さくっと日記。
今日の音。「chara」 "やさしい気持ち(しあわせ・ヴァージョン)"

○みえるひと。
一月ほど前、父上のことで「みえるひと」のところへ行った。
父についてのお話しが終わり、1度偶然バーで、しかもわたしたちが初めてお互いのいろいろな状況について話しをし終わった時に参上し大暴れして行った「みえるひと」。
そのことで負い目があったのか、わたしとクリエイターさん、そして同居の彼のことを丁寧に見てくれた。

クリエイターさんはわたしと非常に良いタイミングで会っていて、彼にとって今年は「心が決まる年」なのだそうだ。
そして「本気であなたのことが好きだよ」と言ってくれた。

それが非常に嬉しく、1人で飲んじゃおうと思っていたわたしはその日の深夜クリエイターさんと会い、全く違うことでちょっと喧嘩をし、喜びを伝えることはできなかった。


その後、友人紹介の占い師にいろいろ見てもらったのだがくらーくなり。
今日はお土産を持ってみえるひとのところへ参上、その件について話すと
「他のところにいろいろ行ったっていいんだよ。向こうは占い師だけどこちらは違うから」。
確かに。
再度うじうじしながらクリエイターさんとのことを聞くと、にっこりOKサインを出してくれた。
それだけで元気になってしまうわたしはすーぱー単純だ。

連絡を自分から断ったくせに、うれしくなるわたし。
わたしの帰りを見送ってくれたみえるひとは、
「小松ちゃん、あいつだけはやめとけ」
とみえるひとの親友であり、お客さんの名前を挙げた。

実はその人と年末一緒にお寿司を食べに行き、帰りしな抱きしめられくちびるを奪われかけている。わたしはみえるひとに何も言ってないし相手もそうであろう。
それ以後1度も会っていないのだが
「やめときなさい」。
ちょっとびっくりした。

お店を出て携帯電話をチェックした瞬間、クリエイターさんからの電話が。
指定留守番電話になっているのだが、これまたタイミングの良さにびっくり。

わたしはどうしたいのか。
彼はどうしたいのか。
まだわからないけれどわたしはまだクリエイターさんのことが好きなんだなあ、と思った。

思考はぐるぐる回ります。。。


○映画メモ
「クワイエットルームへようこそ」
「さくらん」
[PR]
by rinkomatsu | 2008-05-27 01:21 | 日々の生活。
<< 携帯電話変更。 ぱらぱらぱらっと日記。 >>