カテゴリ:素晴らしいもの。( 54 )
photo reading.
職業柄、プレスリリースを読んだり資料を読まなくてはいけないことが多く、読むのが速めなわたしは助かっていたのだけれど、なにぶんその数が多く
「あんまり内容を覚えていないかも…」という危機感に駆られたのと、勉強にいかせるかも、と思い受講したのがフォトリーディング。

その頃ネットでは「NASAの調査で意味がないと言われたらしい」とか、「眉つばもの」といわれていたのだけれど、NASAの件はwebでさっと調べ、発表された論文がNASA公式のものではないこと、また、その論文に公式インストラクターの名前が掲載されていないことなどから、あまり信憑性はないと判断。
(ちなみに論文サイト http://csep.psyc.memphis.edu/McNamara/pdf/photoreadingpaper.pdf)
「眉つば」は、試したことのある人による意見ではなかったので、今回は参考にせず。

情報収集をした後フォトリーディングのサイトを見ると、残席があったので申し込んだ。
結果。10万円はちょっと高いけれど、わたしの役には立っている。

役に立っているという理由は、
拾い読みで効率よく知りたい単語を拾えるところ、何度も目に通すため、むずかしい論文などでもあまり抵抗感なく読めるところ。そして、マインドマップ拒否反応がなければ、そちらに落とし込め、記憶力upにつながるところ。

最近またフォトリーディングに関して「効果あるの?」という声が多く。。
向き、不向きがあると思います。

いろいろな速読があり、わたしは目を動かすタイプの速読をやってみたけれど、目が疲れてしまい、わたしには合わなかったよう。
目で見たものを忘れにくいタイプの人は、フォトリーディングに向いていると思う。

受講してから読んだ本は、5ヶ月で100冊ほど。
テキストなどを含めれば、もっと多い。
試験勉強を挟んだりしていたけれど、前よりもたくさん本を読むようになり、本屋さんによく行くようになった。
これはうれしい変化。

ただ、ぱらぱらページをめくっていく「フォトリーディング」過程は、書見台などを使ってもページが長いとちょっとつらい(苦笑)。
それを加味しても、授業などで理解度upを感じているので、受講してよかったと思っている。
[PR]
by rinkomatsu | 2010-07-23 17:37 | 素晴らしいもの。
ボランティア。
今日の音。「RADWIMPS」 "マニフェスト"

ちかごろ「プロボノ」や「社会企業家」という言葉をよく見かけるようになりました。
わたしの目標に近いこれらの言葉、広がってきて勝手に喜んでいるのですが、実際自分が何かできているかというと、ほぼ何も…。
寄付をしているのみなのです。

サービスグラント」さんに登録しようと思っていながら、説明会の時間がぱきっと「朝と夜」なので、躊躇。
過ぎること2ヶ月くらい。。。
先ほどお電話をして、説明会に参加を決めました。

気になっているのが「JustGiving Japan」。
チャレンジに共感した人が寄付をするというもの。イギリスでは男の子が自転車でロンドン市内を走り、ハイチの被害を伝え寄付を募ったことで日本のメディアにも取り上げられた団体。

共感してもらいやすく、人のためにもなる目標を掲げられたらいいな、と考え中。
本を読む、とかいいなあ、と思ったのだけれど、他の方が行っているので…。
むむむ。

ちょっと考えよう。
[PR]
by rinkomatsu | 2010-07-02 15:53 | 素晴らしいもの。
美しいもの。
お風呂から上がって、ふと窓の外を見たらとても美しい月。
わたしの目には澄んだ白に見える月と星たち。
いつの間にか、空は秋だったんだなあとしばらくバルコニーでぼうっとしてしまった。

きれいなものは、力をくれる。

落ち込んだ時には長風呂してゆっくりお肌のお手入れなどをして眠ると次の日には元気になっている、あまり悩みごとのないわたしですが、それでも最近下を向いて歩く人になってしまい、
「生きていくって大変だわあ」
なんて思っていたところ、「佐伯チズの完全美肌バイブル」を購入、チズさんの素敵な笑顔や前向きな姿勢に元気をもらい、すっかり復活。
マンションの騒音トラブルとか、家のこととか「全部ばりっと綺麗に片付くでしょ」とすーぱー前向き。
プラス、「WANTED(ウォンテッド)」でアンジェリーナ・ジョリー!
しなやかな動きと存在感のある美しさ。やっぱりきれいな人っていいな、と一応自分も女子のくせににやにやしてしまいました。うふ。

きれいなものだけ見て生きて生きたいぜ! なるべく。。。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-09-23 02:03 | 素晴らしいもの。
FROZEN TIME.
b0012979_21205547.jpg

©2005 LEFT TURN FILMS/CASHBACK FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

今月末から始まる映画『FROZEN TIME(原題:CASHBACK)』。

刺激的な写真でびっくりしたのだけれど、不眠続きで自分の周りの時が止まってしまう主人公が恋に落ちるお話し(かなりざっくりした説明ですが)。

サイトであらすじを読んだところ、面白そう!

試写で観た人たちの感想を総合すると、恋する男の子の視線が描かれていてものすごくろまんちっくなものらしい。
ちゃんと前売りを買って映画館で観よう、と思いました。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-01-10 21:21 | 素晴らしいもの。
マンダリン オリエンタル 東京。
先日宿泊し、すっかりらぶになってしまった『マンダリン オリエンタル 東京
部屋タイプは未だによくわかりませんが、こんな感じ。
b0012979_1132293.jpg

b0012979_1134789.jpg

b0012979_114725.jpg

b0012979_1142529.jpg

ルームサービスも美味しく、夜景も綺麗。
b0012979_123614.jpg

お風呂は床暖房、『iPod』が接続可能など設備も良くて、大満足でした。
次もマンダリンだな。うふ。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-12-15 01:24 | 素晴らしいもの。
さようならパヴァロッティ。
今日の音。「GIUSEPPE VERDI」 "LA TRAVIATA"
NATIONAL PHILHARMONIC ORCHESTRA
SUTHERLAND・PAVAROTTI・MANUGUERRA
RICHARD BONYNGE
b0012979_16483486.jpg

©Andres Leighton/New York Times Associated Press

昨日『Reuters(ロイター)』からパヴァロッティ死去ニュースが届き、すぐさま『CNN』をチェックしたら「ディテイルについては後ほど」だった。
でも死んじゃったんだなあ、ととても悲しくなった。
ドミンゴは2回観ているが、パヴァロッティは生で観たことがない。
家に帰ってずうっとこのCDを聴いていた。かなり音を大きくしても生音に近く聴こえる『Bang & Olufsen』には大感謝です。

今日から階下住民の引越しに伴う内部工事が始まっていて、何の前触れもなくドリル音がしているこの家。管理会社は大手なのだが、「そんなに音がしないと思って」お知らせをしなかったのだそうだ。絶句。前のマンションの時もそれでもめて引っ越したのだ。そういえばあそこも超大手だ。退去時のクリーニング代はタダにしてもらいましたが。(思い出すとまだむっとする)
ドラミは前のマンションでの騒音で、耳の一部が円形脱毛症になってしまったのでわたしも敏感。未だ続く騒音、ちゃんと弁護士のお勧め通りビデオで録画しております。

これじゃドラミまたストレスだろうな、とこのCDをかけ始めたらわたしのバッグの上に横になり眠ってしまった。やっぱりパヴァロッティはすごいんだなあ。
ご冥福をお祈りいたします。今まで素敵な音楽をくれて、どうもありがとう。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-09-07 17:06 | 素晴らしいもの。
これらがないと生きていけません。
今日の音。「Justice」 "D.A.N.C.E"
b0012979_22473626.jpg

(photoshopが立ち上がらないのでだめだめ写真でupします。すみません)
女子には「これがないと生きていけない!」という化粧品があると思うのですが、達郎系おじじなわたしにもそういったものがございます。

左から
ILGA』の『スキャルプクリン』。
これは髪がさらさらになるばかりか頭皮がかなりすっきりいたします。トリートメントになかなか行けない時は週に1回程度使用。
髪が健康になっていく実感があります。

ILGA(イルガ)』シャンプーとトリートメントM(しっとりタイプ)。
このシャンプーに出会ったのは小学校3年生の時、美容院で。
アトピーのお子さん用に開発されたということもあり、医療用。
何度浮気をしてもこのシャンプーに戻ってしまいます。匂いが少ないので、シャンプーの香り漂う女子にはなれません。そこで1つ横の『BVLGARI』オ・パフメのトリートメントを混ぜて使っております。これが1番愛用しているプール・オム・エクストレームの香りに近いのだ。(プール・オムのトリートメントだとちょっと違う香りになる)

戻って赤いボトルは『毛穴撫子 スクラブ洗顔』。
重曹が入っていて、少し泡立てて使うのだがこれがすんごい。
夏は毛穴が広がり気味なのですが、これで洗って冷たいお水でゆすいでから氷などで顔を引き締めるとあら毛穴レス。
ごしごしすると痛くなってしまうのだが、かなり汚れは落ちると思います。

隣は『ソンバーユ』。
わたしの母親は『馬神油(ばあじんゆ)』という馬の油を使っていたが、わたしは簡単に手に入るこちら。蚊に噛まれた痕も、傷も、痕が残らず治る。
ちなみにわたしはバイクの事故で顔の右半分に裂傷を負い、皮膚が溶けたのだが、馬の油をせっせと塗って傷跡もなく治った。(16歳の時ですが…)アメリカにも小分けにして持って行きます。

『RENTNER(レントナー)』。
爪に優しい除光液。あまり売っていないのだが、『ナチュラルローソン』に置いてあるのを発見。
これを使い、お風呂上がりに『O・P・I』の『アボプレックスオイル』を毎日手足爪に塗っていたら2枚爪にならなくなりました。

その後ろが『十六油』。
AVEDA』の『ライトエレメンツ スムージング フルイド』や『ケラスターゼ』の『オレオリラックス』などを使ったのだが、某ヘアケア販売サイトでこの油に出会ってから4年くらい使用。トリートメントに通っているサロンもオイルを出してですが、わたしは十六油の使用感が好きです。

前に戻って『SISLEY(シスレー)』の『アロマティックアイクリーム』。
このクリームは、フルラインで使っていた『SK-Ⅱ』の『アドバンスト アイトリートメント フィルム』からわたしをシスレーに向けさせました。
サンプルをもらって使ったのですが、目のくまが少し薄くなったような気がしたのと、シスレーの商品の香りが好きで落ち着くことからこれに。
しかも半プッシュくらいで足りてしまうため、そんなに割高感もない。
お友達は「シスレーは敷居が高い」と言っていたが、愛する『伊勢丹新宿店』の『イセタン ビューティー パーク2』のシスレーはお姉さんもみんな美しく素晴らしく対応がよい。
今日も「何か気になる商品はございますか?」と言われ、火傷に効くものを、と言ったらごっそりダメージスキン用クリームのサンプルをくれ「足りなくなったらまたいらして下さい」。
いえ、きちんと買いに参りますよ…。
こういう一言でお客の気持ちって変わる。こういうことをさらっと言える方がいるところが好きである。
そしてシスレー商品の効き目といったら、ものすごい。
サンプルでもわかるその効果。SK-Ⅱでちょっと無理を感じるくらいおばさまになったらシスレーを使おう、と今から決めているくらいである。

その隣、ピンク色のクリームが『AMPLEUR(アンプルール)』の『ラグジュアリーホワイト クレンジングミルク』。
濡らしたコットンで拭き取るという、一手間かかるクレンジングなのですが、とってもいい…。
これでお化粧を落とすと「あれ、なんだか白くなってない?」と思うほど。
わたくしの化粧の腕が微妙なせいもあるだと思いますが、お化粧時より落とした時のほうが色が白くなっております…。
ちなみにこのクレンジングにしてから謎の肌荒れが収まりました。
多分原因はオイルクレンジングのせいだと思われますが…。これに変えてからお肌の調子がかなりよいです。

1番最後は『SK-Ⅱ』の『スキン リブースター』。
去年の発売時から買い始め、もう何回リピートしたかわかりません。
ちなみにジェルを落とさず化粧水でパッティングして入れ込むとよい、とSK-Ⅱの方に聞いてやってみたところ、ものすごくぷるぷるになります。
ずっと使っていますが、ちょっとやそっとのことでは揺るがない肌になりました。
5分でよいのもポイント。飛行機の中でもわかりにくいので重宝しています。
乾燥からくる脂に悩むお友達に紹介すると大絶賛されるこのパック。
もしお悩みでしたらぜひぜひ。
ちなみに火傷痕にも使っています。
(豆知識:SK-Ⅱの『フェイシャル トリートメント エッセンス』は発売当初「火傷痕が消える」と話題になったのだそうだ。治りかけの火傷痕にコットンパックをすると効果てきめんらしい)

これらすべてに加え、SK-Ⅱのパックを2ヶ月分、その他化粧品などを持って行くわたし。
「向こうで買えばいいじゃん」と友人(男子)は言っておりましたが、わかってないなあ…。
あっちで手に入らなかったらどうすんのよ! イルガが売ってるわけないじゃん。ケラスターゼはもういやなのよ! と軽く心の中で叱り飛ばしておきました。
確かに化粧品の数、多いけどさ。
美女になるには努力が必要なのである。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-06-21 00:08 | 素晴らしいもの。
Billy!
びりーがおうちででいとしようというので、今日ちょっとだけお話し(?)しました。
b0012979_23414720.jpg

5分だけDVDを観たのですが、びりーって面白いそしていい人。
わたしが購入したのはEliteでございます。

65inchのテレビで飛び跳ねるびりーは大迫力でした…。(いろんな意味で)

次の日がお休みの時にちゃんとでいとします!
[PR]
by rinkomatsu | 2007-05-27 23:43 | 素晴らしいもの。
25cmまで対応のバレエシューズ。
今日の音。「The Killers」 "Read My Mind"

United Arrows(ユナイテッドアローズ)』プロデュースのウィメンズセレクトショップ『Odette e Odile(オデット エ オディール)』に25cmまで対応のバレエシューズがあるそうな!

担当の方から聞いたのだが、「中敷きが柔らかく履き心地もよく社内スタッフも1人2,3足は持っている」らしい。
しかも25cmまで!

実は大きい足で日本に靴が売っていなくて困っている人は、わたしを含め多いのです! と訴えたところ担当の方も足が大きく、「25cmまでサイズ対応したんです!」と。
まだお店で見ていないのだが、これが売れたら大きいサイズも増やしていくのだろうな…。
repetto(レペット)』でいつも買っていたが、今度お店に行ってみようと思う。
こちらでオンラインショッピングも可能。
これがバレエシューズ。

もし25cmの方は、ぜひ! わたしもお店に行ってチェックしてみようと思います。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-04-25 21:24 | 素晴らしいもの。
懐紙。
今日の音。「Perry Como」 "Papa loves mambo"

この間銀座の『鳩居堂』でまた懐紙を購入。
桜の懐紙はもう使えないので、新しく鯉のぼりと藤の花を。
b0012979_23415967.jpg

こういうもので季節を感じられる日本っていいな、と思いました。
[PR]
by rinkomatsu | 2007-04-11 23:44 | 素晴らしいもの。