<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
時。
今日の音。「RADWINPS」 "ふたりごと (一生に一度のワープ ver.)"

久しぶりに実家へ。
父は、枯れたコーヒー屋さんのマスターみたいな雰囲気をかもしていた。

ほぼ1週間前は勝浦にいて。
それから1週間経ったんだ、とびっくり。早く過ぎたのか、ゆっくり過ぎたのかわからないけれど。

同居の彼、クリエイターさん、友人、みえるひとに反対されつつも1つのことを昨日、決めました。
長くて半年、と期限を設定。
がんばるよ、わたし。

半年後、きちんと思い描いた結果になっていますように。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-27 00:33 | 日々の生活。
カウントダウン4。
○丸の内。
b0012979_013728.jpg

熱海から戻ってきて、すぐ同居の彼のめがねを作りに「Facial Index New York(フェイシャルインデックスニューヨーク)」へ。
まるで羽のような軽さのすんごく軽いめがねを発見。わたしのめがねはミクリさんなのですが、デザイン性を最も重視したため、鉄のフレームで重め(でもらぶ)。
彼は羽の重さのめがねに決定。ずっとめがねの人には軽さは重要よね。
しかもここのレンズは目がかなり悪い人でも相当薄めなので、彼の大学時代の友人で目が悪いクルーニー(仮名)もめがねを買いに来ていた。

あまり人のいない丸の内。
なんだか海外みたいだな、と思いました。
丸の内みたいに、もっと東京に緑が増えるといいのに。


○ポニョ。

公開前から予告で「似ている」と言われ続けてきたポニョ。
クリエイターさんと観てきたのですが、女の子にぴゅーっと水を吹きかけるところやハムが好きなところ、びんに身体がはまってしまうところなど(なぜか)が「凛ちゃんにそっくり!」と鑑賞中も「うぷ」などと画面+わたしを見て笑い大反応。
すっぴんの時の表情と、素直な態度が似ているのだそうです。。。
すっぴんの時の表情は、みんなあんな感じだと思うのだけれど。

歌は予告で観て以来そらで歌えてしまいますが、2人とも鑑賞後のおさんぽでも口ずさむ始末。
あんなにピュアなのって、いいなあ。
そして妙にラーメンが美味しそうなのですよ。
思い出したらまた食べたくなっちゃった。


○「COLD STONE CREAMERY(コールドストーンクリーマリー)」。

夏のおやつはアイスクリーム! と思っているわたくし、それは去年、アメリカのsummer schoolがきっかけなのですが、コールドストーンには未踏。
「Ashley'sにはかなわないと思う」と勝手に思っていたのですが、そんなことはなかった!
b0012979_0194391.jpg

美味でしたー。
よるごはん前だったのですが、クリエイターさんは「よるごはん、いらないかも」。
それ以来、お酒を飲んだ後など必ず行きたがるようになったのですが、六本木のお店は早くしまってしまう。。。ホブソンズ並みになってくれたらうれしいなあ。


○Mr. Texas。

「この日とこの日に行こうと思う」と連絡が。
その日はクラスやよるごはんの予定などがあり、きちんと会えないと思ったので丁重にお断り。
予定があったのと、わたしは「君の家に泊まりたい」という彼に応えられないと思ったため。
彼は「New Yorkに来たら必ず電話して。また会いたいから」とメイルしてきたのだけれど、わたしは彼の電話番号を知らない。
番号が入っていた携帯電話は今違う人の手にある。
もう、彼と会うこともないんだろうなあ。

そして、誕生日。
Mr. Texasは一応わたしの誕生日を知っているはずなのだけれど「おめでとう」メイルもFacebookへの書き込みもなかった。


○ポアレスラボ。

毛穴が気になるなあ、と思い専門店であるここんちに行ってみました。
施術前からエステで使用している化粧品の値段を紹介されたのと、施術後再度説明の後「買いますよね?」的な態度だったのにちょっとびっくり。
ただ「日常のお手入れが大事ですから」はわかるのですが、担当してくれたお姉さんの毛穴も気になってしまい。ふうむ。もう行かないだろうなあ。

ま、言ってることは正しいので「SISLEY(シスレー)」のゴマージュパックと「ナショナル」の「毛穴エステ」、ひきしめの化粧水でだいぶ変化が見られました。
毛穴との戦いは長期戦、日ごろのお手入れがものを言うのね、と実感しました。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-25 00:37 | 日々の生活。
カウントダウン3。-熱海-
○熱海。
同居の彼が最近仕事を始めて初、スランプ。
「アイディアが浮かばない」らしい。
みえるひとに彼にとってのいい方角を聞き、その中の1つのチョイスだった熱海へ。

行きの東京駅でまずびっくり。
ホームの下って、歩けるところがあるんだ!
b0012979_23461877.jpg

宿は去年洋館のほうへ泊まった「蓬莱」。

やはり対応も素敵で、お部屋も眺めの良いお部屋。ちゃんと海と山が見えて、せみしぐれが夏っぽさを演出する「正しい夏休み」な感じ。
b0012979_23482460.jpg

虫天国でしたが、ごはんも美味しくお風呂も素敵。
夜の男風呂は「ぼく虫に5箇所刺された」そうですが、のんびりできたとのこと。
きちんとお夜食におにぎりも頂き(おいしい)ました。むふ。
b0012979_23504631.jpg

蓬莱には、にゃんこがいます。
名前を聞いたのに忘れてしまいました。
ごはんをねだりに来るのらねこだそう。朝はやーくと夕方に来るそうで、1泊のわたしたちは会うことができず。次回はぜひ。
ちなみに今年から売り出された線香花火は売り切れでした。ぐす。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-24 23:55 | 日々の生活。
元気です。
ばたばたしておりますが、元気です。
最近の楽しみは、たくさん生けたカサブランカの香りをかぐことと麦茶を作ること(←なぜか)。

昨日は勝浦へ、今日は六本木へ。
雨、降らないといいなあ。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-21 16:31 | 日々の生活。
ついに
b0012979_23533846.jpg

30代突入。
精進していきたいと思います。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-12 23:53
20代最後の日。
今宵が20代最後の夜です。
20代最後の夜2日前は1人でしくしくしながらバーにいました。
わたしってこんなに泣く女だったか。

そこへいきなりエドワード(仮名)と小川さん(仮名。純粋なアメリカ人)が登場し、思いがけず楽しい夜となったのだけれど。
そして彼らは目が真っ赤で少しはれたわたしのまぶたを見ても何も言わなかった。
やさしい。

人を好きになることとか、思いやることとか、それにどう折り合いをつけて自分の欲求を伝えるか、ということ、もうわからなくなりました。
わたしにはあの人がわからん。
[PR]
by rinkomatsu | 2008-08-08 12:30 | 日々の生活。