<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
さくっと日記。
今日の音。「MIDORI」 "NICCOLO PAGANINI Caprice No.2 : Moderato"

○Gucci。
ちょっと前、「グッチ青山」で行われたショーを見に行ったところ、来期はかなりかわいい!
ぼへみあーんな感じなのですが、アクセサリー系もかわゆく、ゴールドの飾りベルトを試着しようと持ってみるとかなりずっしり。
2キロくらいあるらしい…。
帯より重いわ。

ほしいワンピースがあり、着てみたらぴったり。うふ。
おいくらなのかしらん、と聞いてみると
「70万円です」。

手刺繍だしシルクだし、わかるんだけどその値段ですか…。
「BALENCIAGA」でこの間見たような感じのワンピースだけれど、むっちゃかわいい。
でも70万円…。半分くらいにならないのでしょうか。

悲しく横を見るとスエードの素敵なブーツが。
わたしのサイズは「日本に2点です」とお兄さんに言われ、まあ入らないだろうと思って取り寄せてもらったら驚くことにぴったり。
「Bergdorf Goodman」のサイトにも載っているそのブーツ、あんまり日本と値段が変わらず買ってしまいました。
日本にもサイズがあるとは…。うふ。


○Jimmy Choo。
友人とパーティへ参加、銀座店を見てきたのですがこじんまり。
ものによってはサイズ40もあるそうなのですが、だったらアメリカで買ったほうが安かとよ。
わたしはJimmyさんより「Manolo Blahnik」派なので食指は動かず。
でもサングラスはかわいかったなあ。

パーティ前、久々に「同伴前」時間銀座を1人ややお洒落めで歩いたら、禁止なのにスカウトの人が3人。どこのお店だろう、と思って見るといっつも同じ人、同じお店。
スカウト禁止になってから高級店も求人誌に広告を出すようになったけれど、堂々とスカウトを続けるお店って大丈夫なのだろうか。
あんまり聞いたことないところだったりするけれども。

ちなみにお店のオープニングには銀座のおねえさまたちもさくっといらしていた。
大切なお客様だし需要高いし。
高級ブランドのオープニングに出勤前のおねえさまたちがいらっしゃるのは、銀座ならではだなあ。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-28 02:58 | 日々の生活。
カウントダウンその2。
今日の音。「MGMT」 "Time To Pretend"

○コアリズム。

最近ビリーに飽きてきたので(ごめんよビリー)、他の運動も取り入れたいなあと思い、最初は「えー」と思っていた「コアリズム」を購入。
一応ダンスのクラスを取ったことがあるので、大丈夫かしらんと何の準備もせずにDVDをスタートさせたら大変なことに。

とっても楽しいのだが、身体が動かない。。。
画面の中は4人のプロ。笑顔で素敵に踊っているので簡単そうに見えるけれど、やっぱりだめでした。
アングルも変えられ、踊る後姿がむちゃくちゃ綺麗でそれだけでも楽しめる。
15分で汗だくに。
きちんとDVDのhelpを見て勉強しました。
とにかく楽しいけれど、すごい運動量。
ラティーナの人たちが情熱的なのもわかるなあ、と変なところで感心してしまいました。
日本は日舞だもんね。


○早起き。

普通の方から比べたらぜんぜんなのだけれど毎朝8時に起きております。
何時に眠ろうと。
それでも勉強時間の捻出が微妙なのはなぜだかわからないのですが、そろそろ8時起きに慣れてきたので1日6時間くらいは頑張りたい気分。

町内恒例のラジオ体操が昨日から始まったので参加したいのですが、6:30から。
早いなあ…。


b0012979_016621.jpg
○アイドル。

表参道のおふとん屋さんのウィンドウに飾られているこの子。
おふとん屋さんにはたくさんのかわいいぬいぐるみが飾られているのですが、むちゃくちゃ気になるかわいさ炸裂なのがこの子。
通るたびに「買えばいいじゃん」と言われるのですが、通りかかった時そこにいるのがとてもうれしくて(恋ですな)いつも通り過ぎる時に手を振るわたし。

「凛ちゃんはパンダ好きだよね」と友達に言われ、そうかなあと思い返すと去年のsummer schoolでもメインストリートでパンダのぬいぐるみを売っているお店を見つけ、通り過ぎる度に手を振っていたなあ。
最終日に売れちゃっていなくなっていたけど。
WWFのTシャツも愛用しているし。
意外にパンダ好きなことが判明。

おふとん屋さんのこの子には、願わくばずっとそこにいて道行く人を和ませてほしい…。


b0012979_0243460.jpg
○朝焼け。

最近同居の彼よりも午前様なわたくし。
イギリス子ちゃん(親友)と「LA BISBOCCIA(ラ・ビスボッチャ)」に行き、クリエイターさんと「天現寺カフェ」で合流、クリエイターさん古くからの親友さんと旦那(友人)も合流し「These(テーゼ)」へ行き、朝の5時に帰宅した時の空。

前振りが長いのですが、こういう朝の空、summer schoolで住んでいたdormから見た朝焼けを思い出させてじんわりきます。

いろんなことを頑張ろうと思っていた1年前。
今、わたしは止まっちゃってるんじゃないのかなあ。

いろんなことが起きて、いろんなことを考えて、心が動いて。
ちゃんと1年前から成長しているのかなあ。

朝焼けは変わらず美しい。
1年前のわたしは今のわたしを見て「いいじゃん」って思うのかな。


○Mr. Texas。

日本に来る、と仰っておられた彼。
少しメイルのやり取りをするうちに
「ぼくが日本に行く理由は1つ、きみに会うためだけだから忙しかったり彼氏ができていたら言ってほしい。そうしたら他の国に行くよ」
女子視点=わたしに会いに来てくれるのね!
男子視点=Let's get it on!

たぶん、この機会を逃すと一生会えないわたしと彼。
会いたいなあと思っていたのだけれど、同居の彼と好きな人がいて、その時期忙しいわたし。
2日間しかいないあなたのお相手、きちんとできないと思います…。

まだメイルに返事をしていないけれど、会わないほうがいいのかな。


○みえるひと。

自分のことでもお世話になっている「みえるひと」。
この間見て頂いた後お時間があったようで2時間ほどおしゃべり。

クリエイターさんのことや同居の彼のこと、すぱすぱ言ってくれた。
そして初めて姉のことを聞いてみて1番意外だったのが
「霊媒師に向いている」。

昔から姉は「今○○が見えた」などと言いわたしを怖がらせていたのだけれど、やっぱり!
この間の小松家サミットでそのことを報告すると
「ええええー」とびっくりする姉。
「修行するとかなりいい線行くらしいよ」
「修行って?」
「やっぱり滝に打たれたりするんじゃないの?」
と憶測でものを言い笑うわたしと父上。

姉は霊感が、わたしは直感と霊感どちらもあるらしく
「その能力を伸ばすためにはどうすればいいんですか?」
と聞いたら
「あなたは見えないほうがいいと思うよ。つらくなるから」
と。みえるひとも「いろいろあるよ」と言っていたもんなあ。

父上とわたしは、姉が霊媒師になった時の名前を勝手に考えて盛り上がり
「『みえーる○○』は?」
「みえなさそー」
などと大爆笑。
「ドラム叩きながらみるとか、歌いながらみるとかどうなのかな」
と本人をさしおいてきゃあきゃあ。
「霊媒師かあ…」
姉は少し真剣に考え始めたようでした。


b0012979_193982.jpg
○犬フック。

ペットブームでわんこと一緒におでかけする人も増えたこの頃。
お買い物の際、外にわんこをつないでいる人をよく見かけるのだけれど、つなぐ場所がない時どうするのかなと思っていたら、麻布十番で見かけたこれ!

便利だわー。
ちゃんと「犬フック」と書いてあるところもかわいい。
次はぜひ、使用中を見たいなあ。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-20 01:31 | 日々の生活。
only one.
今日の音。「U2」 "with or without you"

恋をすると。
相手のことが知りたくなって、同じ身体を共有して、同じ経験をしたいと思う。
そして、相手の過去も気になってくる。

その人が一生わたしのことを好きでいてくれて、わたしもその人のことをずっと好きでいたいと願うけれど、それは叶わないことだとこれまでの経験で知っているから、何かでその人の唯一絶対になりたいなあ、なんて思う。

クリエイターさんの彼女とわたし、両方を知る人からは最初彼女のことを
「小松さんとはぜんぜん違うタイプ」
と聞いていたのだけれど、この間「うーん、似てるかなあ」。
そんないいかげんな一言が気になって仕方がない。
似てるなら、わたしとクリエイターさんは離れちゃうんだろうな(当たり前なのだけれど)、とか似たタイプばっかり好きになるのかなあ、とか。
考えたって仕方のないことを、ずっと心の中に留めている。

唯一絶対の存在になれたらいいなあ。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-19 23:59 | 日々の生活。
Days in my life.
今日の音。「The Beatles」 "A DAY IN THE LIFE"

最近のんびりと時間を過ごすことが多くなったわたしとクリエイターさん。
一緒に時を過ごすようになって7ヶ月が経った。

お酒を飲むよりも、空が見えたり緑が綺麗だったりする場所でぼうっとしたりおしゃべりしたりするほうが今のお互いに合っているようで。

ある日はミッドタウンのベンチでひざまくらをしてもらって空を見たり、またある日は原宿の「Paul Stuart」隣の階段で飲み物を飲みながらおしゃべりしたり。

こんな風にのんびり時間を過ごしたり、向こうのお友達と会ったりする関係になるなんて、意外。そしてもっと意外なのが、その時間やそうして過ごした日々を快適だと思う自分。

ミッドタウンのリステア前で深夜飲み物を片手におしゃべりした日は風が気持ち良くて、
「顔を見たい」と言われ少しだけ会う予定だったのにわたしが5箇所蚊に刺されるまでの約3時間ぼうっとしていた。

でいとはもっとアグレッシブにいろいろしなければいけないんだと思っていたし、そうしてくれる人が多かったのだけれどこういう時間の過ごし方もいいんだなあ。
30前の婦女子と30を越した男性がにこにこ深夜ペットボトルのお茶を片手に語り合う姿って、世間的に見たらどうなんだろう。
青春よcome back、な感じなのかしら。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-15 00:32 | 日々の生活。
カウントダウンその1。
今日の音その2。「Twisted Sister」 "We're Not Gonna Take It"

○中目黒。
年上のお友達と中目黒のイタリアンに行った帰り。
自転車でいらした彼女の愛車を見たくて自転車置き場までくっついて行ったらこんなものが!
b0012979_1054931.jpg
写真が小さくわかりづらいのですが、前輪ブレーキをかけながらコンベヤに自転車を載せるとすすいっと坂を上るというもの。

大興奮で写真を撮るわたしに年上美女(以下=らんなーさん)はびっくりされていた。
すみません。
その日1番興奮したもの、でした。



b0012979_1103726.jpg
○The Oak Door。
ご飯を食べてから勉強しよう、と久々1人で参上。
友人で外人弁護士が3人でランチをしていて、その隣ではインテリアプランナーの森田さんが打ち合わせ中。濃い日でした。

ストリーミングで法律塾の授業を見ようとしたら、動画が作動せず家でやるしかないのかなあ、とグランドハイアットのネットにつないでみたりいろいろ試したところ駄目でやさぐれモードに。
同居の彼から「もう1回『EMOBILE』でつないでみたら?」と言われ泣く泣く試したらつながるというややうんざりな状況でお勉強を開始。
なかなかはかどりました。

メニューも大幅に変わったそうで、クラブケーキのレシピも新しいものに。
夜はpick up bar化しているので避けているけれど、お昼はやっぱり気持ちいい!



b0012979_1182547.jpg
○チャイナドレスとフレンチ。
香港で作ったものを着る機会がなかったのだけれど、ガラディナーに行くことになったので着用。かなりぴったり作ってもらったのに、少しゆとりが出来ていました。
びりーのおかげ???

産地の違う白ワインとごはんをあわせたディナーは素晴らしく、ホワイトチョコレートとロックフォールをあわせたり(すーぱー美味)、伊達鶏と白レバーにフレンチ伝統のソースをあわせたものなど最近ばりっとしたところで美味しいフレンチ食べてないなあという欲求不満から解消されました。楽しかったー。

メニューもおしゃれ。うふ。

しかし、チャイナはそこのホテルにある中華料理のメートルディーも着用しており、お手洗いに行く際など「中華の人と間違えられたらどうしよう」と妙にどきどき。今度はいつ着られるのかなー。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-13 11:26 | 日々の生活。
ぱらっとさくっと日記。
今日の音。「RADWINPS」 "05410-(ん)"

○お通夜。
「特急あずさ」に乗って行って来ました。
小さいころ住んでいた立川。
駅はいろいろ変わっていたけれど小さいころ上った階段がまだあったりしてとても懐かしく。

お通夜にはさくっと参加。初めて会う親戚がいたり。
ひっそりした席だったのですが、成仏してほしいなあと思いました。
今までどうもありがとう。


○明治神宮御苑。
「6月は菖蒲が綺麗よ。お金を払うんだけどその価値はあるわ」と言われ、前から行きたかった御苑。
クリエイターさんと6月のとある晴れた平日遊びに行ったのだけれど、池にはたくさんかめがいるし隔雲亭も綺麗。飲めないとされているけれど清正井(きよまさのいど)のお水はとても澄んでいて冷たく、ここが原宿から程近い場所にあるなんて思えないほど。

ちょっとお疲れだったクリエイターさんは「すごくのんびりできた」と。
わたしもマイナスイオンをたくさん頂いた気がしました。


○「みえるひと」。
初めて父とみえるひとが面会。
みえるひとが趣味でやっているバーに連れて行ったのだけれど、意気投合しすごいことになってしまった。

お客さんで仲良くして頂いている某ケーキ屋さんの社長さんもその日にいらして、父とすっかり仲良くなってしまい河岸を変え朝の4時まで。
男2人で盛り上がるのを尻目に、わたしは某バーでうとうと。
「ヘルムズデール」で夜ご飯を軽く食べただけだったので腹ぺこandねむねむ。
お父さんと社長さんが楽しそうでよかったのですが、体力低下を感じました。。。


○「Tuck and Patti(タック アンド パティ)」
先日、同い年でおぼっちゃん男子(以下よーじやまもと)とライブへ。
名前を聞いただけではぴんとこなかったのだけれど、音を聴いたらわかりました。
「Time after time」が有名な夫婦デュオ。

よーじやまもとくんとは音楽の趣味やお酒、お洋服など多岐にわたってお話しができる人。
彼とこれが2度目のライブだったのだけれど、お互い適度に相手をかまうので音楽に集中できる。

そのライブの時、いろいろ考えることがあったのだけれど生音で素敵な音楽を聴くのって心を解きほぐすんだなあとしみじみ。
心のストレッチはやっぱり必要です。


○カウントダウン。
あと約1ヶ月で30歳になってしまうわたくし。ぐす。
去年はアメリカにおりましたが、今年は日本におります。
20歳になる時も1ヶ月前から毎日写真を撮り、1人カウントダウンをしていたのですが今回も始めました。違う点は、以前はポラロイドだったのに携帯電話のカメラということ。
携帯電話を新しくしたら、あまりカメラの画像が良くないのでちょっとがっかり。くすん。
デジカメにしちゃおうかなあ、と検討中(そんなおおごとでもないのに)。

○映画メモ
「花より男子ファイナル」
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-13 10:41 | 日々の生活。
不安定。
今日の音。「Led Zeppelin」 "Stairway To Heaven"

どうにかいいところを探そうとして、でもいやなことを思い出してしまって、いいことでまた打ち消そうとして心がぐちゃぐちゃになる、ということを繰り返し放心状態が続く最近。
わたしにとって母方の祖父はそういう存在で。

この関係と感情はちょっと異常なんだろうな、と理解しているのだけれど、わたしと彼は既にそういう人間関係を築いてしまい、もう再構築は出来ない。残念ながら。

去年summer schoolでカウンセラーの資格を持っている先生に
「凛は家族の問題を乗り越えるべきよ」
と言われた。わかっているんだけど。ネガティブな感情はわたしの代で終わりにしたい。
ただ、されたこと、起こってしまったことはもう変えられないから。
そして、いろんな事情を知らずそう言った先生に少しいやな感情を抱き、またそのことで自己嫌悪になったりした。

わたしはおじいちゃんの正確な歳を知らないし、夢が何だったのかも、おばあちゃんのどんなところを好きになったのかも、今まで生きてきて何を得たのか、座右の銘が何なのかも知らない。
人生は自分が得たものを後世に伝えていくということなんじゃないかなあとぼんやり思うわたしは、おじいちゃんが今まで得たものを受け取らずに別れてしまうことを残念に思う。

家族でも、親戚でも相容れない人がいるという悲しい事実に気が付いたのはもういつだったか忘れてしまったけれど、おじいちゃんの笑顔や優しかったところを必死に思い出そうとしているわたしを客観的に見ている自分がいて、何でそんな複雑な感情を抱くのかなあと思っている。
明日、おじいちゃんにさよならを言ったら何か変わるのだろうか。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-09 01:51 | 日々の生活。
分岐点。
今日の音。「Siouxsie & the Banshees」 "Kiss Them for me (single)"

また偉くなってしまった旦那(同い年)とクリエイターさんと3人で「川上庵」へ。
2人は前の会社が同じで、よく飲みに行く仲良し。
旦那は現在激務が続いており、会社から抜けてみんなで深夜1時過ぎにお店に集合、お酒を飲んだ。

わたしは現在無職で一応お勉強中半年目。
クリエイターさんは自分で会社を経営しており、旦那は某会社役員。
旦那とわたしは同い年だけれど、彼は去年「役員にならないか」の申し出を受け現在着実にキャリアを濃いものにしている。

人にはいろんな分岐点があって、何を選ぶかで人生が変わってくる。

わたしは何を選ぶのか、自分でもよくわからない。

同居の彼といろいろ話した。
少しずつ、彼も違う道を歩んでいる気がする。
お互い長い間一緒にいて、得たもの、知識などが増えた。
別れは、相手のために得たその人限定で有効なそれらが使えなくなるということ。
今はそれらを失うことについてもったいないなあと感じる。

このまま続けていくことも出来るけど、何か違う気がする。
「みえるひと」の言う通り、今年がわたしにとっての分岐点なのだと思う。
どうなるんだろう。
楽しみでもあり、怖くもあり。

クリエイターさんと笑顔で会話をする旦那を見ていて、いろいろ考えてしまった。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-08 03:59 | 日々の生活。
ぱらぱら日記。
今日の音。「Gotye」 "Learnalilgivinanlovin "

○TDL
何週間か前のすごい雨だった日曜日にクリエイターさんと「東京ディズニーランド」へ。
あの「作り込まれた空間、結構好きなんだよね」と以前からお誘い頂いていた。
久しぶりのディスニーランドは小さい頃来た時とほとんど変わっていないように見えて、なんだかとても懐かしかった。

オープンしたての時家族と来て突然雨が降り、ミッキーマウスがプリントされた黄色いレインコートを買ってもらったことや、来るたびいつも行っていたレストランのことなど。

家族でいつも乗っていたのは「カリブの海賊」。
わたしはなぜかいつもこわくてたまらず、父のジーンズに顔をこすりつけてアトラクションが終わるのを泣きながら切望していた。
大きくなっても来るたびチャレンジするのに、やっぱりまだこわい。


○稚児。
いませんでした。
安心するとともに、複雑な気持ちに。


○祖父。
母方の祖父が他界。
わたしの母親、そしてその父親である祖父はわたしと確執がある人たち。母親は
「危篤だ。今夜・明日がヤマらしい」と電話をかけてきておいて、
「一昨日おじいちゃん亡くなったわよ」と昨日の夜中に電話をしてきた。
順番、おかしくないですか?
忙しかった、こっちにもいろいろある、という彼女。一応血はつながってるんだし、そういうことって真っ先に連絡すべきことなのでは…。

わたしは九州男児の祖父にげんこつで殴られたり、いろんなことをされているのでよい感情を持っていないのだけれど、葬儀には参加しようと迷わず思った。

血がつながっている人間が、自分の命が燃え尽きたことを知らない死に方なんてさびしい。
わたしはなるべく立ち会いたいし、自分の肉親が亡くなったらすぐに教えてほしい。
2日間もそれを知らずに過ごしていた自分が恥ずかしい。


○枕。
最近見つけた整体が、施術後空まで飛んで行けそうなくらいわたしの身体を楽にしてくれるところで週に1度通っているのだけれど、そこで
「睡眠が浅いようですね。ちゃんと眠れていますか?」
いいえ。

家では同居の彼のいびきに毎晩2、3回は起きている。CPAPをしているのに…。
ホテルに泊まっても人と一緒だと眠れず、また加湿器を入れても乾燥で起きてしまう面倒な女のわたくし。
そして枕も合わず、起きると肩が痛い毎日。

美容系整体サロンのお姉さんから「ためしてガッテン」の枕特集を参考にして枕を自分で作ってだいぶ肩が楽になられたお客様がいる、と聞きサイトにアクセス。
15度がポイントらしい。
「ためしてガッテン」 解明! グッスリ眠れる枕の秘密

今使っているのは「ユニクロ」のオンラインで購入した自分で高さが調節できるパイプ枕。
今夜から15度の傾斜にして試してみます。

ゆっくり、深い睡眠がとりたい…。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-05 20:07 | 日々の生活。
こまねこvsドラミ。
今日の音。「Newton Faulkner」 "Dream Catch Me"

昨日1日お化粧もせず、いろんな曲の歌詞が心に痛くてしくしくしていたら顔にふきでものが2つできました。身体って正直だわあ。

なんで悲しいのかもうよくわかりません。
原因がわからない不安を抱えて生きていけるほどわたしは強くないので、不安因子をやっつけようと思います。

しくしくしてばかりいられない性格なので、紀伊国屋でたくさん食材を買い込みゴーヤチャンプルーとみょうがのお味噌汁、かつおのたたき、お漬物など夏っぽいごはんを作りずいぶん前にDVDを買ってあった「こまねこ」を観ました。
む・むちゃくちゃかわゆい…。
しぐさとか、まゆの微妙な動き、しっぽの表情などがかわいくて、何度もストップや巻き戻しをして観賞する始末。
ドラミもなぜか画面に張り付いておりました。
(「ほんとうのともだち」の巻き。画面は、いぬこのママがいぬこのお部屋にいるところ)
b0012979_1550109.jpg

そしてわたしは再度携帯のこまねこ公式サイトへ登録。待ち受けなどをこまちゃんにしました。
うう、和みます。。。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-07-01 15:54 | 日々の生活。