さようなら。
今日の音。「LED ZEPPELIN」 "Stairway To Heaven"

リリーさん、つまり好きな人、とはもう会わないようです。




先日会った際に「?」なことを結構言われ、泣いてしまったわたし。
もう駄目だろうな、とあまり行かない街でカフェの座席を立った時から思っていたのだが、それはちゃんと会って言いたいと思っていた。
それにプレゼントもあげたかったし。

実はプレゼント、わたし的にはあげたことになっているのだが民営化した組織がうまく機能せず、プレゼントへの糸口が届いていないという始末。

かなしいな。

おねだりパワーが強かったことや意外と気が強いこと、時間にルーズなこと。いつも髪型を気にしていること。でも笑うとかわいくていろんなことを考えていたこと、いつもいつも本を持ち歩いていたこと。
段々と、最初いいなと思った点が減って、会うたび悲しい気持ちになるようになった。

わたしだったら、大切に思っている人に対してしないことをする彼。
それは小さいことなのだけれど、そういう小さいことがすべてを表すと思う。

駄目なのに続けたいと思ったし、もっとこうだったらいいのに、と馬鹿なことを考えた。

さようなら。

多分25日にプレゼントを発見する彼。
あれを見て何を思うのだろう。

さっき送ったメイル、全然優しい内容ではなかった。
ただ、わたしが「素敵な女の子を見つけてね」なんて言うの、おかしいと思ったのだ。
「夢に向かって頑張って」と言えなかった。夢が叶うことを応援しています、としか。
結局わたしは傷ついていたし、勝手にわたしのことをお嬢さんだと思い「こういうお店駄目でしょ」「こんなもの食べないでしょ」なんて毎回言われるのもいやだった。
極めつけがさっきのメイルで、物書きとして食べて生きたい彼、もしかして貧乏な時もつねに笑顔でいてくれる女性を探しているのだそう。
そしてわたしはそういう女性ではないのだそうだ。

確かに。

好きな人とだったら、いい。本当に好きな人とだったら。
自分を傷つける人とわかっている人とは無理。
それを伝えたかったんだろうなあ、メイルで。性格が悪い。

さっきのメイルから鑑みるに、プロポーズも本気だったのかもしれない。
わたしからすれば、本気に思えないからまずは指輪を買ってきてください、と何度も言ったのだが買ってこなかった彼。籍を入れるなら24日に会うと言った彼。よくわからん。
もしかして今日買いに行くつもりだったのだろうか…。ま、そんなことはないであろう。

大切な人への接し方って、人によっていろいろあるんだなあとしみじみ思った。
お姫様のように扱ってくれる人から、それされたら絶対傷つくって、ということをしてしまう人。
どちらが良いのかはわからない。
今回の件で、自分がいかに人として小さいかを再認識した。
好きな相手への欲求は、自分への欲求でもあるから。

友達からは「やめとけ」と言われていたが、彼の心の内を知りたかったわたし。
でもそれは、幾重にも繊細な紙でくるまれていて、めくろうとするとかさかさ音を立てて彼に知れ、冗談っぽい言葉などでごまかされてしまった。
時に真剣に話してくれることもあったのだけれど、最近そうでなかったね。
結局心の内を知ることはなかった。

「付き合おうよ」という言葉の返答に詰まる女と24日に会う酔狂な男もいないだろう。

今までどうもありがとう。
あなたに似合う素敵な女の子を見つけてください。
その笑顔がその子のものになっちゃうのはくやしいけど。

ああ、今になってこんなこと書けちゃう自分がやだ。
作家志望の男にあんなメイルもないぜ。
ほんとにだめだめだ、わたし。

今日は勉強しないでずううううっと映画を観ていたい。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-12-24 01:15 | 日々の生活。
<< もう振り回されるのはまっぴらです。 諍い。 >>