<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
hanage?
お友達から送られてきた記事を転載します。
本物かどうか疑問だけど…。

----------------------------------------
日本経済新聞 11月16日 朝刊
(ジュネーブ発 西山 章宏)

 スイスの保養地、ダヴォス・プラッツで11月10日から11月14まで、行われた、世界知覚認識学会(ミシェル・ポーター会長)で、北海道大学医学部の斉藤信(まこと)教授が提唱した、痛みを表す「hanage」と言う単位を、世界で共通の単位とする事が承認された。
 本来、痛みは、個人差が大きく、同じ刺激でも主観によって感じ方が異なるため、客観的に数値で表すことは、不可能であると思われていた。
しかし、斉藤教授は、「鼻の粘膜は、人体の中で一番個人差が小さい。」事に注目し研究を進めた結果、1の鼻毛を、1N(ニュートン)の力で、引っ張る時に生じる痛みを、1hanageと定義出来ることを発見し、そして今学会で単位として承認された。
斉藤教授によると、足の小指を角にぶつけたときの痛みは、2~3Khanage(キロハナゲ)、お産の時の痛みは2.5~3.2M hanage(メガハナゲ)になるのだそうだ。
「痛みを数値で表すことにより、正確な治療に役立つ。」(斉藤教授)そうで、今回の発見は、大変画期的だそうだ。
「日本人の提唱する単位が、世界で認められるのは、非常に珍しい。」(京都大学 横田昌平教授)そうで、日本発の「グローバル・スタンダード」は、驚きをもって迎えられている。
===
 日本や欧米各国の政府は、来年から痛みの統一単位、「ハナゲ」を採用することに決めた。ニュートン、ヘクトパスカルに続く新単位の登場で医療機器や薬品のメーカーは対応に追われている。

 国際標準化機構(ISO)によれば、1ハナゲの定義は「長さ1センチのハナゲを鉛直方向に1ニュートンの力で引っ張り、抜いたときに感じる痛み」

 大気汚染とハナゲの成長速度の相関性について研究していた永井花外・室蘭私立医科大学教授が、二年前、鼻毛を鉛直方向に抜いたときの痛みに、性別さや個人差がまったくない事を偶然発見したため、この基準が採用された。

 これまで、痛みについてはその程度を示す明確な数値がなかったため、「子どもを産んだときはすごく痛かったわ」「痔の手術の後の抜糸は痛いなんてもんじゃない」「ムチがいいか、ロウソクがいいかと問われれば私は迷わずムチを選ぶ」といった論争が起こっていた「ハナゲ」の採用で、これらの無意味な論争にも決着がつくとみられる。

 中高生の間では番長選出度の透明化への期待が高まっている
永井助教授によれば、麻酔なしで虫歯を抜いたときの痛みは=500ハナゲ、タンスの角に足の小指をぶつけたときの痛みは=200キロハナゲ、分娩の痛みは=2、3メガハナゲ程度だという(安産型骨盤の場合)

 なお、日本政府では恥ずかしさの単位として、見知らぬ人の面前でお稲荷さんがポロッと露出してしまったときの恥ずかしさ「イナリ」を採用することも検討している



関係者各位

 以下の国際標準化機構(ISO)の発表に伴い、東京・国際フォーラ ムにおいて行われた日本非政府団体連盟主催の標準化単位認定評議会が行れました際の、議事録を送付致します。
宜しく御査収下さい。

標準化単位認定評議会議事録
開催日時:11月19日(木) 19:30~21:30
場所:東京・国際フォーラム 大ホール

1. 痛みの基準「ハナゲ」の単位認定に関しては、委員会メンバーは概ね賛成。
「長さ1センチの鼻毛を鉛直方向に1ニュートンの力で引っ張り、抜いたときに感じる痛み」という定義に関しても大きな反対意見、懸念事項はなし。

2. 騒音に対する単位として「デジベル」が挙げられるが、さぶいギャグを言われた際 の場の静けさを表わす単位として「カエレ」を新たに認定しようという意見あり。

基準としては、1つのおやじギャグがすべった静けさを1カエレとした場合、10カエレで、強制退場に匹敵するのではないか?との見解あり。今後 も論議を続ける予定。
尚、英語表記では1GHM(Go Home/ゴー・ ホーム)が簡潔で良いのではとの意見。

3.快楽度を表わす単位としては、コロンビア大学小里助教授から「アハン」が望ましいとの見解。
但し、これは性的快楽度のみならず、一般的な快感度・不快度も表わすことができる。

例えば、満員電車で隣のおやじのくしゃみに出くわした場合、−15アハン。
首のツボを指圧された場合、約7アハンが相当されるとの事。
尚、毎年12/24、25頃には、お熱いカップルの熱気で地球全体で5万メガアハンが記録されるとの見込み。
科学者達の間では約4万メガアハンを超える と、地球の表面温度が1℃上がると予想されるため、世界地球温暖化を防ぐために も対策案 を練ることが急務。

4.イナリの単位については、各界からの見識者達から「単位が大きすぎるのではないか」との声。
男性が短パン着用時に起きる現象を基準にしているが、補助単位としてブルーマー着用時にパンツがはみ出した状態を基準とした、1ハミパン、他にも1ポロリ、1チクビ等も検討すべきではとの意見も出た。

今後の開催については、未定だが世論の反応次第では、今後論議を沸かしそうである。

--------------------------------------------------
どうなんでしょう。でも面白かった。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-30 00:22 | 面白いもの。
CA4LA渋谷店(神南)オープニングパーティ。
今日の本。「谷崎 潤一郎」 “痴人の愛”


本日、午後ポストにてメイルをチェックしてみたら転送されていたパーティの招待状発見。
CA4LA(カシラ)』の新店舗オープンパーティだそうな。
お友達のネイリストよんよん(韓国美女)を誘ったが夜までお仕事らしいので、火鉢くんを誘ってみた。

彼は会社の社長が退くパーティーで今日は留守。
暇な美女は周りにおらず(黄金週間前だし)、2日連続火鉢くんと呑みのわたしたち。
さみしいきがする…。

神南の新店舗には素敵な社長さんや木村カエラ(身体、気をつけろよー)などが来ており、大賑わい。結構楽しかった。
わたしは彼の『AKUBRA(アクブラ)』の帽子を被り参上したが、今度は『Borsalino(ボルサリーノ)』を購入しようと思う。

やっぱりパーティは大人数で行くのがいいな、と思った。
その後原宿『天(てん)』にてご飯を食べ、友達っぽいお話しをし、解散。

今日せっかくペディキュアをしてもらったのに、マノロを履いたため右足のネイルはややぼろぼろ。わたしは右足の方が大きいのだ。
ぼけっとルーフテラスでお水を飲みながら月を見ていたら、ドラミが心配してつながるドアからこちらをじっと見ていた。


若いこのパーティは勢いがあっていいが、同じ場所で同じ目的で集まっている仲間みたいなものなのに、ぶつかっても謝んなかったり、いろいろ不躾なことがあって疲れる。
と思うわたしはやや小姑ちっくなのだろうか。


ちょっと疲れた。
こんなわたしは、黄金週間法律漬けになる予定である。

--------------------------------
近所で建設中だった『lilit(リリット)』というお店が出来、パーティをしていた。プラダの裏。
どんなお店なのだろうか。
明治通りのショップもパーティ。黄金週間はすごい消費を生むので、みんな必死。
わたしの『CELINE』のドレスも表から無くなっていた…。明日チェックしに行かねば。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-29 00:44 | パーティ。
夜中のどきどき。
今日の音。「Soul System」 “It's gonna be a lovely day”

本日。塾のフォローのあと火鉢くん(某携帯電話会社勤務)と六本木『真希』で飲み。
先生んちの近くの中目黒で! というわたしに彼は「遠い」だのなんだのと理由をつけ結局六本木…。『真希』は某広告代理店若手チームの合コン場所になっているそうな。(by京都氏)

2人だと何故かいつもためいきで終わる。今日は早めに切り上げ、おうちで復習しないと、と思っていたのだが珍しく彼も在宅。ほりえもんがお世話になった某証券会社(ってもうリーマンってばればれよね)の人と飲みに行くかも、だったのだが行かず。
「そういえばさ、4月始めに船でお花見パーティあったんだよリーマン」
「なんでそれ言わないのよ。行きたかった…」
「だって僕行けなかったから断っちゃったよ」
「わたしリーマンに友達いるじゃないの。1人でも行ったよ、もう」
「そ、そうか」と彼。
今年はまともにお花見できなかった(『羽澤ガーデン』のスタッフはほんとにおばかばかりでため息)ので、お花見したかったよ、しかも大勢で。

日々の恒例長風呂をし、髪を乾かしつつ脚マッサージをしていたら『love acutually(らぶあくちゅありー)』がやっていた。
彼は「ありえない話だ」というのだが、わたしは結構好きである。
結局最後まで観てしまい、何だか胸騒ぎがして眠れない。
春や秋、緑が濃く、葉っぱが気持ち良さそうにさわさわしている時期は理由もなく夜外に出たくなってしまう。そして好きな人に会いたくなる。
好きな音楽を聴いて、好きなことを考えて、好きな本を読んでぼうっと月を見ていると朝、なんてことがこの時期ざらである。

明日も予定があるので早起きしなければならないのだが、どきどきは止まらず。
なんだかわくわくしちゃって、寝るのがもったいないと思ってしまう。
夜中外出禁止令が出ているので(危ないため。と彼は言うが)、表参道のけやき並木をお散歩出来ず。この時期、好きな音楽を聴いてあそこを夜中に歩くのは最高なのだ。
そこに好きな人がいて、夜に美味しいものを食べに行くという目的があればもっともっと最高なのだが。

なんて、結局好きな人と会いたいだけだったりして。えへ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-28 01:26
1人の祝杯。
今日の音。「Aretha Franklin」 “You make me feel like a natural woman”

塾へ行き、授業を受けつつ「あーおなかすいた。“The Oak Door”のバーガー食べたい」と思っていたわたくし。
終わった瞬間、質問事項があったにも関わらずJimmy Chooのバッグにばさっと六法などを詰め込み教室を出、タクシーをつかまえグランドハイアットへ。

運転手さんは素敵な方で、政治について熱く語ってしまった。
最近運転手さんに恵まれるわたくし。ツキがまわってきたってことだわ。(楽観的)

この間のことがあってから、The Oak Doorには1人で行かないようにしていたのだが…。

今日はがらがらで、いつものEがい、わたしはいつものようにバーガーを頼み、六法を開きテキストを開いて復習。(色気なし)
すぐにぶらっでぃめあり(いつもお決まり)はなくなり、祝いじゃ、シャンパン飲んどくか、とぼりんじゃー(BOLLINGER。ボランジェ)を頼んだのだが、バーガーには合わないよ小松さん…。
1人でシャンパン飲める胃でも、もうない。
Eもシャンパンloverらしいが、わたしはもういいや。人が減ってきた素敵なレストラン特有の雰囲気を感じながらぼけっとシャンパンを飲んだ。


バーががらがらなので、Eはわたしとずっと話していてくれ、久々にワインセラーのワインをチェックしたり「せれぶ用てーぶる」に「え? 凛はここで食事したことないのか! じゃあ今度ここで食べなよ」とお勧めしていただいたり、freeでたくさんワインを貰ったりと、至れり尽くせり。

祝杯って、人からお祝いしてもらってたくさんの人とお酒を飲むもんだ、と気がついた。
わたしはしつこくまだ先生のことが好きなので、好きな人と一緒に飲んだらうまかろう、と思っていたらEがまたワインをおごってくれた。

いろいろお話しをしていたら、既に酔っ払った、ヘッドハンターから引く手あまたの奴から電話。
それもEが気がついた。「凛、電話じゃない? 青く光ってる」ってさ。
彼はヘッドハンター紹介の会社とディナーの後、彼の会社のヘッドトレーダーのREM guy(そっくり)とブローカーからお呼びがかかり、六本木のだめだめバー『ハートランド』へ行ったのだそう。そこで、何故かわたしの話しになり
「○○○のやつは彼の彼女のお知りを掴んだんだ!」
「Why would anyone do that!」とみんな叫んだらしい。

たまーにいる馬鹿な金融系に勤める馬鹿のために、賢い金融系はとっても「迷惑」なのだそうだ。もう名前なども調べられてしまっている彼ら。
大声で喋るので耳が痛く。
「とりあえずあと30分くらいで帰るから!」と怒鳴る彼に「はいはいはい。気をつけてね」と切ると、Eはにっこり。
いつ結婚するんだとか(みんな絶対聞くのだ…。なにゆえ)、彼関係の話しになり。
また、この間のナンパのことを話したら、やっぱり珍しいケースらしい。
「それであんまり1人で来たくなかったの」
「そんなこと気にしないでよ。1人で来たら、僕と話してればいいんだよ」というE。ありがとう。
日本って1人で女の子がバーにいると意識しすぎじゃないか? 特に外人。ばかめ。

今日はバーとレストランのクロージングまで見てしまい。
明るくなったレストラン、素敵だった。
1時ごろまでバーだけでも開けてくれればいいのに。


帰ると、彼は不機嫌でわたしにはぐを強要。
「ブローカーとかみんな怒ってたよ!」
何故かと言うと、REM guyが全部喋ったらしい。わたしは外人金融系人間には「有名人」らしいのだ。
某日経証券会社、某ヘッジファンド、彼の会社のトレーダー、そして彼、要するにこわい人間が集まり「そんな奴は許せない!」と怒っていたらしい。

わたしとしては、酒の肴にそんな話しをして欲しくない。
一番むかついたのはわたし。被害を被ったのはわたし。
「みんな絶対許さないよ。」「僕らが守る」とか言ったって、あんたたちわたしのボディーガードじゃないでしょ? 肝心な時にいないのだそういう人たちは。

酔っ払って熱っぽく語る彼に付き合い30分。
彼らの要求は、そのgrab my ass野郎をくびにすることらしい。
「彼氏が同じ業界だって知ったら声はかけても変なことしないよ!」
というのが仕事が出来、地位のある外人金融業界勤務の意見らしい。
あのう、そういうんじゃない人、知ってますけど…。

とにかく、わたしはもう『mace(メイス。これについては後日記載)』も持っているし、顔も知らないくせにわたしを「守る」とか言ってるお偉いさんには頼らず自己防衛していきます。
もう終わったのでいいのだ。
ただ、彼はしつこく許せないらしい。彼らの使っているブローカーも、みんな。
わたしは普通の女の子よりも業界のお偉いさんをたくさん知っているらしい。(だから何よ。わたしは金融畑ではないので関係なし)そして、金融系に彼氏や友達がいる、と言った瞬間、変な証券会社人は手を引かねばならないらしい。
「そんなの常識だよ! 一生仕事出来なくなるぞそいつ」
彼は眠るまでがーがー言っていた。

はいはいはい。
わたしは好きなレストランの裏側を見られて嬉しかった。久々、こんなの。うふ。

家にたくさん転がっているヴーヴ様の小瓶でも開けようかと思ったが、小瓶は簡単に言うと作り方が違うので甘いのだ。
あああ美味しいえきすとらどらいまてぃーに飲みたい。
『くりすとるふ』のシェイカー、冷蔵庫には数々のウォッカがきんきん、足りないのはオリーブくらい。

わたしが欲しいのは後から文句を言う人ではなくて、その場で阻止してくれる人。
一緒に祝杯をあげたい時にあげてくれる人である。

帰って鏡を見たら、バーガーの肉汁がほっぺについていた。
これであの素敵なおじさまわたしに声をかけたのね…。外人ってある意味すごい。
Eも何か言ってよ…。
明日は昼から忙しひ。取りあえずソースを落とさねば。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-27 03:16 | レストランなど。
祝杯、あげるべきかあげざるべきか。
今日の音。「Journey」 “Any Way You Want It”

まだ書類にサインをしていないのでここに書けないのだが、半年以上わたしの中で1番嫌だったことが解決しそうである。やった!
さっきほとんどupしそうになったのだが、誰が見てるかわかんないのでサインした後に。

ちょっと空が曇っていようが、わたしの心は晴れやかである。
やった!
まだご飯も食べていないが家を飛び跳ねている。うはは。
この件はblogの方々からも応援していただき、ほんとにありがとうございました。
ちなみに「本」の件ではありません。が、本もこの勢いで頑張る!

今日も塾だが、その前に原宿の古着屋でちょっと探し物をしようと思ったのだがどうしよう。
こんなに嬉しいと祝杯をあげたくなって、絶対『The Oak Door』とかで1本シャンパン飲むよわたし…。いや、それもいいアイディアだ。うう。ひ、惹かれる…。
家には『Salon(サロン)』と『BOLLINGER 1981(ボランジェ。彼は英語読みのボリンジャーと呼ぶ。ださ)』、『Veuve Clicquot(ヴーヴクリコ)』『Louis Roederer Cristal(クリスタル)』などなどシャンパンはより取り見取り。グラスも食器棚を2つ潰して、大量のリーデルとバカラがちゃんと洗って置いてある。
祝杯をあげるには完璧な状態なのだが。
彼は今日ヘッドハンターが紹介して来た会社とディナー。友達は忙しいらしい。
さあどうしよう。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-26 14:28 | 日々の生活。
欲しいものと、食べたかったもの。
今日の音その1。「Roxette」 “Dangerous”
今日の音その2。「Cream」 “I'm So Glad”

原宿や『shuuemura』などに行く時通る『CELINE(セリーヌ)』。今日もジムのヨガクラスに行く際通ってしまった。
今のディスプレイは、わたしが目をつけているドレスなのだ。

左側に注目。
b0012979_2261396.jpg

後ろはぱっくり。
b0012979_228947.jpg

一緒に住んでいる葉巻愛好家のアメリカ人と日曜日ドレスの目の前を通った際、金銭感覚のおかしな奴は「買えば?」とのたまっていたが、買えないです、今は。

先週もさんざんお買い物をしたが、また『A.P.C.』で白いスカートを買ってしまい、来月もたくさんポイントが貯まりそうな予感。

とは言いつつ、ちょっと着てみようと思っている。着たら買ってしまいそうだが…。はあ。

ヨガを終え、『Natural House』で夜ご飯のお買い物をして帰ったら、大学の後輩で彼の会社を紹介した男の子(トルコ人)との会食を終えて家にいた。
彼の会社とは縁がなかったので、彼にヘッドハンターを紹介して欲しいのだそう。
この間も大学一緒というだけで会ったこともない子から「ヘッドハンター紹介してください」と言われ、紹介したけど何のお礼もなかったので怒り気味だった彼は
「やっぱ何か頼みごとするときは食事くらいご馳走するのがマナーだよ」とうなづき。
そのトルコの人のお父様まで一緒にご会食。『Harem(ハーレム)』に行ったらしいが、彼らも『topkapi(トプカプ)』の存在は知らなかったらしい。
彼曰く、「ハマスは『cicada(シカダ)』の方が美味しくて、お肉いろいろ焼いたのは『topkapi』の方が美味しかった」
らしい。が、「ほら、彼のお父さんから君にってお土産だよ」と袋を手渡され。
「バクラバだよ!」
バクラバとは、トルコのパイみたいなもので、すっごく甘い。わたしは保育園の時食べ感銘をうけた。トルコの子がいて、その子がくれたのだ。
東京でバクラバが食べられるのはここだけらしい。
日本人向けに、あんまり甘くなく作っているが、22年ぶり? 
b0012979_238597.jpg

いつも『cicada』で「ガラクタブリコ(これまたお菓子)作って!」とお願いしているが、未だ叶わず。バクラバも故郷を思ってためいきをつくようにしみじみ「食べたいなあ」と思っていたお菓子だった。しかも箱には4つ。
「お父さんが是非君にもお会いしたい、って」
わたしはどうしてもギリシャとトルコが一緒になってしまうので、『My Big Fat Greek Wedding』のパパみたいな人を想像してしまったのだが、「まず国が違うのと、ものすごいお金持ちだってことと、もうちょっと彼はお洒落だけど似てる」と彼。
お父様はトルコにお住まいだそうなのだが、日本に滞在中。ものすごいお金持ちらしい。
いい人でお金持ちのおじさまは素敵な方が多いので、是非お会いしたく。
バクラバの作り方も聞きたいし。
次は『topkapi』で。うふ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-26 02:44 | 日々の生活。
表参道バー事情。

表参道にはお洒落なバーやレストランが多い、と思っている人が多い。
が、その半数以上はかっこだけで内容が伴わないものばかり。
地元の人間は「また出来たけど、いつまでもつかしら」と思っている。
前のマンションの大家さんは表参道で4代目(だったと思う)、ずっと飲食店を経営してきている人だ。その奥様が「みんな“表参道”ってお店を開けるけど、3年は儲けがなくても従業員さんを雇えるお金がないと無理よ。そんなに簡単にいかないわ」と言っていた。
ご自身の土地に、旦那さんが違う飲食店を開けたそうなのだがやっぱりうまくいかなかったそう。ずっと続けていっている方は繁盛しているのだが、やっぱり難しいそうだ。他の土地より。

前置きはともかく。
最近表参道には良いバーがない。(一通り試してますが)
わたしの言う良いバーとは、お酒が美味しく、雰囲気が良く、音楽が良く、バーテンダーが賢いバーである。『The Pierre(ピエールホテル)』のバーみたいに。
あそこは内装がベルサイユ宮殿のようだが、バーテンダーはむちゃくちゃお酒を作るのが上手である。禁煙だけど。シェイカーに目分量でだばだばお酒を入れるが、もうプロなのでカクテルなんか色も味も素晴らしい。


さて。
よく行っていたのは『Bar HO(バー ホー)』すごい名前だが、そこのメインバーテンダーOさんは以前お台場のホテルにいらして、カクテルで賞を取った御仁。物腰も穏やかで面白く、手が非常に綺麗な人だった。
Black and Tanという、GuinessとBassをハーフ&ハーフにするお酒、とても上手でないと出来ないのだが彼は東京で一番上手だった。(下手だと混ざっちゃうのだが、上手だと真ん中でちゃんと分かれる)
High Schoolの時、バイトでバーテンダーをしていて「500種類作れた」と豪語する彼の、Oさんの腕を見越して頼む難しいカクテルも 美味しく作ってくれた。
が、彼はお昼の仕事へ就くらしく、この間行ったらいらっしゃらず。
後のスタッフはまだまだなので、大人しくウイスキーでも飲むことをお勧めする。

最近出来た、知り合いがいるバーが『Stair(ステア)』。
第一マンション前、以前は足専門エステだった、『Dress Camp(ドレスキャンプ)』というブランドの上。
スタッフの制服はDress Campのもの。女の子はドレス着用。
内装はゴージャス系だが叶姉妹系。ドレスの女の子がひらひらとお酒を持って来てくれるが、場末の、ゴージャスにトライしたバーという感じ。カクテルは強くて美味しくないので、ここでもビールかウイスキーなど手を加えず飲めるものをお勧め。
女の子をナンパしたい人向け。美味しいお酒を求める人には向かない。
駄目場末クラブって感じ。

1年位前に以前のスタッフが辞めてしまい、駄目駄目街道まっしぐらなのが『月の兎』。
ものすごく近所だったのでよく行っていた(朝の4時までだし)が、半年くらい前にひょっこり行ったらスタッフががらっと変わっていた。
前のスタッフはみんな夢を持っていて、とある音楽会社に入ったり、不動産会社に入社したり、カメラマンになったりしている。彼らと話しながらお酒を飲むのは楽しかった。
「こうして欲しい」をちゃんと聞いてくれて、彼らからも「どうでしょう」があった。
今のスタッフは駄目である。
きゃぴきゃぴ系女子を伴うならよろし。うるさい子からは見下されてしまうであろう。

その他のバーであるが、とあるバーは某銀座超老舗有名バー出身者のバーで、わたしは銀座のほうでものすごくお世話になっていたので今は行けない。トップバーテンダーが銀座にお店を開け、弟子にお店を譲ったのだがその弟子があんまり上手じゃないので行きたくない。

あとは「好きなお酒が置いてない」「バーテンダーかっこつけすぎ」「客層悪い」などの理由で行かず。
今一番好きなのが『Chardonnay(シャドネイ)』であろう。
会員制スペースもあり。ビリヤードも可能。
わたしは1人苦手なバーテンダーがいるが、みんな結構上手で雰囲気もいい。
ステレオが良くないが、ゆっくりぼけっと葉巻を吸える。トイレが天外でちょっと怖いけど。

あとは表参道じゃないけど『アムリタ』は、名物店長と副店長が辞めてしまい、知っている人がいなくなってしまった。お酒は無口なバーテンダーがむちゃくちゃ上手であるが、彼は気に入らないと話さないらしい。元スタッフは「女の子とは話すんだよ」と言っていたが、いつも男連れのわたしはオーダー以外1度も話したことがない。
暗すぎるのが難点。うるさいし。


バーテンダーはおじいちゃんでも若くても、お客さんをきちんと見れて、タイミングがわかっている人がいい。
最近そういう人がどんどん辞めてしまって、海外に行ったり昼間のお仕事に就いたりしている。
新しい波がそろそろ来ないと夜遊びがつまらない。


内装が綺麗だけじゃなく、場所がいいだけじゃなく、ちゃんとしたお酒を作れる雰囲気の良いバー、求む。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-26 02:18 | レストランなど。
中国について。

中国人のデモが、New Yorkでも起きた。

アメリカに純血のアメリカ人という人はいない。人種の坩堝のあの国。
歴史の教科書はものすごい厚さで、自国の虐殺の歴史なども教える国。(大差はあるが)

わたしはアメリカにいる中国人までもが「日本嫌い」と訴えているのにびっくりした。
あ、あの、あなたたち、毛沢東が何したか知ってるよ、ね?
文化大革命と言い、同胞を虐殺したのは誰だ。
所詮、今更マルクス主義の社会主義国であるので、歴史をちゃんと教えているかは不明。
自国のこともちゃんとやってから、人の国のこと言いましょう。
ずっと中国で教育を受けた人ならいざ知らず、アメリカにいるのにそれって…。
さすが社会主義。骨の髄まで染み付いちゃってるのね。

政治学的に見ても、戦争論的に見ても、まあ常識から言っても敵というのは必要。
中国は軍隊もあり、戦争したいのでは、と思う。
戦争→お金を生む、であるから。


確かに日本の教科書検定はおかしいと思う。そんなことをしてるのは日本くらいだ、と我が大学の教授も言っていた。
が、何度謝っても中国や韓国は怒っている。
本来の目的は「謝罪」ではなく「援助」という名の金銭なのでは。

「war crime country」と声高に叫ぶNew York在住の中国人たちは言っていたが、自分たちの過去を棚に上げてそういうことを言うの、「俺達何も知りません。ばっかでーす」って声高に叫んでいるのと同じことなのではないでしょうか。
アメリカにいながら、自国の文化を学ばないあなたたちは何なのでしょう。
天安門事件について述べてください、歴史的事実を。この質問に答えられますか?
チベットはどこの国ですか? 台湾が何故出来たか知ってますか?

誤解を恐れず言うと、ちうごくってアメリカの、社会主義で馬鹿版、って感じ。

では、中国に仕事を供給している日本企業が撤退し、中国人を雇うのをやめます。と言ったらどうしますか? 困りませんか? 中国内で雇用あると思いますか?

あまのじゃくが富士山に嫉妬して富士山をちぎる、という民話があるのだが、そんな感じを受けたわたし。でも富士山は大きく、あまのじゃくがちぎったことによってみに富士(ちゃんとした名前があったはずなのだが忘れた)が出来た、という話し。
じゃあ日本はどこに安い労働力を求めるか、という問題だが韓国とか台湾とかさ。
考えればいろいろあるはずである。
そしてその国が経済的に発展しちゃったりして。はは。

他人に自分の鬱憤をなすりつけてその人の所為にするのは楽だけど、頭の良い人にはお見通しだし、理解力が乏しい人にもいずれわかっちゃうような、ちゃちな手段でしかない。
中国人、プライド高い人が多いですが。
虚偽の歴史にすがるのはやめましょう。間違ったことも肯定しないと成長しません、人間。
わたし達のご先祖も悪いことしましたが、あなたたちのご先祖も同じようなことしてます。
それ認めてくれたら教科書のこと考えていいよ。
とわたしが政府高官であったら言いたい。

人のことをいろいろ言うのはいいですが、自分の国の地盤がしっかりしてないから他国の非難をして民意をそらして1つにしたいだけじゃないの?

デモもいいけどさ、「わたしたちはちんぴらじゃないわ!」って、ちんぴらだよ。
団体になれば何やったっていいってもんじゃない。『リヴァイアサン』でも読みなさい。
人に抗議する時は普通に話すよりもきちんと話さないと伝わらないし、どう見たって馬鹿なだけです。翻って鑑みることを覚えましょう。
デモやあんち日本に参加してもかっこよくないです。

「これから中国が来る」と言われ、何年経ったでしょう。
金融関係の人間たちは「中国って、“これから”ってこれからもずっと言われてる国だよね」と評価。つまり体勢変えないと無理ってことです経済発展。

人のことぐちゃぐちゃ言うよりも、人の振り見て我が振り直せ。

社会主義国、今時キューバと北朝鮮とかくらいじゃないすか? 数えるほどです。
社会主義って、言葉を変えれば独裁みたいなもんじゃないですか。
情報操作されてると思いませんか? あなたたちの耳に入ってきている情報、ネットでさえも政府が管理しているのでは? 今回のあんち日本だって、政府が促したって可能性もありますよね?

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃうるさい中国人。
なんで領事館を攻撃するんだろう。頭いいんでしょ? だったら頭を使って抗議したらいかが?
結局暴力にしか訴えられないなんて…。絶句。
ネット好きなら攻撃じゃなくてちゃんとした理性的手段取れないのでしょうか。

彼の友達で中国系アメリカ人、某日経証券会社(ばればれ?)アメリカ勤務の方がいらっしゃるが。彼はずっとアメリカにいたので中国の黒い歴史も知っている。
今回の件も「馬鹿だよねえ、あっはっは」と笑い飛ばすであろう御仁。
そういう人と話しをしてみてもいいのではないでしょうか。

塊でしか動けないのは馬鹿と弱い人間がするものです。


自国の黒い歴史を正しく伝えてくれる国にいながら、日本のみを責めるのは理論のすり替えでしかないと思います。または知る勇気がない。
論旨がないデモは公害です。
自国内のみならず、海外にも「日本嫌いだあああ」と言い散らかして日本のイメージを下げようとトライして、かえって自国のイメージを下げるのは賢くないです。


全く。ネットほんとに繋がってるの? 「毛沢東 文化大革命」と検索してみてくださいね。
強い人間は悪いところも肯定する懐を持っています。
自国の黒い歴史を教える、または知るのが第一歩です。
わたしたち日本人も頑張るので、そっちも頑張って下さい。話しはそれからです。


-------------------------------------------
中国内で、ちゃんと黒い歴史のことも知っている人は今回のことをどう思っているのだろう。
お友達T氏(某国内大手銀行勤務。海外経験組み)の奥様が昔中国に住んでいて言葉も出来てちなみに中国系銀行勤務の方なのだが、今度会うので彼女はどう思っているのか、彼女の友達でネイティブ中国人はこの件についてどう思っているのか聞いてみようと思っている。

みんながデモに共感してたら、こわい。社会主義、恐るべし…。

-------------------------------------------
人づてに、日本軍からの被害に遭った方の話しを聞いて、泣いてしまった。
日本に裁判で行くと、ひどいことを言う人がいるのだそうだ。
わたしは、過去日本が行ったことはきちんと謝罪と補償をすべきだと思う。
が、実際にその方々が怒り、物を言うのではなく、中国の民衆がただただ文句を言うという減少に疑問を感じたのである。
確かに日本軍が行ったことは許せないことである。わたしが同じ目にあっていたら許せない。知り合いや親戚が同じ目にあっていても許さないだろう。
が、デモに参加した中国人はそのような思いを抱いていたのだろうか。
わたしには、ただ暴れていたようにしか見えなかった。
理由があって怒っているなら、デモという手段を行わずとも抗議出来るではないか。
きちんと対応をして欲しいなら、そちらもきちんとした抗議をするべきだと思う。
教科書の問題や、歴史問題など、いろいろ問題がある。
わたしもおかしいと思うし、きちんと教えなければいけないという危機感を感じる。

日本軍にひどいことをされた方々がデモなどで抗議されるのは当たり前だと思うのだが、若い世代が何も訴えずにただ暴力的なデモをしているのはおかしい、と思った。

日本も歴史問題についていろいろ言う人がいる。
真実を知っているのは関係者のみ。関係者の高齢化により、本当の真実がわからなくなってきているという問題もあり、事実ではなく「真実とされるもの」にすりかわってゆく恐れがある。

本当に目的があってデモに参加していた人もいると思うが、団体になってしまうと意見は消えてしまう。日本に対し、たくさん意見があると思うのだが、暴力的ではなくきちんとした手段を用い、意見を訴えて欲しい。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-23 22:51 | 社会。
CNN→ASPCA→JSPCAへの夢。

CNNにリンクを貼ろうと、調べてみたのだけど今混んでるみたいなので後で。

アメリカで9歳くらいの女の子がおうちから連れ去られた事件、知ってますか?
前Popeが危ない、と言われていた時期くらいの事件。
犯人も捕まり、自供したらしいのだけど今日女の子の遺体が発見され。

女の子は、生きたまま埋められたのだそう。
お父さんがカーニバルで取ってくれた、いるかのぬいぐるみをぎゅっと抱いたまま。

しかも性的いやがらせ(というのだろうか。陵辱だよね)もされたらしい。

なんでそんなことするんだろう。
「絶対“あだ討ち法”作ったほうが良いよ!」憤るわたし。「ハムラビ法典再び!」
「いや、フロリダ法律変えるって。性的犯罪者はGPSみたいなの付けとかなきゃいけないんだって」
「そんなの甘いよ。あだ討ち法だよ絶対」
わたしはそのニュースを聞いて鳥肌が立ってしまった。
確かおうちにはちゃんと施錠してあったはず。お父さんがCNNで怒りながら話していたのを見ていた。もし、自分の子供がそんな目にあったらわたしは迷わずその人間を殺す。
ドラミが虐待されたら同じ方法でその人間に仕返しする。
彼はCNNで何か写真(女の子のか、遺体の写真か)を見たらしく、「いるか抱いてたって…。リアルで本当にかわいそうだよ」
と悲しげにドラミをぎゅっと抱いていた。

わたしも動物虐待のニュースや児童虐待のニュースを聞いたり見ると、ドラミを呼びむりやりぎゅっとする。心配なのだ。

わたしが法を学ぶのは、法律を変えたかったから。父も法学部、おじいちゃんも法律関係の仕事をしていた時期もあり、法は絶対正義なんだ! と強く信じる子供であったのだが、どうやら違うらしい、と気が付きだったら変えられるポジションに就こう、と思ったのがその理由。

が、ドラミと出会い、日本の動物は法的な保護は「もの」としてしか受けられず、虐待してもほぼ捕まらないというのを知ったのと、友達が高校生の時『ASPCA』でボランティアをしていた話を聞いたり、『アニマルプラネット』で『動物警察』を観て、日本の警察にこのような機構がないと知ったわたしは日本にASPCAを作ろうと思い立ち、今に至る。
司法試験に受かったらアメリカに行ってASPCAで仕事のノウハウを学び、お金を集めて最初は地域を限定して始めたい。

が、日本でするんだから日本で組織論とか学ばねば、と、NPO論や組織論など良いとされる我が大学他学部に編入を願ったのだが、願い叶わず。
日本は動物愛護を謳って大学入学とか、認められないのかも。
成績とか問題ないんだけどな…。

反対する人は「お金なんて集まらない」とか「日本じゃ無理だよ」などなど個人の見解で好きなことを言うが、わたしはアメリカと日本で資金集めをする予定である。
アメリカのとあるお金持ちを知っている。企画書とどう運用するかちゃんとプレゼンすればお金を出してくれる人たち。その人たちは財団を作ったり、ジュゴンの保護にものすごい額を寄付している人たちである。
また、Ballをしてお金を集めるというアメリカ式にする。絶対集まる。
無理って思っていたら絶対無理。でも誰かがしないと。
お金は絶対集めてみせる。あとは法律。

日本にも「アニマルポリスを作ろう」と活動されている方々もいらっしゃる。
絶対無理な話じゃない。
わたしは法律のプロがいないと組織としての動きが遅くなると思ったので、だったら自分でやればいいいじゃん、という気持ちから法律を学んでいる。今日さぼっちゃったけど。
ペットブームと言われる今、議員の人も動いている。市民の声が高まれば、法を整備せざるを得ない。時間はかかっても。

メーガン法だって、当初は無理と言われた法。
でも今日本に取り入れられるかも、しれない。

子供を虐待する人は、小さい頃にほぼ動物虐待をしている。
犯罪抑制にもつながるASPCA。アメリカでは寄付で運営されている団体。
イギリスが大本だが、わたしはアメリカのしかわからないのでずっとASPCAと言っているが、日本だとJSPCAになる。

と熱く語ってしまったが、夢はいろんな人に話したほうがつながってゆく、というのを最近経験したばかり。
ずっと前から言っている、本の企画も動物系。
企画が通ったらここにも載せるつもりだけど、人間いかるとものすごい力が出る。
その力が世の中を変えていくことになるのだ。

熱っぽく語ってしまったので、ヨガに間に合わなそう…。着替えて、えっと。間に合わない。
今日はほんとにのんびり金曜日だ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-22 20:07 | 法。
今日の予定。
今日の音。「PHIL COLLINS」 “I DON'T WANNA KNOW”

朝から本棚整理をしていたら、午後には疲れてしまって空と本棚を見ながら床にごろり。
気持ち良い。

ということで、今日は塾をさぼることに。

水曜日、そして今日は『Ermenegildo Zegna(ゼニア)』と『CELINE(セリーヌ)』のパーティが銀座で行われる、そして、あった。

彼はゼニアでスーツを作ってもらっているので、好き。が、水曜日はわたくしのカーテンのせいで不参加。ごめん。そして今日は彼、久々にお友達と遊びに行くのだ。

最近パーティはやっぱり大人数で行くのが楽しいなあ、と思っているので、2人とかではあまり行きたくない。こちらが知り合いに会って話し込んでしまうと、1人つまんなくなっちゃうし。
みんなで話せるようにしても、雑誌系とかファッション系マニアック話しになってしまうのでやっぱりつまんない人が出てくる。
が、大人数で行くと盛り上がるし友達出来るし他の人とも話しやすい。

よって本日、さぼりのわたくしは本棚へ雑誌と本をつめこみ、ヨガのクラスに久々参加しようと思っている。
久々の、のんびり金曜日。うふ。
[PR]
by rinkomatsu | 2005-04-22 19:23 | 日々の生活。