ぱらっと日記。
今日の音。「Mr. Big」 "Wild World"

○病院。
こんなにも入院している人を見舞った年は今までなかった。
母方の祖父と祖母を同じ日に見舞う。
確執があった祖父の目に生気はなく、大好きなおばあちゃんはあまり話せなくなっていて、母親は年をとっていた。

○離婚。
その2日後、わたしが香港へ旅立った日。
母親は父から受け取って15年以上あたためていた離婚届を提出した。

○占い。
友人に紹介された占いへ。
ほとんど「みえるひと」と同じことを言われたのだけれど、暗い気持ちになった。

○香港。
100万ドルの夜景側のホテルに泊まっていたのと、夜遊びをほとんどしなかったので夜景も見ず、夜の街も楽しまず、ただ東京にいるのと同じように過ごした。
友人に紹介された占いで言われたことをずっと考えていた。

○帰国。
翌日、父と「吉方取り」で熱海に。
朝早く起きておにぎりを作って行き、遠足気分で楽しかったのだが帰りの新幹線で食べた「茶ップリン」と父のタバコ、東京駅からのタクシーの車内臭にやられぐったり。

○クリエイターさん。
5日間会っていない。
大の大人が毎日毎日会っていたのでここまで会っていないと1ヶ月くらい会っていないような気に。
でも、このまま会わなくても大丈夫だと思った。

○彼。
香港でいろいろ考えることがあり。
「いつからこうなっちゃったんだろうね、わたしたち」という文章を何度も口に出した。
ここまで長く付き合った人はいないし、わたしも、そして多分彼も肉親のような気持ちをお互い抱いていると思う。
「これからどうするか、考えておいたほうがいいですよ」
と占い師。

○占いの内容。
今起きていることを深く考えない。
クリエイターさんにはきちんと「彼氏彼女」になるまでプライベートを露出しない。
今後どちらとも関係をきちんとしなければならない時が来る。

○ため息。
帰国したてなのに、どこかリゾートへたくさん本を持って行きたいと思った。
少なくとも、晴天の日にdeckでぼけっと本を読めたら幸せ。
早く晴れてほしいなあ。
考えないこと、わたしには一番むずかしいことだ。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-05-20 00:45 | 日々の生活。
<< ぱらぱらぱらっと日記。 ドラマ。 >>