「Nelly Furtago」 "Powerless (Say what you want)"

「予定」だと思っていたものが予定ではなかったようなので、お昼ごはんを久しぶりにグランドハイアットの『旬房』で摂りました。
3連休最終日だったため、ほとんどお客さんはおらず。

同居の彼が伊勢えびのお刺身を注文したのですが、伊勢えびがまだ動いていてびっくり。
たまに和食店がする、こういうことってわたしには理解できないのです。
伊勢えびはまだ生きたまま、自分のお肉がヒトに食べられるのを見ているのだ! と気がつき真っ青になってしまったわたしを見かねて彼は頭を下げてもらったのですが、俗に言う「踊り食い」は味も落ちるしその生き物に対して敬意を払っていないと思うんですよね。

仏教で言う「業」は理解しているつもりですが、他の生き物から命を貰って生きていかねばならないわたしたち人間は、もうちょっとそのことに対して敬意を払ってもいいのでは、とぼんやり思いました。
b0012979_0493081.jpg

そんなお昼ごはんの後、六本木ヒルズの紅葉を少し見て家へ。
上の階のルーフバルコニーから空を眺めてぼうっと音楽を聴きました。
最近音楽がないと何もできないわたし。
『iPod』のplaylistをほぼ毎日変えて音楽を聴いているという音楽業界の方のような状態。
徐々に色を変える空や六本木ヒルズ、東京タワーや新宿のドコモタワーなどを見ながら音楽を聴くのは心の整理に最適でした。

自分の決断がいいことなのかわからないのですが、最近の教訓から「ん?」と思ったら1歩退いてみる、ということをしています。
そして、考えてわかったのは自分の弱さ。
あんなに身軽だった10代の頃って嘘みたいだ。
20代、それもあと1年で30代突入という微妙な年にしてやっと、いろいろ邪魔なものがこの身体にくっついていることを実感しました。
習慣とか、期待とか、過去とか。

写真は日曜日の夕方、青にピンク色が少しずつ混ざっていった空の色です。
ごろんと横になって渋谷方面を見たり、六本木や赤坂方面を見たりしながら好きな音楽とともに空の変化を楽しめるなんて贅沢だなあ、と思いました。
楽天家な自分でよかった、とも感じて失笑したり。
空を見ていると自分の悩みやつらいことなんて本当に取るに足らないものなのだと実感し、だったらもっと頑張ろうと意欲が湧いてくるのが好きです。

ぼうっとした約2時間の間、渋谷方面の空に光る物体を発見。
じいっと見ていたのですが、消えたり出現したりする。
眼鏡なしだと映画の字幕を読み間違えるわたしの視力も怪しいのですが、明らかに消えたり出現したりしていたあの光は一体…。

こういうことに気がつくということは、まだまだ大丈夫だということです。ほ。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-11-26 00:59 | 日々の生活。
<< おとこをみるめ。 諏訪大社。 >>