20代最後の日。
今宵が20代最後の夜です。
20代最後の夜2日前は1人でしくしくしながらバーにいました。
わたしってこんなに泣く女だったか。

そこへいきなりエドワード(仮名)と小川さん(仮名。純粋なアメリカ人)が登場し、思いがけず楽しい夜となったのだけれど。
そして彼らは目が真っ赤で少しはれたわたしのまぶたを見ても何も言わなかった。
やさしい。

人を好きになることとか、思いやることとか、それにどう折り合いをつけて自分の欲求を伝えるか、ということ、もうわからなくなりました。
わたしにはあの人がわからん。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-08 12:30 | 日々の生活。
<< ついに さくっと日記。 >>