カテゴリ:日々の生活。( 481 )
しあわせをうむもの。
今日の音。「Giuseppe Verdi」 "La traviata"

現在幸せなことに、忙しいお店にいるのであまり自分の時間がなく。
それでも仙台へ行ってきたり、美味しいパイ屋さんに遭遇したりとしているのですが、
そうするとわたくしの場合、恋愛関係がおざなりになってしまうのですね。
最近は、銀座と勉強の両立が目標なので、恋愛は別に、という枯れっぷりなのですが…。
そんな中で出会った、わたくしをしあわせにしてくれるものたち。うふ。


○ミネラリア デッドシー・バスソルト
http://www.mineralia.co.jp/index_cosmetic.html

このお塩を使って毎日入浴しております。
銀座ではお店のあとにお食事(アフターと言う)に行ったりして「食べなさい」と言って頂くことが多いのですが、同伴+アフターでたくさん食べてもこのおかげか太りません。

このお塩を使ってお風呂に入った次の朝、とても目覚めが爽快でお肌がきゅきゅっとした感じだったので即5kgを購入。ちょっとしたお肌のぶつぶつなんて1週間もあれば治ってしまう威力。
お店の冷え症女の子2人に分けて、2人ともすぐ購入したくらい、冷えには効きます。

仕事から帰ってお化粧を落とし、本を持ってこのお塩のお風呂に浸かるのが毎日の楽しみです。
地味。


○ボン・モマン
http://www.pie-cafe.com/

お客さまで甘党の方がとてもアップルパイがお好きということで、お誕生日にと探していたところ以前のお仕事仲間からすすめられたのがこちら。
ご相伴にあずかったおねえさまたちから「パイのお味が繊細」「とっても美味しい」「凛ちゃんどこで買ったの?」と大絶賛だったこちら。
ボン・モマンのスタッフさんたちも楽しそうに働いていらっしゃって、素敵なお店です。
ちなみにミートパイも猛烈おすすめ。ミートパイにはうるさい同居の彼も大絶賛でした。


○ほそやのサンド
http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001112/

以前のお仕事仲間で現在仙台に住んでいる人からすすめられたのがこちら。
ちょっと時間が空いたので探しに行ったところ、google mapがずれていてちっとも見つからない。。。
国分町という、「仙台1の歓楽街」(お仕事仲間談)にあるこちら。
「仙台ロック座」など、そっち系とクラブの看板が立ち並ぶ地域にあり、どきどきでした。
が、むちゃくちゃ美味しい!

止めなければ週に10回はハンバーガーを食べている同居の彼も、1口食べて別にお土産用バーガーを注文。
ほんっとうに美味しくて、うれしいびっくりでした。
ステーキサンドも、ホットドッグも美味。


○Saturday night 80's

「FEN(現在はAFN)」で日本時間の土曜日9時から12時までやっている、80'sリクエスト専門番組。
土曜日の朝このラジオを聴きながら家事をするのが楽しみ。
最近はやはりマイケルばかりだった。
あの頃リアルタイムで聴いていた曲、今聴いてもすごくよくて、とてもうれしい。
録音したいくらいなのだけれど、もっと時間帯が延びたりしないかなー。無理か。あは。


○日本堂のお茶。
http://www.nihondo-shop.com/index.htm

アフターで連れて行って頂いた某中華料理屋さんにあったのが、ここのお茶。
わたしは「妃美茶(ひびちゃ)」を頂いたのですが、3杯おかわり(ごうつくばり?)してしまいました…。
そして帰宅後すぐネットで注文(笑)。
青山通り沿いにショップがあるのですが、そこまで行く時間がなく…。

カフェインに弱く、お茶と合う合わないが非常に強いわたくしですが、やはり漢方屋さんのお茶だからか、とても美味しく頂きました。
早く届かないかなー。るんるん。




人は、どんどん小さなことによろこびを感じるようになるのかしら。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-11-11 23:44 | 日々の生活。
連休。
今日の音。「COLDPLAY」 "LOVERS IN JAPAN"

連休ですが。
金曜日からまた原因不明の頭痛でお店を休み、こっそり6連休のわたくし。
平日にはできない、DVD鑑賞やおうちのことをしながら勉学に励んでおります。
ふう。

以下、ぱらりと。

○嵐の湯
ひさびさ。地下が会員制に!

○どら焼き
同居の彼お母様のために、日本橋高島屋で買った金沢の和菓子店「村上」の限定どら焼きが本当に美味しくて、大ヒット。
また作って下さらないかしら。。。

○Fashion Night Out.
いろいろなお店からインビテーションをもらったので、さくっと参加。
でも、購入に至っている人は少なかった。。。
人が多いとゆっくり見られないものね。
でも久しぶりに終電間際の表参道に人がいて、タクシーの運転手さんは「バブル期みたいですね。懐かしいなあ」とにっこり。
お店の明かりがにぎやかな感じで、バーからぼうっと外を眺めているのは幸せでした。

○柿茶
はまっています。
最近の日課としましては「柿茶本舗」の柿茶を淹れてほかほかのを頂いてから眠りにつき、朝常温になったものをまた頂く、というおばあちゃんなわたし。
美味なのです。

「美人睡眠」
わたしも睡眠に問題があり、周りにもそういう人が多いことから興味を持ったこの本。
どうしたら効果的な睡眠がとれるか、妊娠時や更年期にまで及び、とてもいい内容。
効果的に睡眠をとりたい方や、パートナーやお友達に睡眠で困っている人がいる方。一読の価値ありです。

○綾小路きみまろさん。
初めてDVDを借りて観たのですが、面白い。
アメリカのコメディばかり観ておりましたが、笑いって国民性だな、と実感。
落としつつ愛があって憎めないきみまろさま。
おばさま方に人気なの、わかる気がする。

○新月のおまじない
新月には願いをかなえるパワーがあるそうで、今年の初め頃からすすめられてお願い事を。
この本の存在を知り、則ってお願いすることで、少しずつかなってきている今日この頃。
最近ニューエイジなわたくしですが、人に勧める時は「ただだし、楽しいよ」と。
自分のお願い事をリストアップするのは前向きな行動なので、楽しいのです。
19日の土曜日は新月でした。
お願い事、されましたか?
お勧め本はこちら。
「新月のソウルメイキング」

それでは素敵な連休を!
[PR]
by rinkomatsu | 2009-09-22 03:19 | 日々の生活。
おやすみ、と言っておきながら。
わたしの夏休みは、今日でおしまいです。
久しぶりに1人でホテルに泊まってスパで溶けたり、TOEIC満点を目指し塾に通い始めたり。

ホテルではいろんなことをゆっくり考えるよい時間となり、クリエイターさんにしてしまっていた期待だとか、自分の中にあった妙なこだわりだとか、「もういいんじゃない?」と思えるように。
期待ではなくて、希望を持とう。
こだわりではなくて、固執だったんだ。
と、今までばかみたいにしがみついていたものが、ぽろぽろっと取れていきました。

脱皮後、31歳になって、やっとなの!? と己のだめさに悲しくなりましたが、多分わたしはスロースターターなので、これでいいんだな、と。

そして原因不明の頭痛に襲われ、同居の彼のお母様が来日されるなど、プライベートは非日常な展開に。

表参道のマンションを見たりしていたのですが、不動産屋さんとのコンタクトも夏休み中はお休みし、勉強と家事に専念。
9月からは、自分のために銀座に戻り、学生とホステス、2足のわらじを履きます。


「どうしたらいいんだろう」「1人暮らしするのはこわい」「いろいろ大丈夫なのかしら」と、不安ばかりだったこの数ヶ月。
「今に生きていない人は、何もうまくいかない」と、新たなみえるひと、たまたま読んだ本に書いてあり、過去のこととか、「こうなったらどうしよう」とまだ起きてもいないことにエネルギーを使うと、疲れるわあ、と実感したため、ちゃんと「今」に生きよう、と強く思いました。
車のヘッドライトも、少し先しか見えないけれど、そこを見ながら進んでいけば、どこへだって行けるから。


笑顔で前を向いて、頑張ります。
とりあえず、一昨日からひいた風邪を治すぞう。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-08-31 00:18 | 日々の生活。
ひさびさに。
あまりにも実生活が充実していたため、ブログを書くという習慣がなくなっていました。
ブログから仲良くなったお友達たちから心配の連絡を頂き
「あ、そういえば」と放置っぷりに気が付く始末。
なのにアクセス解析は元気で、ちょっとびっくりしました。。。

いろんなことに気が付いて、いろんなことに感謝して。
わたしにとって「書く」ことは職業でもあり趣味でもあったのだけれど、今はブログに自分の気持ちを書いて記録していく、というモードではなくなってしまい。
気持ちが変わるまでは放置しておくものと思われます。

ので、何かわたくしに伝えたいことがある方はぜひメイルを頂けましたら幸いです。
と言っても、ちっともチェックしていないのでこれからゆっくりチェックせねば。


とりあえず、しばらくおやすみすると思います。
ブログで知り合い仲良くして下さったみなさま、どうもありがとうございます! そしてこれからもよろしくお願いいたします。
2ch系の方々も、どうもありがとうございました。おかげさまで、いろいろ気が付くことができました。感謝です。


わたしに好意を持って下さっている方も、そうでない方も。
どうもありがとうございました。
みなさまの日々がより幸せなものとなりますようお祈り申し上げます。
らぶ。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-06-17 23:43 | 日々の生活。
主婦。
今日の音。「倖田來未」 "愛のうた"

3月に入ってから、毎日夜ごはんをおうちで作って食べています。
献立を考えて携帯にメモり、お買い物をする、なんて、半年前のわたしからは考えられなかった事態。。。
主婦じゃないですか!

今日は鯛ちらしとグリルした鶏肉、野菜をたくさん入れたお味噌汁でした。
同居の彼が出かけたので、簡単に。
お皿を洗った後、明日用に水キムチをしこみ、しょうがをたくさんすって小分けにし冷凍、万能ねぎもみじん切りにして小分け。
本気で主婦モードです。
ちなみに明日はゆで豚のキムチ巻きと豚ねぎスープ(ケンタロウレシピより)に16穀米、大根・人参の水キムチ、お豆腐。

最近お料理が楽しくて、「バイオハザードに強いボスとして出てきそうだよね」と年下の友達に評された同居の彼のために毎日ごはんを作ることも苦ではありません。
むしろうきうきするのはなぜ?
意外と主婦でもやっていけるかもしれん。

これからアイロンがけをし、お茶を淹れて借りてきたDVD3本をやっつけようと思っています(鼻息荒らし)。
そして寝る前にはレシピ本を見て笑みを浮かべる毎日。
今度はウー・ウェンさんの本を買おうかしら。

今欲しいもの:すごいスライサー(笑)。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-03-06 23:32 | 日々の生活。
ちかれた。。。
今日の音。「Def Leppard」 "Hysteria"

一緒にいることに疲れたら、もう関係はおしまいかな、と思います。
恋心ってなんだろう、と考えながらお酒を飲むようになったらだめな気がします。
何でこんなに気を使っているのかな、と不思議に感じてしまったら撤退したほうが良さそうです。

何だかとっても疲れましたー。。。
1つ終わったと思ったら、また次。
早くCRISTALを笑顔で美味しく飲みたいです。

泣いてばかりいると目が老化するって本当かしら。
こ、こわい。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-03-01 02:21 | 日々の生活。
ぱらっと。
今日の音。「Dashboard Confessional」 "stolen"

○組み合わせの妙。

昔よく通っていた某レストランの女将さんと、最近よく行っている和食屋さんへ。
スタッフは「えええ?」と組み合わせの妙に驚いていた。
最近組み合わせの妙でお店を驚かせるのが楽しい。年をとったのかしら。。。

いろんな話を、濃く、深く。
たくさんのことを教えて頂いた。
8年くらい前に出会った時、本当にこんな素敵な関係になれるなんて考えてもいなかったなあ。

飲んで話して笑って。
その後女将はお店へ、わたしは家へ。
ちょっとせつない気持ちになったので、近所のバーで飲み直したら二日酔いになってしまった。あは。


○ジンガロ。

何かの媒体で見かけ、去年末にはチケットを押さえていたジンガロへ先月行って来た。
簡単に言うと、馬がぐるぐる回る、もの。
もっと言うと、馬術に長けていないとできない、もの。
もっともっと言うと、ううう。

上記からわかるように、わたしにはあまり感動を与えるものではなかったのですが、馬が目の前で疾走するのと、2つの楽団から紡がれる音楽は非日常的で、どっぷり夜の世界に漬かっている今のわたしには心地よいものでした。


○身体。

身体って正直だと思う。
毎日泣いていたら、白目の一部が赤くなり眼科に行くと白目に傷がついていると言う。
傷まで丁寧に見せてくれた眼科の先生。
まじっと顔を見てしまった。
「強くこすったりしましたか?」
って言うんだもん。その頃毎日号泣していたわたしの精神状態はよほど困っていたらしく、思わず先生に
「はい、毎日泣いてますから」
なんてうっかり言いそうになってしまった。

赤色はまだ健在。
最近あまり泣かなくなったらすこーしずつ白くなってきた。
いつ、正常の白色に戻るんだろう。


○リッチミスト。
b0012979_6414933.jpg

(EBIS化粧品サイトより引用)

佐伯チズ女史のコットンパックの時間さえ惜しい、と思っていた矢先に出会ったのが「リッチミスト」。
どうなのかしら? と思ったのだけれど、すんごくいい!
翌朝の洗顔時、お肌の手触りが違ったのだ。
1回1分で自動的に電源が切れるので、ニュースを見ている間にも保湿可能。
しかも持ち運びしやすい。
わたしは乾燥に弱いので、ホテルに泊まるとお肌もやや元気がなくなる感があるのだけれど、ちゃあんと保湿。しかもリッチミスト後のお肌はお化粧の上からでも崩れず、自然なつやが。うふ。
お店の女の子たちにも「すんごくいい!」とおすすめし、やや「まわしもの?」と自分でも思ってしまうほど。
最近の美容器具の進化ってすごいわ。


○朝。

最近朝方に帰ってくるので、お風呂に入った後いろいろしていると、平気でこんな時間になってしまう。
今日の太陽は元気。
遊びに行きたいけれど、起きるのはお昼前だな。。。
まぶしいぜ、太陽!

みなさま素敵な週末を!
[PR]
by rinkomatsu | 2009-02-21 06:54 | 日々の生活。
オバマ氏。
大統領に就任しました! 宣誓の言葉を言い間違えておられましたが、やっぱり緊張しているんだなあ。。。
b0012979_2214525.jpg

[PR]
by rinkomatsu | 2009-01-21 02:23 | 日々の生活。
編み物???
老人ホームに入っている祖母のところに遊びに行った次の日、風邪をひきました。
ぐす。

「ラースとその彼女」を観たせいか、おばあちゃんが編み物や洋裁が得意だからか、突然「ものをつくりたい熱」が風邪でふらふらしているさなか湧き上がり、すっぴんにストールぐるぐる巻きでクリエイターさんとお茶している間も「編み物したい」話に。
でもニットでわたしの生活に役に立つもの、身につけたいものってないかもしれない…。
自分で編んだセーターを着る気には、なれないわ。。。

ずびずびぐしゅんなのだけれど、帯を使ったクラッチバッグの作り方やドレスデザイン、はたまた下着デザインの学校サイトなどネットでいろいろ調べ物。

身体があまり自由でないせいか、思考だけはあちこちに飛びます。
そんなことより、バッグやドレスを作るならまずミシン購入よね…。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-01-12 21:44 | 日々の生活。
結婚と人生。

銀座に戻ったり、家族の関係が変化するなどいろいろなことが起こったこの3ヶ月。
その少し前くらいから、わたしの中で「結婚」や「人生」に対する考え方、見方が変わってきた。

クリエイターさんは結婚経験者で、今は熱烈に子どもを欲する人。ご両親の結婚生活はとても円満で、結婚に対する見方も明るい。
わたしは結婚非経験者で、子どもは欲しくない人間。両親の結婚生活は、それはとても円満ではなく、結婚に対する見方はとても暗かった。

クリエイターさんとの関係が変わってきて、今彼は「一緒に住みたい」「子どもが欲しい」と言ってくれているのだが、「いやです」「いりません」という態度だったわたし。
それにも負けず明るい言葉のシャワーを浴びせ続ける彼に、どうしてそういう発想になるのかを節目節目で説明してもらったところ、何となく結婚や出産に対する考え方が明るくなってきた。

うまくいっていない両親の結婚生活を見てきたせいか、わたしは結婚に対して
「ものすごく好き同士が1番気持ちが高ぶっている時にするもの」で、「happily ever after」なものと見ている一面がある。それなのに、いざ自分のこととなると真っ先に別れることを想像してしまう。こわさゆえ、かもしれないけれど。
乙女な見方と相反するおそれの視点。今まではおそれの視点が結婚に対しては強かったのだけれど、じゃあ自分がすんごく好きな人と結婚して、その人を一生涯ずうっと愛し続けられたらいいね、と思うようになった。それでもこわいものはこわいのだけれど。
未経験で「こわいこわい」と逃げるよりも、相手がいるのだから一緒に手を取り合ってこわいものに立ち向かってもいいのかもしれない。万が一失敗しそうになっても2人で解決すればいい。もし失敗しても、相手のことをきちんと思いやっていれば素敵な思い出になるのだし。


この考え方の変化と平行して、人生についてはお店で化粧室などに立った時、ぼうっと考えていた。今日おねえさんとアフター帰りのタクシーの中でいろいろ話し
「目標があるなら期間を決めて、それまでと思って働くほうがいい。だから凛ちゃんが今思っている通りでいいと思う」と言われた。
おねえさんも言っていたが、1回でも水商売で働いたことのある女の子だったら、お金に困ったりいろいろな事情ができてしまった時「戻ればいいか」と考えると思う。でもそうやって、副業だった銀座が本業になってしまった女の子をわたしもたくさん知っているし、今現にお店にも、いる。
それは決して悪いことではないのだけれど、強い目標があるならばやはりそちらに集中しないと流されてしまいやすいのが水商売なのだ。

わたしも「試験に落ちちゃったらまた銀座に戻ってお金を貯めよう」とこっそり考えていた。
同居の彼やクリエイターさんは今でも銀座に対していい顔をまったくしていないけれど、わたしの人生だし、と思っていた。
しかし、女30歳。何ができる訳でもなく、特殊技能がある訳でもなく、中途半端にいろんな知識だけがある1番だめなタイプ。この辺できちんと人生を考えたり、やり遂げたいことはなんだったのか思い出さねば、と思う。
ヘリコプターの免許も取りたいし、またアメリカの大学も行きたい。動物の心理学も勉強したいし、砂漠や南極にも行ってみたい。
いろんなことをやってみたいし知りたいのだけれど、何を1番先にしたらいいのかわからなくなってしまった。

あと少しでまた銀座を上がるのですが、そうしたら1人でどこかへ行って考えたいな。
銀座にまた戻るという選択肢は、お客さんやおねえさんのアドバイス通り、なしにしたい。
今まで心のどこかにあった、最後の手段「銀座」。もうそのカードは使わず、余分なものがない自分自身の能力で勝負できたらいいな、と思う。
そうなるべく努力する年が、今年なのかもしれない。やっと。
[PR]
by rinkomatsu | 2009-01-10 03:50 | 日々の生活。