Prada スカートパーティ& misaharada。
今日の本。「筒井 康隆」 “悪魔の辞典”

金曜日。
彼の会社のREM guyは会社で「今日は有名な帽子デザイナーのパーティに行くんだ!」と気合十分だったそうな。
Pradaでもパーティがある、と言われそちらへ先に。

顔は知ってるけど話したことがない近所の写真家や、パーティで会ったことがある外人に謎の日本人、編集者、GQの斉藤さんなどがひらひら舞うスカートを見に来ていた。
(今も展示されているので興味がある方は表参道プラダへどうぞ)

表参道のあのプラダビル全部と入り口のこけむした広場みたいなとこを使ったパーティ。
フィンガーフードも美味しく、マンウォッチングも楽しかった。
スーツのイタリア人、見たことあるモデルらしき子、外人男性モデル、顧客っぽい謎の人たち。
REM guyは「あの子かわいいなあ」と言いつつ「じゃあ声かける?」と動きかけると「いいの、いいの、こんど」と顔を赤くしていた。シャイなのだ。

彼はブローカーでない業界の人と話せるのが嬉しい、と良いとても楽しんでいたみたいであった。20:30頃原宿の『test』で行われている『misaharada』のパーティへ。
こっちはプラダと違って若い人ばかり。プレスの人と会って昔のことなどちょっと話していたらデザイナーが。
わたしには目もくれず、REM guyと彼に「後でまた来ます」と英語で話し、わたしが名刺を渡したらさっさとどこかへ行ってしまい、他の人と話していた。
「笑顔が変だ。ボトックスの打ちすぎ?」
「何で君には何も言わなかったんだろう。外人好きなのか?」
ひどい彼ら。
おなかがすいたので隣の『天』にて軽くご飯を食べ、『シャドネイ』で葉巻を吸ってモヒートを飲み帰って来た。

プラダで散々安いスパークリングワインを飲み、帽子屋でビール、『天』で焼酎に『シャドネイ』でモヒートに葉巻少々。
土曜日の朝、わたしは宿酔いであった。

後日撮った写真。表参道プラダビルそびえ立つ、の図。
b0012979_13294258.jpg

[PR]
by rinkomatsu | 2004-11-14 16:27 | パーティ。
<< アムリタ10周年パーティ。 外資系証券会社の女たち。(一部の) >>