乱れる。
今日の音。「Derek & The Dominos」 "Bell Bottom Blues"

わたしには好きな人がいます。






そして、毎日電話をしてきてくれる男性、ごはんに行こうとたくさんメイルをくれる男性が最近、います。

好きな人とうまくいっていればいいのけれど、わたしにはあまりに正直すぎる彼の言動やあまりに奔放すぎる彼の行動から、素直に「好き」という感情を出せないし、もし、好きという感情を素直に出した時に傷つくのがこわい。
好きな人がいくら好きと言ってくれても、大事だよと言ってくれても、何だか素直に信じられないのだ。
Mr. Texas以後、好きな人にはきちんと意思表示をしてにっこり一緒に歩きたいなと思っていたのに、好きな人にそれをするには、ちょっとためらいがある。

そんな時に出現したのが、毎日電話攻撃の人。
今年の2月に初めて会ったのだが、最近再会。みんな飲みの後2人で飲み直した際、突然接吻された。

この人は猛攻で、その次の日打ち合わせと3社競合プレゼンの合間を縫った朝11時にわたしと「デートしたい」とのたまい、なぜか2人で朝から東京タワーに登ってしまった。
その後も毎日電話。携帯のメイルは「使い方がわからないんだよね」と電話のみ。
それも短時間で、会う約束をしたり「何してるのかなと思って」という2分くらいのものなのだが、そういう電話に好感が持てる。

ごはんの方は、とあるバーの常連さん。
わたしは彼が何の邪心もなく食事に誘っているのだと思っているが、男友達は
「違う。男は絶対そうじゃない」といふ。
常連さんが暇な時、わたしは暇でなくまだごはんに行っていない。
ただメイルはかわいくて、なんだかにっこりさせられる。


好きな人からメイルがなかったり、約束を反故にされたりすると悲しくなる。
諦めようとしても会うとやっぱり、ぴたっとくっつきたくなってしまうし、ずっと話しをしていたいと思う。
あまり不安にさせるようなことを言わないでほしいし、しないでほしい。
ただ彼は、それを計算でやっているような人間ではないのでもっとたちが悪い。わたしからすると宇宙人のような人。


それでも本当に好きなら気持ちはぶれない、という人もいると思う。
わたしはぶれてしまっているんだろうなあ。

何でこの人はこんなに猛攻してくるんだろう、その感情の出所を知りたい。
そんな理由で今日わたしは電話の人と食事をする。

しっかり摑まえといてくれればいいのに、と好きな人に対してめちゃくちゃ理不尽なことを考えてしまっても、わたしたちは彼氏・彼女ではない。
なのに「クリスマスどうする?」「何が欲しい?」なんて会話をするおかしな関係。

傷つきたくないけれど好きで、別れ際にはいつも寂しさからかわいくない態度をとってしまうこどもなわたし。好きな人に出会ってから、自分のいやな面がたくさん目に付く。

「付き合ってないんだから気になる人がいたら食事でも何でも行って来なよ。凛は自分と相手の感情の出所を知りたいタイプだもんね。知らないと話しにならないでしょ」と友人は言ってくれたのだが、自分のことを好きと公言する相手に会いに行くのもわざわざ罠にかかりにいくのと似たようなものなのでは、と思う。
男女の関係になろうとか、全く思わないけれど。

不思議なのは、好きな人と電話の人がほぼ同時期に連絡をくれること。
好きな人はほとんどメイルでの連絡なのだけれど、好きな人からメイルがあった次の瞬間、電話の人が電話をかけてきたりすることが多々。
何なのだろう。

好きな人のことも、電話の人のことも、ごはんのひとのことも、わたしは「知りたい」。
好きな人に対しては明確に恋愛感情があるのが違い。
そして、こんな感情を持つ自分に嫌悪感もある。

今、自分の気持ちがよくわからない。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-12-17 19:20 | 日々の生活。
<< ぱらっと。 マンダリン オリエンタル 東京。 >>